まずは自分から!ですよ

こんにちは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
https://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

私が活動に参加している
「心とモノの整理から住環境を考える会」
※東京都町田市近郊で活動しています。
HP:http://studio-felice.wixsite.com/kokorotomono
昨日はそのメンバーの方々と
これからの活動についてミーティングをしていました。

昨日は仕事や体調不良などで
集まれたのが私を含めて3人でしたが
とても濃いミーティングとなりました。

IMG_0437
ミーティング後のランチ会の写真
町田駅から徒歩5分ほどにある
イタリアン食堂エルヴェッタ
10食限定の1080円ランチがコスパ高くてオススメ!

この会には、様々な分野で活躍している
片づけのプロが集まっています。
整理収納アドバイザー
ライフオーガナイザー
個々に強みの分野も異なるメンバー。

それぞれの強みは異なれど
片づけを通じて
より良い暮らし方を提案しています。

そんな人たちがタックを組んで
皆が笑顔で暮らせるには
どうしたらいいかを考え活動する。

今日のミーティングも
活動地域に住む皆さんが
暮らしのお困りごとを手放せるよう
どのように活動をしていくのかを話し合いました。

考えられる案を出して
具体的な方法を考えていたら
わぁ、楽しそうだね~と
ワクワクが止まらなくなった私たち。

その時、
まずは自分たちが活動しながら
楽しい・心地いいと感じることは
とても大切なことなんだ

まずは自分からだ!
と改めて思ったんです。

そんなこんなで、ふと考えました。

自分以外の家族(親や子ども、夫)の
片づけで困っているお母さんたちも

まずは自分が笑顔になってほしいなって。

そのためには、ちゃんと
困りごとを手放さなくちゃね。

自分以外は変えられません
変えられるのは自分。

となると
お困りごとが家族のことであっても
向き合う相手は対象となる家族ではなく
自分自身になるのです。

現状は「あるがまま」に見えているだろうか。
「こうしなくちゃ」に囚われていないだろうか。

苦手に注目しすぎていないだろうか。

できないと思っていることは
ほんとに必要なことなんだろうか。

相手にこうなってもらいたい
そんな気持ちが強くなっていないだろうか。

では
「困りごとを手放すために
自分はどんなことができるのだろうか」

片づけによって
より良い方向へ
人を成長させてくれることができる
そう思っています。

それなのに、
片づけがストレスとなり
辛いものになってしまうのは、
どこかを掛け違えているのかもしれません。

もしかしたらその掛け違い
ほんの少し視点を変えるだけで
解決するかもしれない。

あるいは、掛け違いに気づいて
行動修正してみたら
解決できるかもしれない。

その掛け違いにしっかり気づいて
自分を責め続けることなく
笑顔で過ごせるようになればいいなと思うのです。

気づくってホントに大切。
そのためにとにかく話をきいてもらう

それは自分が笑顔でいるために
できる一つの方法だと思います。

私の個の活動も
皆で集まっての団体の活動も
想いや目指すものは同じです。

この会の活動では
町田市のイベントなどに参加もします。
イベントなどはまたブログでお知らせしますね。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~


★2月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
https://watashinoerabukurashi.com/archives/28902540.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA