等身大の自分

「隣の芝生は青く見える」
何のために片づけしたいですか?
他人からの評価をもとに
片づけしていたら
いつまでたっても使いにくいままです。

自分のために片づける
様々な情報を
手に入れることができる時代

私たち、日々において
いろんなものを選びますね。

他人と比較しやすい土壌にいるわけです。

自分軸を持っているって大切なこと。

片づけを知ってから
私自身に問うこと
真の気持ちに気づくことを
心がけるようになりました。

これまでの自分だって
やりたいことはやって来たつもりです。

それでも立ち止まって
動けなくなってしまったのです。
どうしてなのでしょう。

にっちもさっちもいかなくなってしまった時期
不安でたまらなかった時期を経験して
今になっては何故かわかります。

やりたいことの中に
やらなくちゃいけないが混在していたのですね。
こうなると他人軸の考え方です。

どうなりたい?
どうしたい?
どう考える?
どんな気持ち?
少し前の自分には
ほとんどなかった問いかけです。

人と比べない
わかっているけれど比べちゃう。
比べちゃうのが今のあなた。
それにただ気づいてあげましょう。

その比べちゃうの裏には
どうなりたい?がひそんでいるでしょう。

とっても感覚的に生きてきた私。

どうして?を考えることが
ほとんどなかったかと思います。

だから気持ちがず~んと落ち込んだ時期に
“想い”に気づいて整理してあげる大切さが
ほんとに助けになりました。
気づけているからこそその先の選択ができる。

私が選ぶものが
あなたが選ぶものと同じとは限らない
私が選ぶものが
あなたを幸せにするとは限らない
あなたが選ぶもので
あなたが幸せになれると
まわりの皆も幸せになる

片づけの対象は
家の中だけでなく、人生そのもの
だと思っています。

私が選ぶのではありません。

あなたが選ぶために
整理するお手伝いをするのが
私の片づけの仕事です。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA