私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。


こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→


本日の暮らしニスタ公式LINEにて
我が家の洗面所の記事が
ダイジェストとして配信されました!
記事の内容はこちらからご覧いただけます。
https://kurashinista.jp/articles/detail/46334#
IMG_1061

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

我が家の子ども部屋には
クローゼットがあります。
そのクローゼットは狭くて高さもあるため
子どもたちには使いにくいので
子どもたちがいつも着る洋服は
IKEAのワードローブに
おさめるようにしています。

20170917160520_IMG_5260_1

クローゼットの中はというと
季節の洋服を一時置きしたり
習い事のカバンなどを置いているのですが
20170917154110_IMG_5257
このクローゼットのポールに
S字フックを取り付けて
習い事のカバンを引っかけているんです。
68095B4E-14F3-47D7-B5C4-CDE05FA41E92
でも、このフック
バックを取ったら
一緒に外れる率が高くて
外れては戻しての繰り返し…

なんか良い方法はないのかな〜と
しばらく模索してたんです。
F15800BE-E438-4C02-A1B9-5FEF6977EBF7
いっそのこと
洗濯バサミにしてみたり
(フックに引っ掛けるだけのほうが使いやすいみたい)

結束バンドで固定してみたり
(固定されすぎちゃって自由がきかない)

何通りか試してみたんです。

子どもたちがカバンを引っ掛ける時
フックがとまっていたほうが
動かずにかけやすいと思うけど

固定されていると
他のモノを出し入れするときに
寄せることができないので
じゃまになるんですよね。

試しているうちに、求めるのは
s字フックを動きすぎず
固定しすぎずな状態にすることだ
と気づいたので
(最初から考えようよ…なんですが)
こんな方法にしてみました。
 
51A8CCB9-C6C2-482E-9281-09F30EF22A9F

キャンドゥで購入した
ケーブルタイを使って固定する方法!

マジックテープがついていて
ケーブル類を束ねるのに使う商品なのだけど
S字フックをこれでポールに巻きつけたら
ちょうど程よくとめられました。

写真ではわからないけど
手で動かせる状態なんです!

まぁ、このケーブルタイはもともと
大きな荷重に耐えることはできない商品ですから、
重いモノを吊るす場合には注意が必要ですね。

落下して破損、ケガがおこらないような
そんな仕組みを考慮することも大切です。

我が家では、万が一落下した場合にも安全なように、
すぐ下に収納家具を置くなど仕組みを作っています。

S字フックを固定するこの方法に変えた直後
我が家の娘(小4)はそれを見つけるや否や
べりべりべり~っと外しておりました…
どうなっているのか知りたかったんですって(笑)
仕組みがわかったところで
肝心の使い勝手を聞いたら
なんだか良さそうとの事で
これで様子を見ることにしました。

ちなみにこの方法のメリットとしてもう一つ
本来であれば、S字フックの大きさは
ポールの太さを考慮しなくてはいけませんが、
S字フックのサイズを使う用途に合わせて
小さなものから大きなものまでつけることができますよ~。

さて、少しだけストレスだったS字フック収納
これで落ち着くといいなぁ。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~
★5月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/30983454.html
どうすればいいのか
わからなくて困ってる
なんて方もこちらからご相談くださいね。
お問い合わせフォーム










こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の片づけ現場にて
家はさぞかし片づいてきれいなのでしょうね
とお客様

いつも片づいているわけではなく
片づけを手放すことだって多いですよ。
と答えた私。

大事なのは
いつも片づいた空間より
片づく自信がもてる仕組みがある
ということなんだって思うのです。

大丈夫、片づくから!
という気持ちでいられる仕組みがある

どうやったら片づくのか
片づけの手順・自分に合った方法
を知っているということ。

だから、片づけの現場では
大村があの時言っていた
「片づく自信がもてる仕組みが重要」
ってこういうことだったんだ!
とその意味を
日々の暮らしの中で実感していただきたい
と思いながらお客様と一緒に
片づく仕組み作りをしているんです。

片づいた直後の「すっきりした~」
もいいのですが
日々の暮らしでストレスフリーの状態を維持し
「あ~、片づけが前ほど大変だと思わない」
と実感していただけるのが大事だと
あえて声を大にして言いたい!
(即効性よりも、ジワリと効く。その効き目はきっと長いはず)

その仕組み作り
頑張って一人でやらなくていいよ
一緒にやってみようよ
と活動しているんです。

私があなたに代わって片づけますよ
ではなくてね
片づけの仕組みを一緒に作って
その片づけの手順や方法を
実際にやりながらお伝えする
なんです。

子育て忙しい?
そうだよね、私もそうだった。
(まだ、バタバタしてるけど
気持ちの余裕はずいぶん違うかな)

まだ娘たちも手がかかる
そんな時に自分にエンジンがかからない
なんてことも経験したしね。

そんな時に救いだったのは
片づけの仕組みがあったこと
(その時はまだこの片づけの仕事にも出会ってなくて
仕組みができてるなんて自覚なかったけど)

子育てに、仕事に
忙しいと思うけど
自分の人生を生きる
ということを考えてほしい。
誰かのためだけじゃなく
自分のために。

そんな忙しい時期だからこそ
自分のために片づけの仕組み
見直してみると良いのではないかしら。

片づけしなくちゃと空間をみてイライラ
よりも、
ちゃんと優先順位がつけられる
その結果、あえて片づけを手放せる
そんな状態にしませんか。

だってさ
イライラしながら優先順位なんて
諦めながら優先順位なんて
自分を犠牲にしながら優先順位なんて
辛いもの。

私も現在進行形で子育てしながらも
自分の人生をより良く生きるために
いろいろ勉強したり時間を使ったり

それをする時には
いろいろ思うこともあるんだけど
困ることもいろいろ起きるんだけど
だけどそれが結果的に
イキイキと生きてるって実感になるのかも
なんて思うから。

子育て中のお母さん応援しております!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~
★5月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.co/archives/30m983454.html

どうすればいいのか
わからなくて困ってる
なんて方もこちらからご相談くださいね。
お問い合わせフォーム















こんにちは。

ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

洗面所は狭い!
私が化粧するのは洗面所。
朝の身支度時間が家族と重なると
洗面所に渋滞がおこります。

今は娘たちが洗面所を使用する時間が
短いからいいけれど、化粧するようになったら
きっと大変だよね~と夫婦で話しております。

洗面所って朝の身支度が済むと
とっても散らかっているんですよね。
モノ数はそうでもないのに
散らかって見えるって感じ。
狭い空間だからなおさらそう感じるような…

さまざまな色のパッケージのモノが
洗面台の上に乱雑に置かれたままになるでしょう?

その色とりどりさが散らかっているように見える。

コントロールできた色とりどりなら
素敵な空間になるのでしょうけれど

空間に使われている色が意図せず多すぎると
空間にあるモノの量は決して多くないのに
賑やか過ぎる印象(それが片づいてない印象になることも)
になるなんてこともあります。

狭い空間だからこそ
そこで使うモノの量も
スッキリとさせたいと考えています。

だからタオル収納も一軍・二軍そしてその他
とわけて必要な量だけを洗面所で使うようにしています。

DSC_2561

一軍のタオル収納


バスタオルを使用することがほとんどない我が家。
その代り温泉旅館でもらうような
薄くて早く乾くタオルの使用頻度が高く、
1日1人1枚タオルを使用して洗濯する
というようなサイクルになっています。

我が家の洗濯機横にはちょっとした隙間があり、
そこには無印のストッカーを設置して
空間を有効活用しているのですが、
そのストッカーの引き出し1段に
一軍のタオルを立てるように収納しています。

タオルのたたみ方はこちらをご参考に
http://watashinoerabukurashi.com/archives/24883646.html

この引き出しの位置、
大人にはほんの少し低めな位置なのですが、
子どもたちでも無理なく取り出せるような
位置を意識しての高さです。

二軍のタオル収納
洗濯事情によって一軍のタオルが無くなる
いうことも稀にですがあります。

そんな時は二軍からタオルを取ることになります。

二軍のタオルは使用頻度の少ないバスタオル
とともに洗濯機上の収納扉の中にあります。

この二軍のタオル、
正方形のカゴに入っているんです。
カゴごと横にして使っている状態です。

しかしながらこの位置、
子どもたちには台にのらないと
取れない位置となってしまいます。

一軍のタオルをきらした時にはカゴごと移動して
洗濯機の上に乗せることもできますし、
床に直接置くこともできるようになっています。
(ほとんどそのように使うことはないのですが)
7518833728_IMG_5976


この収納方法の良いところは
カゴを立ててしまえば中身が見えなくなる
いわば目隠しになってくれるという利点があります。

たとえば、家族それぞれで
お気に入りの色や柄のタオルを使っている場合。
特に子どものタオルは色とりどりですよね。

こんなイメージでしょうか。
7518844768_IMG_5983 (1)

空間をスッキリさせたい時には、
カゴごとくるりと立てるだけ。
7518844768_IMG_5982

タオルの色柄が隠れることで
全体の見た目がだいぶスッキリします。

色とりどりでなんとなくスッキリ見えない
なんて時にはオススメの収納方法です。

さらに使用頻度が低いタオルの収納

7518825408_IMG_5991
二軍以外にもレジャーで使用するタオルや
未使用のタオルがあります。

タオルをセットで購入したり
なんてときにも使う枚数だけ使う場所に置き、
それ以外はストックとして
押入れの引き出しに収納しています。

キッチンで使用するフキンの
ストックもこちらで同様に管理しています。

使う使用頻度を考慮し
使う分だけを置くという方法で、
日常的に管理する量を限定すると
グンと楽になります。

日常の使い勝手を優先にしながらも、
見た目がスッキリとできる収納方法が
ストレスフリーな空間を生んでくれると思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~
★4月・5月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/29657151.html

どうすればいいのか
わからなくて困ってる
なんて方もこちらからご相談くださいね。
お問い合わせフォーム

このページのトップヘ