不要になったモノを誰かにつなげるという考え方 フード編

どうしたらいいのかわからないから
不要なモノを手放せずにいる
そんなことありませんか?

まだ使えるのに、捨てるのはもったいない
だからとりあえずそのままにしておく。
そんなこともあるのではと思います。

片づけの時に不要になったモノに関して
どう処分していくのか迷っていらっしゃるときには
要望になるべく近くなるように
アドバイスをさせていただいてます。

前回は、家具についてお伝えしましたが
今日はフード編です。

知らず知らずに多くなってしまった
日用品や調味料類のストック
消費期限とにらめっこしながら
頑張って消費するしかないかしら?

さすがに食べ物はね~
と思われるかもしれませんね。

先週に参加したワークショップの主催者
松本さんは、こんな取り組みをされています。
日本初の無料スーパー

家庭や企業で余っている
食品の寄付を受けつけて
生活に困っている人に届ける
フードバンク事業です。

東京都多摩市で現在は
月1で開催しているそう。

ちょうどテレビで取り上げられたので
テレビで見たよというかたも
いらっしゃるかもしれませんね。

ワークショップが終わって
いろいろとお話を聞かせていただきました。

キッチン片づけで出た消費できないほどの
ストック類をムダにせず
必要なところにつなげるために
私が出来ることがある。

そう思いました。

把握していないストックがあるという方
このタイミングで片づけをして
ストックを見直してみませんか?

ご要望があれば、シェアマインドさんへ
不要ストックを私がお届けいたします。
(一部対応できないモノもあります)

キッチンの片づけも
おおよそ3時間~承りますよ。
12月まででしたら、特別価格で
3時間の片づけを承っております。
(3時間ではキッチン全体は整わない可能性があります)

~現在募集中片づけサービスです~

★片づけサービス・個別相談
募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
https://watashinoerabukurashi.com/archives/26663983.html

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA