できないことをどうサポートしていくのか ライフオーガナイズという考え方がヒントになった娘の勉強サポートに思う

こんにちは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
https://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

先日、娘たちの個人面談がありました。

15分程度の短い時間ですが、
娘たちについて客観的な意見をうかがえる
貴重な機会でもあります。

親の私から見た娘たちのこと
担任の先生が見ているところ
そんなことを話していくと

娘たちの得意なところや
不得意なこと
着目すべきところはどこか
どこにサポートが必要なのか
そんなことがより明確になります。

当たり前だけど、姉と妹で
着目すべきところが違うわけだから
サポートする時の方法も異なるものだ
そんなことを思った次第です。

口が達者で自分の想いを言葉に表現するのが得意な長女(読書感想文が表彰されて更に自信がついた様子)

色使いや文字の美しさを重視して、見た目の美しさを表現するのが得意な次女

同じ姉妹でもほんとに違う。

姉は文章に興味があるけど
文字自体には興味なし。
文字は表現のツールのひとつなのでしょう。
(字はあまりきれいとは言えないけど
とにかく書くのが早い)

妹は文章への興味はそこそこで
文字を美しく書くことに興味をもつ。
(字がとてもきれいだけど
書くのはゆっくり細部まで気にする)

ひらがな・カタカナは難なくクリアした小1の次女でしたが、漢字に悪戦苦闘の様子。

学校で習った漢字が定着していないことが判明。

読めない・書けない漢字があったりすると
明らかにイライラする次女。
それにつられてイライラする私
(だって、やらなきゃできないでしょ~
テレビ見てる場合じゃないじゃん
私が手伝える時間だって限られてるんだからね~
と威圧的な言葉を感情的に次女に浴びせたことは反省しております)

本人もできるようになりたいと思っているみたい。
「だけどできないんだもん…」と一言。

できない次女を前に威圧的な態度で出てしまったのは、サポートが必要なのに、上手くそれをできずにいた自分に怒っていたのかも。

次女が寝た後、私が出来ることを考えました。

この先、勉強する漢字っていくつあるのでしょう。
始まったばかりで苦手意識を持って
やらなくなるのは惜しい。
「どうせ私はできないんだ」って
暗示をかけちゃうみたいじゃない?

「ちょっと、楽しいかも」でいいから
いや、
「私にもできた、嬉しい」で充分
そう感じたら一気に意欲が増すに違いない。

どうしたらそう思えるようになるのか。

そのヒントは次女の
得意・不得意にあるのかもしれません。
(ライフオーガナイズの考え方を知っていてよかった)

丁寧に文字を書きたい次女だからこそ

少しでも納得できないと文字を消す
書いてる内容より見た目に着目してしまう
何度も書くのが大変(面倒)に感じる

というところがあるわけで

そんなだから
何度も書いて覚えなさい
は全然有効じゃないし逆効果だと思う。
(書いて覚えること、それ自体は必要なのだけど)

もともと図形が得意なんだから右脳寄りで、
図で覚える方が得意だし頭に入るのではないか

それならば、
漢字をイメージしやすいようにする方法が吉
漢字の成り立ちを連想させたり
文字を分解して意味づけしながら覚える方が良さそう。

そういえば、長女は1年生の漢字を習いたての頃
こうこうしかじかでこの漢字が出来たんだって~って
聞いてもいないのにうんちく自慢のように
私に言ってきたものだった。
(基本的に得た知識を披露するのが好きな子で
ベラベラとよく喋ること喋ること。
きっとそうやってアウトプットできてるんだわ)

次女はそこに着目はしてなさそうなので、ちょっと反応をみるためにこんな手紙を書いてみたのね。

8D8436D3-490E-4E4C-849D-5A2248D093AE
(公開するの恥ずかしいけど~)

次の朝、読んでくれたみたいでね。
学校から帰ってきたら、私に宿題の漢字覚えを
一緒に手伝ってと言いながら準備を始めた次女。

私、嬉しくてにんまりしながら、慌てて準備。
もちろん、図形が得意子ちゃんのために
真っ白な紙に図や文字を書きながら説明。
こんなのでいいのか…と半信半疑になりながらも
イメージを連想できるような意味づけをしていきました。

そしたら表情が少しずつ柔らかくなって
勉強しながら笑いも出るようになったのね~
内心「よぉーし!」と叫んだわよ(笑)

ほんの10文字程だったけど
宿題テストを終えて帰宅した今日。

「私、できたと思うよ。
ママ、ありがとう」って。

勉強するのは私じゃない。
私が代われるわけでもない。
だけど、サポートはできるからね。 

次女のできたを
ちょっとずつ、積み重ねていけたらいいよね。

ライフオーガナイズの片づけは
お客様自身ができるようになるように
その方の得意なところ、不得意なところを把握して
片づけしやすい仕組みを作っていくのです。

「私もできる」「スッキリする」を感じてもらいたい
そう思いながら一緒に片づけをしています。

さぁ~て、漢字の次は算数だ!
またまた悩ましいな~

~お知らせ~
12月23日~1月8日まではお休みをいただきます。

1月以降の講座・サポートについては
後日、改めましてお知らせいたします。
(内容等が変更になります)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA