片づけなさい!より片づけられる仕組み作り

小2と年長の娘二人。
ごっこ遊びで白熱し、おもちゃ部屋のみならず
隣のリビングまでオモチャが散乱するのが
当たり前の状態です。
子どもがいる家ならよくあるこの状況。
毎日、毎日、「片づけなさい!」というのにも
疲れてくるものです。
あげくのはてに子どもたちが寝たあとに
イライラしながら片づけしたりして…
私もその一人でした。
イライラはもう、うんざり。
だったら私がその状況を手放したらいい。
(片づけを任せるってこと)
果たして子どもたちはどうなるのだろう?
そうして始まった片づけの仕組み作り。
次回は我が家が実践中の仕組み作りと
その結果をお伝えしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA