利き脳って何? 自分の利き脳を調べてみよう

そもそも聞き脳とは何かというと、
右利き、左利きといったように
利き手がありますね。
それと同じように
利き脳があると言われています。
外部から脳に情報を取り入れる時に
右・左どちらを優位に使っているのか
これを示すのがアウトプット時の脳タイプ
脳から外部に情報を出す時に
右・左どちらを優位に使っているのか
これを示すのがインプット時の脳タイプ
アウトプット時の脳とインプット時の脳は
同じとは限らないので、それらを組み合わせると
「左左脳」
「左右脳」
「右右脳」
「右左脳」
4パターンに分けられます。
同じ情報であっても
人それぞれ受け取り方や
出し方は異なるわけですね。
これを片づけに生かそうという考え方です。
自分の利き脳を知ることで
行動のクセを知ることができ
それにあった手法を片づけに取り入れる
そんな提案をライフオーガナイズでは行っています。
どういう特徴があるのか
実際の片づけレポで記載しています。
左左脳の特徴記載ページはこちら
左左脳の特徴は?
右左脳の特徴記載ページはこちら
右左脳の特徴は?
右右脳の特徴記載ページはこちら
オーガナイズ記録1~右右脳の特徴は~
左右脳の特徴記載ページはこちら
オーガナイズ記録2~左右脳の特徴は~
自分のタイプが知りた~いと思った方
片づけのヒントにもなる利き脳
チェックしてみましょう!
1:インプットの利き脳を調べよう
右手と左手を出して指を組んでみて!
親指に注目。
右の親指と左の親指、どちらが下になってる?
右の親指が下→右脳
左の親指が下→左脳
DSC_2032
(写真は娘、右の親指が下になってるから
インプットは右脳)
2:アウトプットの利き脳を調べよう
腕を組んでみて!
下になっている腕はどちら?
右腕が下→右脳
左腕が下→左脳
DSC_2035
(娘は左の腕が下なのでアウトプットは左脳)
組合せると4タイプに分類されるというわけ。
ちなみに
我が家は娘二人と私が同じで
右左脳(インプット右、アウトプット左)
夫は左左脳。
ですので自宅開催セミナーでは
右左脳タイプの収納がみられるかも⁉
(あ、右左脳タイプ以外の方でも
もちろん大丈夫!
使い勝手の違いから
自分にあった収納方法を
体感してもらえることと思います)
さて皆さんはどうでしたか?
もう少し詳しく知りたいと思った方、
こんな本も出ていますよ~。



利き脳いかがでしたか?
最後まで読んでくださって
ありがとうございます!
この利き脳に関して
お伝えしておきたいことがあります。
こちらも合わせてお読みください。
利き脳について伝えておきたい大切なこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA