ものわかりのいい女って損する気がする

大切な相手に
こうして欲しいって言えていますか?
改めましてブログへようこそ。
自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
「頼ること」
「受けとること」
ついつい抱えすぎて
ひとりで頑張ってしまう
そんな自分のクセに気がついて以来
意識していることでもあります。
そんな私ですが、
相手の仕事が忙しくなると
ものわかりのいい女になりやすい。
相手は頼れる状態ではないから
出来る限り私がやらなくては!
そう思い込んで
たとえ相手が休みの日でも
仕事が残っているだろうから
わがまま言ったら困らせるだろうからと
相手に言われた訳でもないのに
勝手に自分で解釈して(ここポイント!)
子どもたちのお世話に
家事にとひとりフル回転してしまう。
私、ちょっと疲れちゃったなとか
なんだか寂しいな~っていう気持ちも
頑張る時間が増えるにつれて
「私、ちゃんとやってるんだから!」
とイライラの陰に
本来の気持ちがかき消されてしまう。
こうなってくると
私がこんなに頑張っているのだから
相手にもやってもらわなきゃ損だわとばかりに
同等の動きを要求し始める。
私がここまでやっているのに
あなたはこれだけ?
みたいな。
口に出してはいないけれど
態度に出ていたりね。
やってもらえても
あたりまえでしょ!
になってしまって
感謝どころじゃない状態。
夫婦ならある程度の我慢は必要?
夫婦に必要なのは思いやり?
本当の思いやりならいいと思う。
思いやりは
相手のためにこうしてあげたいと
自分の気持ちに従ってること
我慢は
何かしらの見返りや
評価などを気にして
自分本来の気持ちに背いていること
そう思うのです。
だから、思いやりと我慢では
真逆なんだと思うのね。
思いやりだと思っていたけれど
実は我慢だった…ってこと大いにあると思う。
我慢って、長続きしないし
自分に苦しさが返ってくるもの。
男女の仲改善ノウハウ本を
読んで実践しても
それが我慢なら続かないよね。
(いや、続かなかったよ)
ものわかりがいい女になってる
自分がそう思うってことは
どこかで我慢をしているサイン
そんな時はつい
相手に気持ちを察してもらいたくなるけれど
上手くいかずに余計イライラしてしまう。
そう感じたときには
相手を思いやる前に
まずは自分を思いやることに
重きをおいてみることにしている。
自分自身で気持ちを察してあげる
まずは自分本来の気持ちを知ること
その気持ちをただ受け止めること
そして、その気持ちに○×の評価は付けない。
こうして本来の気持ちを知った上で
相手にどうしてもらいたいのか
その要望を伝えられたなら
とっても満たされると思う。
最後に
要望を伝えたらどう反応されるか不安
わがままになるんじゃない?
要望なんて伝えられないよっという人に
(私もそう思っていたから
その気持ち、わかるのだけれど)
要望を伝えて
相手がどう思うかは相手が決めることだから
自分がコントロールできないことに悩む前に
自分を大切に扱ってあげるほうが
得るものがあると思うんだ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA