家事シェアを考える

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

娘たちが私の実家(茨城)へ旅立って
1週間が経過しました。
夫と私は仕事〜

お客様との打合せや
ちょっくら(ちょうどよい暮らしの会)イベント
片づけ現場仕事の合間に
ポカッと二日間ほどあきが…

その二日間は家で仕事をして〜
なんて考えていたのだけれど
『お盆だし、実家帰っておいで』
という夫の言葉が背中を押してくれ
急遽、茨城の実家へ行くことに。

この時期の帰省となると
車で行くことがほとんどだけど
今回は道中に仕事ができるように電車で

5DCABA33-6C71-492D-B7A5-C02C093D62AD

急遽決まった帰省だったけど
あとは頼む!で留守にできる
そんなことがほんとにありがたい。

ただ、私の留守中に
やってもらいたいことは
夫にちゃんと伝えました。

しっかりこちらの要望を伝えたなら
たとえ、とある事情でできなかった〜
自分とやり方が違ってた〜
であってもしょうがないな!

なぁ〜んてスタンスでいれるから

帰ってきた時にやってあると
あ〜やってくれてた〜
『ありがとう』って気持ちにもなる(単純)

この『ちゃんと伝えて手放す(任せる)』
大事なのだと思うんです。

私自身最近、家族の協力なしではいられないなぁ
と思うことがほんとに増えてきました。

ただ単に、家事を分担すればいい
という考えでいると、
あー時間的にムリ!
だから家事シェアなんて到底無理!
そんな結論で終わってしまうかもしれない。

でも大事なのは
自分(相手)ができることはなんなのか
何がどの程度負担に感じるのか
どうしたら手放せるのか

そして
家族がチームとして
『どうあればより良くなるのか』
を考えていくことだと思うのです。

単純に家事の分担だと捉えるよりも
はるかに気持ちが楽になる
そんな家事シェアについて学べたら
いいと思いませんか?

私が活動している
ちょうどよい暮らしの会、『ちょっくら』と
男女共同参画センターとの協働事業で
チーム力をアップさせる家事シェア
の講座が開催されます。

お一人での参加も可能
もちろん、パートナーとお二人でも!

子育て世代には是非聞いてもらいたい講座です。
保育もありますので、是非活用してくださいね。

共働き家庭のための家事シェア
チーム力UP講座 時間編

日時:2018年9月8日(土)  9:30~12:00

会場:フォーラム(男女共同参画センター横浜) 3階 会議室3

参加費:1人 2,000円
1組 2,500円(ご夫婦・パートナーと参加)

申し込みはこちら→

488A6AFF-5C79-4A31-98BE-6D305F6398BC


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA