大村純子について

理念「モノ・自分の整理を通じて、自己肯定感を底上げし、幸せを実感できる家族を世界中に増やす」


さぁ、片づけなくちゃを手放そう。

「私でも片づけられるか不安です」
クライアントからよく聞くこの言葉

きっとこれまで多くの収納術を試し
頑張ってきたことでしょう。

せっかく片づけたのに
すぐに元通りになる部屋を前に
無力感でいっぱいになる。

今度こそ、片づけたい

ここにたどり着いたあなたは
自分の人生をより良くすることを
あきらめていない方だと思います。

頑張る方向性を
少しだけ変えてみませんか?

少し長くなりますが、
部屋をキレイにすることにとらわれ
自分を見失い、
家族との関係は最悪だったという
女性の事例を紹介させてください。

専業主婦だったその女性は
部屋をキレイにするのは自分の役割、
部屋はいつもキレイにするべきだ
と考えて片づけしていたそうです。

小さな子どもがいながらも
キレイな状態をキープするのに
とにかく一所懸命だったその女性は、
常にイライラして過ごしていました。

女性がきれいにしたそばから、
モノを散らかしていく子どもたち。

片づけには関心がなさそうな夫。

女性は家族のことを
敵のように思えたといいます。

協力してくれない家族に、
イライラをぶつけていた毎日

そんな状態に夫からは
「もう少し優しく接してほしい」
と懇願されたそうです。

ですがその女性は、
自分の時間を削りながらも
部屋を常にきれいに保ち、
やるべきことはやっている

嫌味を家族にぶつけて何が悪い!

と自分がやっていることを
改めませんでした。

完璧主義でもあったその女性は
ちゃんと片づいていなくては
ちゃんと家事をしなくては
ちゃんと子育てしなくてはと
義務感で家事や子育てに翻弄するさなか
そうやって正当化することで
自分を保っていたのかもしれません。

そんな生活を続けていたその女性
自分のことはいつも後回しにして、
自己犠牲をしながら全てを抱え込んだ結果、
正当化の甲斐もなく
バーンアウトしてしまいました。

さて、お気づきの方もいらっしゃるでしょうか。
バーンアウトした女性、それが私です。

改めまして、こんにちは。
大村純子と申します。

ここまで長文を読んでくださって
ありがとうございます。



34歳での出産から専業主婦として
子育てに奮闘した8年間

いつも私の頭の中には
片づけなくちゃ
という思いがつきまとっていました。

私ばっかり片づけてる
家族に不満を感じつつ
自分でやるしかない、
と頑張った末のバーンアウトでした。

病院へ行っていたら
鬱だと診察されていたに違いない

そんな状況から、私は
自分やモノと向き合い
あらゆるものことを
選択してきました。

自分とモノの整理を通じて
片づけストレスを手放し、
自己肯定感を上げてきました。

自己犠牲でバーンアウトし
家族の関係性が最悪だった私が

今では自分を信頼し
家族とはあらゆる面で
協力しあっていると
感じる日々を過ごしています。

「私でも片づけられるか不安です」
その言葉の裏に
変わりたい、変わろうという
気持ちがあるなら

一歩を踏み出しすことから
あなたは変わります。

手に入れていただくのは、
キレイな空間だけじゃありません。

片づけなくちゃという不安を手放し
自分のやりたいことを自分が叶え
自分を自分で認めてあげる
そんな片づけの先に待っているのは

自分らしい人生を実現する
ほんとうに豊かな人生です。

豊かな暮らしへの土台作り。
モノ・自分の整理を通じて
自己肯定感を底上げし
「これがいい」を選ぶ力を養い
より豊かな人生に向かう片づけを始めましょう。

大村純子


受賞歴

2018年8月 片づけ大賞2018 「準グランプリ」受賞

片づけ大賞2018『準グランプリ』受賞しました(ブログより)

一般社団法人 日本片づけ整理収納協議会が主催する片づけのプロの全国大会にて、夫婦の片づけをサポートした事例で「準グランプリ」をいただきました。
片づけ大賞ホームページ
ESSE-onlineでの片づけ大賞2018式典のレポート
株式会社LIFULL LIFULL HOME’S PRESS編集部さま


掲載メディア

2020年10月 タウンニュース

副代表として活動しているママコミュニティ:リンクママの取り組み
乳幼児ママ向け防災備蓄啓蒙動画(備蓄品の収納アドバイスで出演しています)についてご紹介いただきました。
タウンニュース川崎市麻生区版の記事はこちらから>>>


防災備蓄品の収納についての記事はこちらから>>>

2019年5月 神奈川新聞

リーダーとして企画運営に携わった日本ライフオーガナイザー協会(東京都)主催のチャリティーイベントIN神奈川を神奈川新聞さんにご紹介いただきました。
神奈川新聞電子版カナロコの記事はこちらから>>>

2019年3月 神奈川新聞

片づけ講座を担当し、副代表として活動しているLinkmama 神奈川新聞に取材していただいた記事が掲載されました。
神奈川新聞電子版カナロコの記事はこちらから>>>
リンクママHPはこちら>>>

2018年8月 ラジオ茨城放送

IBS Music State 「Tokyo UP DATE」片づけ大賞2018にて受けたインタビューが放送されました

2018年8月 個人事業主クローズアップメディア マルナゲ

マルナゲ|個人事業主クローズアップメディア
「考え方や行動の癖を知らなければ、片づかない 」 コンサルティング型の片づけ支援を行うライフオーガナ...
「考え方や行動の癖を知らなければ、片づかない 」 コンサルティング型の片づけ支援を行うライフオーガナ...ライフオーガナイザーは1980年代にアメリカで誕生した職業プロフェッショナル・オーガナイザーの日本版で、家事代行業とは異なり、コンサルティング型の片づけ支援のプロで...

2018年4月 J-castニュース

暮らしニスタが診断します! あなたは何タイプ? タイプ別アウトドア診断

https://www.j-cast.com/2018/04/27327287.html?p=all

2017年9月 アリシー

「まず捨てる」をやめる 「良い⽚付け⽅」をライフオーガナイザーに聞いてみた

https://www.alicey.jp/article/76736