頼ること

「頼りたいけれど頼れない」
「甘えたいけど甘えさせてもらえない」
相手のせい?
“ちゃんと頼ること”
昨年に私が課したことでもある。
○○するべきを行動基準としてきた人や
真面目に手を抜かずにやってきた人ほど
頼るって難しいと感じると思う。
どうやって実践すればいい?
頭でわかっているけれど
なかなか上手にいかなかったり。
長年そうして生きてきたからね。
これもクセなんだと思う。
これを手放さないとね。
子育てしている私は
自分のやりたいことや目標が
増えていったら
おのずと頼らなければ
アップアップする状態になった。
じゃぁ、自分のやりたいことを減らそうよ!
ではなくて、
こうしたいっていう
自分軸での行動を基準として
時間の使い方を見直したりすることで
やりたいことの時間を作ることも大切
そして
頼れるところに頼ること
だって自分がほんとにやりたいことだったら
お願いしてだってやり遂げたい。
そう思えるようになった。
今日、家事をしていたら
下の娘がお気に入りのぬいぐるみを
私に差し出してこう言った
「ちょっとこの子預かっていてもらえない?
用事してくるから」
お母さんごっごしていて
私はおばあちゃん役らしい。
預かっている間、娘をみたら
音楽にあわせて踊ってた(笑)
どうやらダンスレッスン中みたい。
それを見て、
頼るって普通のことなんだよって
思えることっていいなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA