電子ピアノカバーを工作感覚でつくってみたよ

こんにちは。

ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
https://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html


A917BA43-0386-4501-A146-D68BC1212087

こちらの写真と

0CD60BD0-5126-4052-AE9B-351984D515C5

こちらの写真
我が家のリビングの写真なのですが
違っている個所が一個所あります。

さて、どーこだ?

正解は
「電子ピアノのカバーなしとあり」でした!
CCB5DB8C-5C38-4A6E-83EA-D3431A6F32D0

布ものを手作りするのは好きですか?

私はモノ作りは好き
だけど
縫い物が得意かというとそうでもない

売り物にはとてもできませんが
自宅で使うものを作るのは楽しくて好き
自宅使用なら自己責任ですむし(笑)

型紙がある縫い物が面倒と感じてしまうので
設計図を見ながら工作感覚で作るような
そんな縫い物が好きなんです。

この電子ピアノカバーも
4か所の直線縫いと布ボンドだけで
型紙がなく工作感覚で作りました。
(作ったのはだいぶ前なんだけどね)
F582F849-9EBE-468F-91F5-3B1CD4C6E565
型紙なしどころか、布をかぶせて位置を決めたら
そのままザクザクチョキチョキ切りました~

1年ほど前、ピアノを習っている娘たちに
電子ピアノを親戚からもらったんです。

我が家はマンションで
考えられる置場はリビングしかなくてね。

存在感を少しでも軽減するのと
ホコリよけになればと
手持ちの布でカバーを作ることに。

工作のように作るので
布の扱いがラクかもと考え
多少の厚みがある布(ハリがあるから)
(キャンバス布 生成)を使用しました。

※作り方は別サイト「暮らしニスタ」に投稿しております。
記事の最後のリンクからどうぞ

2393E43E-0D93-4A29-B792-C87D32874EFC

ここにも仕組みがありまして
(見た目ですぐわかるけど)

電子ピアノ横にぶら下がっているのは
娘二人のピアノ用レッスンバッグ

ここにはテキストが入っているので
練習したい時にすぐにそこから取り出せます。

電子ピアノの脚にプラスチックのS字フック
(傷がつきにくようにプラスチックなんです)
そこにバッグを引っかけている状態です。

以前使っていたテキストなどは、
使うこともほとんどないので
別の場所に置くようにしています。

だから散らかることもほとんどなし
レッスン時に忘れ物もなしです。
(練習後にバッグへ戻さないと
忘れ物して自分が困りますからね~)

片づけの仕組みやインテリア
ちょっとした工夫で
お気に入りの空間へと変えていける

得意じゃないことも
興味関心となるように
試行錯誤することで
手をつけられるものですよね。

自分の家をお気に入りの空間にするために
あなたに合ったどんな工夫してみますか?

暮らしニスタのサイトはこちらから

~現在募集中の講座・片づけサービスです~
★4月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
https://watashinoerabukurashi.com/archives/29657151.html

どうすればいいのか
わからなくて困ってる
なんて方もこちらからご相談くださいね。
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブロ
グ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA