私が使う掃除道具、やっぱりこれは手放せない!

片づけと掃除
どちらも楽なほうがいい
家事をしてる時間って
結構な時間だと思うから
時間の出来た今こそ
家事全般のやり方を
見直してみようかなと
家事向上計画実施中
こんばんは。
自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
この世に様々な掃除道具あれど
使っているものが
定番化してきているなと思うこの頃。
中にはあまり考えずに
なんとなく使っている掃除道具もあって。
もう一度見直してみることにしました。
私が使っている主な掃除道具は
・棕櫚箒(しゅろほうき)
・マキタ充電式クリーナー
・雑巾
・ハンディ型のほこり取り
(ちりとりはマキタ掃除機を
代用するので使っていません)
ほこり掃除として使用している
ヘッド取り替え型のハンディワイパー。
さっとほこりを絡めてとってくれる
優れもので汚れたら捨てるだけの
簡単便利な掃除道具。
最近はほこり掃除と言えばこれ!
というほど一本化しておりました。
ただ、取り替えシートを
ストックしておく必要があって
シートを購入する度にちょっと無駄かなと
思っておりました。
ワイパーを使い始める以前は
TEIJIN(テイジン)の”あっちこっち手袋”が大活躍で
それこそ、ほこり取りから床の拭き掃除まで
マルチに活躍していたはずが
いつのまにか使い古した手袋は
窓ガラス掃除専用となっておりました。
忘れていたお気に入り…。
窓ガラス掃除だけではもったいない!
と昔を思い出し、いろいろな所を
掃除したくなり新調してみました。

DSC_2501

古い手袋(3年前のもの)は、
手首まわりがゆるゆるに伸びきって
使いにくくなっていたので
新しい手袋は手にピタッと
フィットしていい感じ。
私の場合、
片方の手袋だけ軽く湿らせて
もう一方の手袋は乾いたまま
使うようにしています。
自分の手が道具になるので
細かいところにも手が届いて
ホコリはもちろんのこと
ちょっとした汚れもスッキリキレイ。
子ども達の手垢がいっぱいついた
窓ガラスや鏡はもちろん
照明器具やスイッチなども
ホコリと汚れが一気に取れて
ピカピカになります。
簡単に掃除を済ませたいときには
手袋をしながら掃除機をかけます。
掃除機をかけながら
気になるところをついでに拭いていくだけ
時短なうえに目につくホコリもスッキリ。
しっかり掃除にも
時短掃除にも活躍する
こちらの手袋、
使用頻度があがりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA