理想を諦めない。そのためのあなたの土台はできている?

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

昨日は住環境に関わるプロ
・片づけ
(ライフオーガナイザー)
(整理収納アドバイザー)
・建築士
・インテリアデザイナー
・ナース
様々なバックグラウンドを持つ方々と

より良い暮らしについて
私たちができることはどんなことか

ミーティングする機会があり
いろいろな考えに刺激をうけました。

9EB172DE-D6A9-4837-B604-FCB9643201DE
ミーティングは町田のラテグラフィック
ステキなカフェでした。
私は紅茶派なので
自家製チャイラテをオーダー
美味しかった〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんは理想とする住環境はありますか?

どんな暮らしがしたいですか?
片づけのコンサル時に必ず聞く質問です。

口にするのは恥ずかしいけど
と言いながらも皆さん
答えてくださるのね。

「そんな理想とは
かけ離れている現実に
もう諦め気味ですけどね」

なんておっしゃる方も。

理想を目指したいけど
片づけても片づけても
戻ってしまって
近づいている気がしない

そんな、理想と現実の差が
ストレスになることもあるでしょう。

ビフォーアフター写真を
見慣れているせいか
皆さん、片づけるというと
現状→理想へひとっとび
というイメージがあるようで。

実際には
現状と理想の間を埋めるために
いくつかのステップがあるものなのに。

理想はモデルルームのような部屋
だとしたって、その理想が
悪いとか間違っているんじゃなくて

その理想に至るまでに
必要なステップや
優先順位を無視して
手に入れようとすることが
間違っているんです。

ステップの1番下には
揺るがない土台がある

そこが定まらずに
上までたどり着けない。
たどり着いても崩れちゃう
(維持できない)

そう思うんです。

ステップの1番下
土台にあるのは

今の状態を知ること

これは住環境だったり
自分のことだったり
価値観だったり

だから最初の一歩として
コンサルをするんです。

そして今に必要な
ゴールを決めて行くんです。
そのゴールは理想とは限らない
でもゴールの先に理想がある

今に必要なステップを
一緒に確実にふんでいくことで
理想へと近づいてほしい。
そう思っています。

ゴールまでの道のりは
人それぞれです。

〇〇までに片づけたいという
期限があるお客様もいれば

月に一度のペースで
一緒に片づけする
お客様もいらっしゃいます。
(1回3時間から作業を承っています)

コンサルを受けて
とりあえず自分でやってみます
だっていいのです。
(コンサルは2時間ほどです)

とにかくどんな進め方が
自分にはあっているのか
どこから手をつけたらいいのか
わからないなんて時も
コンサルから始めるので
安心してください。

片づけはより良く生きるための
ひとつの手段だと思っています。

片づけがゴールではないけど
より良い暮らしへ向かう一歩

その土台をゆるぎないものにする

あなたの理想の暮らしは
どんな暮らしですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5・6月の片づけ作業承っております。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA