なんとなく部屋が片付かない…心の整理を見直してみよう

ここのところ
部屋が片付いていないような
いまいちスッキリしない
という感じが続いておりました。
おはようございます。
自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
加湿器や電気カーペットなど
季節家電を仕舞うための
掃除をしたのにそのまま
学校からの書類は
山のように机に積まれてる
(記入する書類は期限つき)
この春から始めた習い事(子ども)の用品
置き場が定まらず床に置かれている
部屋を見渡してもこれだけある状態で
全て中途半端になっていました…。
とにかく
やること、やりたいことが
たくさんある感じはする
そのわりに
具体的にやることは把握できておらず
その優先順位さえもゴチャゴチャしている
何から手をつけるか
どのくらいの量なのか
全く見通しがつかないから
ほんとにやりたい”仕事に関する”ことも
手がつけられない状態なのはあたりまえだと
俯瞰してみて気がつく…。
片づけの仕事をしているからといって
家の中はいつもスッキリな状態とは限らず
片づかない状態の時もあるのです。
環境などによって
片づかない状態になったり、
ましてや子育て時期は
片づけたいけど片づかない
ジレンマに陥りやすい時期だと
私自身の経験からそう思います。
「今はそういう時期なのね」
諦めではなく認知すること
大切なことです。
そのうえで
それに対処する”すべ”を知っているということは
片付かない状態にイライラせずに解決法を考える
に繋がると思っています。
部屋の整理整頓=心の整理整頓
とはよくいったものです。
「今の部屋を見渡すと
今の自分が見えてくる」
最近の私も
なんとなく片付かない部屋の状態から
自分がどうしたいのか
どうすればいいのかを
考えるきっかけになりました。
だから片づけって
自分をよく知ることに繋がるのでしょうね。
やみくもに手をつけずに
まずはやることを書き出して
優先順位を確認することが
今の私には必要。
片付かないのはどうしてなのか?
そう考えて自分を俯瞰してみること
ほんとに大切なことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA