ママの自分時間は足し算に引き算

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
https://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

子育て中のお母さん、自分時間持ってますか?

ライフオーガナイズの一つに
時間のオーガナイズなるものがあります。

以前の私は、子どもや夫はもちろん
自分以外の誰かのために動く時間が多く
それが充実していることなのだと思っていました。

誰かの評価が自分を肯定してくれるようで
○○ちゃんのママ、凄いね!って言ってもらえるのが嬉しくて
自分の体力や自分の時間まで犠牲にして
もっとやれる、もっとできるって頑張った結果

バランスを崩しました。

他人からの評価を欲しがる時って
他人の目を気にしてるんですよね。
基準が自分じゃなくて完全に他人基準。

それを続けていたら
自分が何をしたいのか
それすらわからなくなっていました。

バランスを崩して
そんなことにようやく気がついて
自分に問うことを始めました

「なにがしたいの?」
「大切なことってなんなの?」

そうやって少しずつ自分のための
時間を持つようになりました。

最初はやりたいこともわからず(これほんとよ)
とりあえず好きなことを思い出すところから始めて
刺繍をやってみたり、本を読んだりね。

昔の私のように元気になりたい
そう願いながら必死でした。

そんなことを経験して思うのは

自分をごきげんにするには
自分の好きなことやればいい

これって自分にとっていいことだって
そう想像しやすいから実行しやすいんだけどね。
(まぁ、それすらもやってなかったわけだけれど)

ライフオーガナイズのひとつ
時間のオーガナイズで大切なことを学びました。

やらなくていいことを手放すということ。

重要なことなのに見落としがちなことじゃないかな。

考えてみて
子育てママならこれはやって当たり前でしょと思っていること
やらなくちゃならないでしょと思い込んでいること
それって本当に必要なことなのかしら?
自分にとって大切な時間を無くしてまで
やらなくちゃいけないことなのかしら?

1日24時間、これは皆同じ。
子どものことで精一杯なのに
これ以上自分のことなんて無理!
そう思うのはよくわかります。
私もそうでしたから。

でもね、手放す時間があれば
そこでできるんですよ、自分時間。

当たり前のことなんだけど
その手放すが結構難しいんです。
他人の目を気にしている時はとくに。

あれもこれもやらなくちゃと
頑張っているときに限って
子どもと向き合う気力なんて残ってない
子どもにイライラしちゃう
私、そんな感じでした。

自分にとって重要ではないコトを手放したら
ずいぶんと余裕が出てきました。

今でももちろん、
イライラすることはありますが
満たされていないような虚無感は
無くなったと思います。

子育てで一番手のかかる時期に
ちゃんといらないことを手放せていたら
もっと笑顔で楽しめるんじゃないかしら

子どもって段々と手がかからなくなるものだよ。
今ここは今しかないんだもん。

先日から、高3の甥っ子が大学受験のため
我が家に1週間ほど滞在しており
あんなに小さかった子がこんなに大きくなったと
しみじみ思ったら急にそんなことを思った次第です。

子育て中のお母さん
「何が大切なのか」
もう一度考えてみよう。
(私自身、毎日が慌ただしく過ぎる毎日に
つい問うことを忘れがちだわ)

そして
自分時間を足していこうと思ったら
重要ではない時間をひいてみる
それを思い出してほしいなと思うのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~


★2月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
https://watashinoerabukurashi.com/archives/28902540.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA