自分を整えるということ

自分を整えることしていますか?

出産してからというもの
その日、その日をこなすこと
もうそれだけで精一杯で
あっという間に時間が経っていく。

駆け抜けてきた子育ての日々。

自分のことは二の次で
誰かのために頑張る毎日。

やらなくっちゃという気持ちは増すのに
身体はしんどくなってくる。

そんな経験を経た
今だからこそわかる
”自分を整える”ということの意味

子育中のお母さん達と
話をしていると
自分を整えることの大切さを感じます。

片づけ作業のお手伝いをしても
やっぱり自分を整えることの意味を感じます。

私自身にとっても
自分を整えることは
必要なことだと思っています。

自分を整えるということは

自分に問いかけ
真の気持ちに気づくこと。

そうしていくことで
今の自分を知り
要望や目的を知ることになり
それが自分軸となります。

どうして(片づけ)するのか。

何のために(片づけ)するのか。
それを知っているのか
それを知らずにいるのかでは
何かに取り組む姿勢も
選択するものさえも変わると思うのです。
私自身、
どうして?なぜ?
を考える習慣はなかったけれど
しんどかった時に
“想い”に気づいて整理することが
ほんとに助けになりました。
自分の気持ちや考えに
気がついていないと
その先の選択は難しい。

自分で答えは持っているのに
それに気がつかない

だから自分を整理するのです。

書き出してみたり
誰かに話してみたりして。

子育てに忙しいときは
自分を振り返る時間さえ
省いてしまいがち。

子育てに一所懸命な
お母さんだからこそ
何かのきっかけで
自分を振り返る時間を

自分を整える時間を
持てたらいいのに。

そのきっかけになれたら
そんな嬉しいことはないな

そう思うから
ブログや講座
そして片づけ作業
今の自分に出来ることを
進めていこうと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA