こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

先日行われた片づけ大賞にて
準グランプリをいただきました!

家族、お客さま、友人、同僚、先輩
ほんとうに多くの方が支えてくれました。

応援してくださった全ての方へ
お礼を申し上げます。
全ての応援が力となって支えてくれました。
ほんとうにありがとうございました。

9CA88B80-E013-44CE-BE4F-21262DCD9709

一緒に登壇してくださったお客様。
この賞をいただけたすべてのきっかけは
お客様様との出会い。

後日しっかり片づけ事例として
ご紹介する予定ですが

もともとは奥さまからご自宅の
片づけのご依頼をいただきました。
ですが、勝手に家を片づけられる!
と不安になり急遽会社を休んだ旦那様。

先日、私と一緒に式典に登壇してくださったのは
なんとその旦那様。

私がサポートしたのは奥様の片づけだけでなく
ご夫婦の片づけでもありました。

奥様の変化からご夫婦の変化へ

そんなお二人の変化を目の当たりにして
このお二人の変化をどうにか
片づけに困っている人へ伝えなきゃ
そう想っている自分がいました。

だって、片づけは人生までもかえる
そんな事例なんですもの。

そんな想いにお二人は
全面的に協力してくださったんです。

ファイナリストに選ばれた時
この想いを少しでも多くの人に伝える
そんなチャンスがいただけた!
そう思いました。

プレゼン資料作る技術も
人前でプレゼンする技術もない私。
あったのは熱い想いだけ!
(夫はプレゼン内容こそ知らないけど
そんな燃えてる(いや、もがいてた)私に
アドバイス&参考本を差し出してくれました
ほんとに感謝してるよー)


不安事項なんてあげたらきりがないほど
たーくさんあったけれど
伝えるチャンスがそこにあるからやる!
そう思いながら準備をしました。

10分間につめた私の熱い想い
当日のプレゼンテーションはどうだったのかと言うと

私の話しかたがとにかく独特だったらしく
皆さんに言われた話しかたに関するコメントがこちら

「あの話しかた、気になったんだよね~」(笑)
と審査委員のかたづけ士小松易さん
2B3359C3-E3E2-4491-BB01-AFC94E54CAC4
(私はそう思わなかったで~
といってくれた我らが協会の高原理事
その高原理事にこの写真を撮らせた私)

「事件を取材しているレポーターみたいだった」
と同じく審査員のコジマジックさんこと小島弘章さん
01452408-754F-4AA1-BFC6-AEC091D99E4E

「なんか、演劇とかやってたの?」
ライフオーガナイザーの先輩

「女優だったね~」
ライフオーガナイザー同期

そして
「ママ、なんであんなに声が低かったの?」
当日会場でプレゼンを聞いていた娘

ええと、なぜだろう。

自分でも分析できません
必死だったのよ。

奥様の長年の悩みとか不安とか
そんな気持ちを思い出していたら
グッと入り込んでしまったらしく
内容も内容だったことから
かなりシリアスタッチでプレゼンしたみたいです。

私も経験したから
子育てしていて自分を見失ったこと。
自分と必死で向き合ったこと。

だからこそ
片づけを通じて
自分や家族と向き合ったらいい
そして片づけられない不安を手放して
自分の時間をつくってほしい
そう思いながら片づけのサポートをしているんです。

プレゼンテーションは緊張のあまり
話しかたが独特になったり
途中バーンと頭が白くなった
なんてこともありながらも
でも、想いは伝えられた!そう思っています。

想いを伝える場をいただけただけでなく
賞をいただけたことは
片づけの仕事へさらなる意欲をかきたててくれました。

7ECEE9D3-1DD5-4C7A-BD41-66A05F60FD21
高原理事からの表彰状授与!感無量。

片づけ大賞当日は
各地から集まったファイナリストの方々と
お会いできて、つながることができたことも
ほんとに嬉しいことでした。

同じように片づけに熱い想いをもって
素晴らしいプレゼンを披露してくださった
そんな方々からたくさんの刺激をいただきました。

皆さんそれぞれの強みがあって
それを上手に生かしながら活動している
ほんとに素晴らしいことです。

一緒に登壇したクライアントさんたちがまた
ほんとに素晴らしくて~

私のクライアントさん含めて
皆さんここまでしてくださる!?

片づけって向き合うのはモノだけじゃなくて
やっぱり、ヒトと向き合うことなんですよね!

ヒトのつながりを感じられるこの仕事が大好き

そして片づけの現場も面白くて大好き

片づけ大賞の翌日も
アシスタントで片づけ作業に行ってきました。

現場でお客様が喜ぶ顔をみたら
賞を取りました!で終わらせたくない。
ここからだぞ!という想いを新たにしました。

「悩める片づけはプロにお願いする」
この人なら安心して頼める!
そう思ってもらえる仕事をしよう

今はできる限り現場へ出て
片づけのサポートをしたい
そう思っています。

片づけ後のお客様の笑顔が
私の次なる原動力になるから。


最後に
片づけ大賞に関わった全ての方へ
貴重な機会をいただき、ありがとうございました。




片づけで悩んでいませんか?
9月からの片づけサポート募集中です。

submit-or200


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村