子どもの興味関心を広げる仕事場見学 

こんばんは。

夏休みも後半ですね。
夏休みは子ども達にとって
いつもと違う経験ができる機会が増えますね。

本日、我が家の小学生2人は
出勤する夫に同行し
仕事場を見学する経験をしました。

お父さんやお母さんの仕事が見学できる
ファミリーデーなるものを設けている企業も
最近よく聞くようになりました。

今日はそのファミリーデーでもなかったのですが
私が都内で用事が入っていたこともあり
夫の「お父さんの会社に来てみる?」のお誘いで
午前中は二人とも夫の仕事場で過ごしました。

お昼少し前に夫の会社を訪ねてみると
お猿のような二人がハンモックに揺られておりました。

DSC_2997

実は私、
ライフオーガナイザーになる少し前に
インテリアコーディネーターとして
夫の勤務するオフィスのコーディネートを
したこともあり、今回の仕事場見学では
母の仕事も見てもらう、いい機会でもあったのです。

私は仕事柄、自宅で作業することもあり
この先も仕事する姿を子ども達に見せることが
できる機会はたくさんあると思います。

でも、会社勤めの夫が働く姿は
こういう機会がないと見せることはできません。

父親が仕事をする姿、
大人たちが働く姿を見学することは
子ども達の興味関心を広げてくれること
になるのではないかなと思っています。

最近ではテーマパーク型の職業体験などもあり
様々な職業の種類に触れることが可能ですが

身近な人の仕事を通じて
仕事内容もさることながら
どのように仕事をしているかに
触れる経験もいいかなと思います。

有難いことに、子ども達は数時間の間
自由に過ごしながらも同じ空間で
ミーティングをする夫や同僚
PCに向かって仕事をする人たち
電話する人など
会社ではどのように仕事しているのか
を間近で見ることができたわけです。
(意識はしていなかったとしても)

どんな職種であっても
こんな仕事をしているんだよと
自分の仕事に誇りをもっている
そんなところも子どもは
感じ取っていると思うのです。

仕事場見学の感想を聞いてみたら
楽しくって、あっという間に時間が過ぎた
と言っていた娘たち。

突然の訪問にも関わらず
あたたかく迎えてもらえたのでしょうね。
そんな職場の雰囲気を感じ取っていたようです。

実際に自分で体感してこういう情報を得ていると
”お父さんの会社”に関する話題になったとき
その会話の面白さも異なるものだと思います。

いままで父親の言葉を頼りに連想するしかなかった
”お父さんの会社”の話だったのが、
自分の経験から想像できるようになり
共通の話題として感じられるようになる。

以前よりもっと興味を持って
会話することができるようになると思います。
質問や知りたいことも増えるかもしれませんね。

きっとこの先、父親との会話に
”お父さんの会社”について
登場する回数が増えることでしょう。

いつもは知らないお父さんやお母さんの
働く姿をみることができる仕事見学は
親子共通の話題が増える
貴重な経験となるかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA