あきらめたくないんだ、私。 幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ 幸福学・夫婦編の学び 第2講(後編)

毎月1回慶應義塾大の日吉キャンパスにて
開催されている全6回の無料の講義
幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ
幸福学・夫婦編

とっても素晴らしい内容なので
学んだことや自身の気づきを
皆さんにシェアしたいな~と
ブログにしております。

こちらは第2講の後編です。

第2講前編についてはこちらからどうぞ
あきらめたくないんだ、私。
幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ
幸福学・夫婦編の学び 第2講(前編)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そしていよいよ講義は
今回の講座テーマでもある
「愛情地図」へ

本題に入る前にみせてくれた
動画がありましてね。

夫婦もこれと同じように
お互いを知ることが大事だよ
と義さんが見せてくださったのね。

実は、その母の日テスト
我が家の長女が新聞でみつけて
(厳選20問バージョンでしたが)
やっていたテストだったんです。

娘は全問埋めたテストを
「私、100点だと思うんだ」
って私にみせてくれて。

その数日後にこの動画を
パートナーシップ講座でみるという。

娘が見せてくれた時は
良く知ってるね、びっくりしちゃった~
ってくらいに軽く反応しただけでね、私…

映像を見ながら
いろいろ思いが込み上げてきてね
うるうるしてしまった。

講座の映像が終わってからも
しばらく頭の中は
あのテストが載っていた新聞
まだあるのかしら…
娘は楽しそうに答え合わせしてて
100点だって喜んでたっけ…
とかグルグルしちゃって。

CB8ED3E3-BFA2-427E-87C8-30A86834E8BB
(帰宅して慌ててその新聞を探し出した私。
内容を改めて読んで娘が私をどう見ているのか
そんなことも感じさせる解答もあって
それはそれは幸せに浸りました)

そんなところにバーンと
義さんが紹介してくださった
ジョン・ゴットマン博士の言葉
D844B26A-9715-42AC-9295-19135C1ADAA9

知識って言われると
パートナーシップを維持する方法
のように捉えてしまいそうだけど
ここでの知識とは、
相手(パートナー)に対する知識だそう。

相手を知るということですね。

講義では、ジョンゴットマン博士の
20の質問(パートナーに関する質問)
ワークをしたのですが

質問はこちらの本に載っているそうですよ。

結婚生活を成功させる七つの原則
ジョン・M・ゴットマン
第三文明社
2017-08-07


私の回答数は20問中12問

その中には
昔はそう聞いたけど
今もそうなのかな~
なんていう不確かな答えもあり。

なんとなくこうだろう
きっとそうだろう
と自分が想像している部分が
とても多いものだと気がつきました。

自分は相手をどのくらい知っているのか
そのあやふやな感じに
娘のように
「私あなたのこと良く知ってると思う」
って言える状態がどれだけすごいことか
(もちろん娘も想像が入っているけど)
そう言ってもらえることが
どれだけ幸せなことか気づきました。

「愛情地図」
そこには目的地が描かれており
注意すべきところも描かれている
と義さん。

お互いを知っていれば
困難なことがあっても
解決策となる手掛かりが
見つけやすくなりますものね。

8F131C75-C4ED-488C-B81B-F50BFAC34B0F

パートナーのことを知る質問を
考えてみるワークがあったのですが

全体でシェアする時間で
素敵な質問があってね。

「10年後に二人が笑いあってます。
何をしていますか?」
という質問なのだけど

楽しそうな会話している姿が
頭に浮かんでくる質問だな~と。

皆でシェアしてみるとね
質問の内容ってそれぞれだな~と
気づかされるのね。

問いかけやすい質
問とか
相手が答えやすい質問とか
あるんじゃないかな~
と思ったりしましたが
(経験から感情にからむと話し合いが
困難になるなと感じていることもあって)

でもそれよりも大切なのは
「お互いをもっと知りたい」
あなたに関心があるんだという姿勢
なのかもしれないですね。

これまで意識していなかったけど
日常のちょっとしたタイミングで
じゃぁ、これはどう?って
聞けることもあるかもしれないな~
少しずつ相手について
知っていることを
増やしていきたいな~
と思っています。

最後に興味深い“ワザ”を
教えていただいたのでシェアしますね。

そのワザのキーワードは
「リペアアテンプト」(修復する努力)

リペアアテンプトとは
険悪なムードを鎮め、
関係を再構築しようとする行為のこと。

重要なのは相手がリペアアテンプトした時
それに乗っかることだそう。

喧嘩などに険悪なムードを
打破しようと相手が何かしら試みてきたら
まだ怒っているんだと言わんばかりに
無視を続けたりするような
反応をするのではなくて
それに乗っかるといいよ。
ということなんだそう。

あるよね、
素直に乗っかれないこと。

それができずに、
仲直りのチャンスだったのに…
と後悔するやつだわね。

険悪なムードを打破するためにも
皆さん、乗っかりましょう!
(はい、わたしもね。)

今回も内容の濃い3時間でした。

パートナーシップを学び
気づくことがほんとに多いこの頃

当たり前だと思い込んでいたことも
当たり前なんかじゃなかったんだって

講座を終えてから気づくことや
今ある幸せに気づかせてもらうことも
とても多くてね。

今回も長いブログになりましたが
少しでも皆さんの
より良いパートナーシップの
ヒントになれば幸いです。

こちらの講義、次回以降の詳細は
こちらで確認できますよ。
幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ 
幸福学・夫婦編

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村

~現在募集中:大村純子による片づけサービス~
★5月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA