モノの多さ、少なさといった量
得意、不得意にかかわらず
片付けのストレスが
大なり小なり生じることがあります。

片付けには共通の正解がありません。
ご自身の正解を探っていくこと
それがストレスを手放すことになり
「楽」へとつながります。

片付けはできて当たり前ではありません。

自分のことはわかりにくいように
片付けに対する自分の正解を見つけるのに
苦労されることも多いのです。

片付けのやり方と
片付けの考え方
両方を知ることで
「楽」を見つけていきましょう。

問題の本質を明確にして
あなたに合った片づく仕組みを作り
片づけの「楽」をサポートします。

 

勇気をもって一歩踏み出してみませんか。

 

片づけはモノと向き合うだけじゃない

できない私が片付けできるようになるの?

そんな質問をよく受けます。

その状態になるために
お客様に合う片づく仕組みは欠かせません。

コンサルティング型の片付けでは
「モノを減らす」や「収納術」から始めません。

お客様の所有するモノと向き合う前に
お客様自身と向き合うヒアリングを大事にしています。

モノだけに意識を向けすぎると、
一時的なキレイを手に入れるだけになってしまうことも多いから。

どれだけモノの量を減らしてみても、
素敵な収納術を試してみても、
やっぱり維持ができない状態では、
いつも頭の片隅に
「片づけなくちゃ」がつきまう
そんなことになりかねません。

維持できる片づけのための「自分にあった片づく仕組み

自分の「楽」は自分が知っているもの。

だけれど

これまでの失敗の要因
感情抜きの現状
自分の得意や不得意
自分がどう思っているのか

それらを自分で俯瞰して
整理していくのは結構難しいものです。

コンサルティング型の片づけでは
その俯瞰と整理をヒアリングでお手伝いしています。

片づけ作業前にヒアリングを行うからこそ
問題の本質が明らかとなり
無理のない片づけの仕組みを作ることができるようになります。

 

最初はどうしていいかわからない方も
一緒に片付けを進めていくうちに

考えが明確になったり
自分でも気がつかなかった
想いに気がついたり
思い込みに気が付いたり

自分を知る」ことが
上手になってくるものです。

自分を知ることでだんだん見えてくる
「なりたい自分ややりたいこと」

自分が本当にやりたいことを楽しむ時間を増やす」

私がお手伝いする片づけは
空間が整うだけでなく時間と余裕を生み出す片づけ

そのサポートはまさに豊かな暮らしへの土台作りでもあると考えています。

「もっと自分の好きなことをしたい」
「家族との時間を楽しみたい」
「素敵な空間で過ごしたい」

片づけで時間と余裕が生まれたら
あなたはどんなことをやりたいですか?

 

メッセージ

 34歳での出産から専業主婦として子育てに奮闘した8年間

いつのまにか自分のことを後回しにして全てを抱え込んだ結果、バーンアウトした経験があります。

部屋はキレイ、だけれどいつもイライラしている。

ひとり頑張っている私に疲れて
家族はわかってくれないと不満を感じていました。
それが以前の私でした。

家族との、特に夫との関係性は悪くなる一方でした。

 

部屋をキレイにする利点は感じながらも

部屋をきれいにする=必ずしも住む人が幸せになるわけではないことを実感しています。

 

私自身、ライフオーガナイズによって自分と向き合いながら様々ことを整えて今があります。

今では家族は助け合える仲間だと感じていますし
これまで気が付かなかった幸せを実感できるようになりました。

 

ライフステージの変化によって、様々なバランスを取るのが難しくなることもある。

 

だからこそ、自分の軸を明確にする片づけが助けになる。

そう実感したからこそ、

少しでもお客様のQOL(クオリティオブライフ=生活の質)向上のため

「自分が大切に思うこと」を迷いなく前向きに取り組めるように

一人でも多くの片づけに悩める方のお手伝いができたらと願っています。

何から手をつけたらいいのかわからない
モヤモヤがどうしてなのかわからない
そんな状態でも、大丈夫。


実際の片づけを頼むかどうか
悩んでいらっしゃるのなら

まずはご相談くださいね。
(本当に必要なら片づけしていけばいいんです)

あなたにとっての最善の方法を一緒に考えていきましょう。

ライフオーガナイザー®インテリアコーディネーター:大村純子

片づけ大賞2018年「準グランプリ受賞」

 

 

 

 

電話に出られない場合がございますが折り返しご連絡いたします。044-953-4034受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールお問い合わせ 24時間受付中