自分が経験した人生の転機2~立ち止まる~

41歳だった昨年の私。
子育てに奮闘する毎日。
子ども達の幼稚園時代を
一緒に楽しむと決めてから
子ども達によかれと思ったことには
自ら進んで取り組み
充実した日々を送っていました。
そう、あの頃までは…。
改めましてブログへようこそ。
自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
幼稚園時代も残り一年となり
子ども達の成長を感じる度に
私自身この先どうしよう
そんな事をちらほら考えていた頃。
ちょうど時を同じくして
命の有限性について
考えさせられる出来事が重なって。
そんな出来事の後に
未来に対する期待感というのか
ワクワクした気持ちを感じられない
自分になっていたことに気がついたのです。
40年間で初めての経験でした。
具体的な要因は考えてもわからないのに
不安だけは増幅していく
そんな感じでした。
そんな時に自分ができたことは
信頼できる人に話を聞いてもらう
自分の時間を持つ
体を動かす
ということでした。
こうして少しずつ半ば強制的に
子育てで二の次になっていた
自分自身のための時間を
増やしていったのでした。
自分が経験した人生の転機3~出会いと旅立ち~
自分が経験した人生の転機4~不安から始まった旅(前編)~
自分が経験した人生の転機5~不安から始まった旅(後編)~
自分が経験した人生の転機6~気づきとともに~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA