キッチンの「あると便利だけど、なくても平気」なもの

あると便利だけど
なくても平気なものありますか?

こんにちは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

ライフオーがナイザー協会が運営するWEBマガジン
片づけ収納ドットコムで
おもしろい記事を目にしました。

片づけのプロだって持ってます!
「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選
記事はこちら

この記事を見た時は帰省中。
う~ん、我が家にはそんなものあるのかなぁ~
なんて思っていたけれど

帰宅して、ざざ~っとキッチンを
見渡してみたら、あるものですね(笑)

さぁ、我が家の
「なくても平気なもの」5選はこちら。

1)エッグカッター(タッパーウェア)
 ゆで卵を輪切りにする器具です。
これを使う時はサンドウィッチの具材を作るとき。
卵を輪切りにした後、卵の向きを変えてもう一度切ると
みじん切りのできあがりです。
20170803105106_IMG_4744

ナイフで切ったり、フォークでつぶしてしまえば
簡単にでき上がるので、必要ないと言えばそうなのだけれど。
これを使うと、子ども達が楽しんでお手伝いしてくれるのです。
私も子どもの頃にエッグカッターを使うのが楽しかった。
私にとっては子どもの頃から
親しみのある器具でもあるのです。

2)エッグタイマー(クーヘンプロフィ エッグパーフェクト)
卵をゆでるときに、ゆで加減を教えてくれる器具
好みの出来具合に失敗なしで茹でられます。
今では100均でも販売されていますね。
こちらは、10年ほど前にドイツ土産でいただいたものです。
20170803105436_IMG_4749

タイマーを使用すればいいのでしょうけれど
自分が好みなゆで卵の調理時間を把握していない現状…
そんなわけでこちらのエッグタイマーを使用しています。

ここまでみると、
かなりのゆで卵好きのようですが
我が家で茹で卵を作るのは一年に数回…

使用頻度は低いのですが
残しておきたい器具たちなのです。

3)ミルクフォーマー(タッパーウェア)
ミルクを撹拌させて泡立てる器具です。
購入したわけではなく、いただきものです。
バーミックスでもミルクを泡立てることは
できるようですが、私はこちらを使用しています。
20170803105243_IMG_4748

私は紅茶派なのですが
無印良品のマサラチャイ(粉末インスタント)を
少なめのお湯で溶かしたものに
泡立てたミルクをいれて飲む方法がお気に入りです。

4)瓶蓋オープナー(手作り品)
手ごわい瓶の蓋を開ける時に使います。
これ、幼稚園のバザーで売っていた
友人のアイデア商品なのです。
100均で売っている滑らないシートを
布でトリミングしてあるもの。

20170803105136_IMG_4746

それまではキッチンタオルを使って
蓋と格闘していましたが
今では、最後の砦としてこの手作り品が
キッチンにスタンバイしています。

5)ごみ袋用フック(ダイソー:シンク扉用フック)
キッチンにごみ箱がない我が家。
シンク扉に取り付けたフックに
ビニル袋をぶら下げてごみ箱にしています。
20170803105146_IMG_4747

取っ手部分に直接ビニル袋をひっかけて
使用することもできるのですが
(以前はそうしていました)
ダイソーでこちらのフックをみつけてから
このように使用しています。
2個使用することで
袋の上部が開いている状態になり
ごみが捨てやすくなりました。

これが我が家のキッチン
「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選

こういう視点で見渡してみると
使用頻度は高くないけれど
理由があって持っているモノって
あるものですね。
(宝探しのようで面白かったです)

そうそう、
「こんなの持ってるよ!」という方は、
Twitter上で片づけ収納ドットコムの
アカウント(@katazukeshuno)をフォローして、
「#あったら便利はなくても平気」
というハッシュタグをつけてツイートしてくださいね。
編集チームがこっそり拝見いたします!
~片づけ収納ドットコムより引用~
とのことです。

この機にこんな視点で
キッチンを見直してみてはいかがですか?
新たな気づきがあるかもしれませんよ。

~只今、片づけのモニター募集中です~
詳しくはこちらをどうぞ>>>

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

“¥n”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA