私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

大切な友人が来日しており
2泊3日で一緒に熱海へきています。
新幹線に乗ってみたい!ということで
新幹線で行く近場の温泉地をチョイス
D748C6DA-E20F-45FF-BC38-D681551F8EE3
東京駅。新幹線に乗る前に観光して
ついでにウィンドウショッピング。
荷物が邪魔になる~なんて思っていたら
ものすごい数のコインロッカーがあるのね、東京駅って。

大きいものはスーツケース用のサイズから
数種類もの異なる大きさのロッカーがありました。

その中でもスーツケース用サイズの空きが
なかなか見つからずに探していたら、
「クロークサービスがありますよ」って
親切な方が教えてくださって

東京駅には改札内外にそれぞれ一ヶ所ずつ
合計2カ所あるようですね、クロークサービス。
(手荷物の一時預け場所のことです)

結局すぐ先に設置されていたコインロッカーに
空きが見つかったのでそちらを使用しました~。

私たちは新幹線を利用する予定だったので
新幹線改札付近にて預けましたが
至るところにロッカーがあるので
次の行動を考えて預ける場所を選べますね。

荷物を預けてウィンドウショッピングへ出発
「グランスタ丸の内」にある
トラベラーズファクトリーステーションに行って
(丸の内地下鉄北口改札のちかく)
5AC7AFA1-3379-4A91-9811-2588DB4B2680
カスタマイズしながら愛用しているトラベラーズノート
そのリフィルをゲットし、スタンプコーナーで
スタンプを押してみる。
スタンプラリーで子どもがワクワクするのがわかる(笑)

3年ぶりに再会した友人とは
ショッピング中もずーっと話が止まらず
43444DF6-3C98-455C-A1BE-3D3EC5573D96

宿に到着しても話しっぱなし
(笑)

興奮しすぎて寝つきが悪かった夜に
3年前に彼女の住むオーストラリアへ
会いに行ったことを思い出しました。

あの頃は、
子育てやいろんなことを一人抱え込みながら
自分のことを常に後回しにし続けた結果
自分の基準も自分が何をしたいのかも
自分の好きなことさえもわからなくなってしまった
そんな疲れ果てていた状態でした。

自分を取り戻す旅だと感じていたその旅では
たくさんの友人と再会し、
会っていなかった時間を埋めるかのように
過去を振り返り、今を伝え、未来を語り
自分について考える時間を皆からもらいました。

その旅から劇的に変わったわけではありませんが
その頃から、「頼る」をキーワードに
少しずつ手放せることは手放して
自分と向き合うことをして今があります。

もっと自分が楽になる選択をしてもいい

今の自分は以前の自分よりも楽になっている
そう思えるようになりました。

そんな経験があるから
片づけを通じてお母さん達には
「どうありたい?」を問うようにしています。

自分の軸があるってやっぱり楽だから。

自分に問いかけながら空間を片づけすることで
自分の考えが明確化したり
こうしたいんだと改めて気がついたり
自分と向き合うことに繋がります。

片づけがストレスになっているなら
その原因を探って解決となる方法を一緒に考える

自分一人では片づけのハードルが高いなら
一緒に片づく仕組みを作るサポートをする

子どもとの片づけがストレスなら
お子さまと一緒に仕組み作りをサポートする

それが私のできることだと思っています。

片づけのストレスや不安を手放して
自分と向き合う時間となれば幸いです。

お困りの方はぜひプロに「頼る」
検討してみてくださいね。

来週に開催する講座、募集中です。

期間限定で特別価格にて片づけサポートを受けられたり
無料で個別相談を受けられる※条件がございます
手厚いサポートご用意しておりますので
片づけを通じて自分と向き合ってみたい
そう思っていらっしゃる方はぜひお待ちしております!

Linkmamaでの大村純子による講座
ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座
(シッターによる保育つき開催あり)
※単発での講座受講も可能です
10月16日・11月20日キッチンの片づけ(保育あり) 
10月25日・11月29日キッチンの片づけ(保育無し)
12月18日・1月15日クローゼットの片づけ(保育あり) 
12月20日・1月24日クローゼットの片づけ(保育無し)
2月26日・3月12日子ども部屋の片づけ(保育あり) 
2月28日・3月14日子ども部屋の片づけ(保育無し)


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村







こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

一週間があっという間のこの頃

山登りしたのがずーっと前に感じます。
って、もう一週間前ですものね~

今週末はお子さまとの片づけサポートでした。
子どもの前向きなパワーに
こちらが元気をいただいている感じ。

私の片づけサポートは
「モノと向き合うだけじゃない
人と向き合う片づけ」がモットー。

ご自身に合った片づけにするため
作業中でも問いかけをします。

大人であっても子どもであっても
片づけ前にお伝えすることがあります。
(特にお子さんとの片づけではお伝えしていること)
こちらの問いかけに対する答えには
正解〇も不正解×もないということ。

作業中にはもちろんご提案もします。
でもご提案はご提案。
最終的に選ぶのはご本人です。
そんな確認ができてすぐ形にできるのが
現場での片づけサポートのよいところ。

そうやって自分を軸にしながら片づけていくと
片づけをした後は皆さん表情も晴れやか

そんな表情に私も元気をもらいます。

自分で管理できるモノを選び取ることや
自分で管理しやすい方法を選ぶことは

所持するモノを把握することにつながり
モノを管理しやすくなるわけですが

同時に

自分って「こうありたんだ」と
考え方や行動を改めて振り返ることにつながり
自分のありかたを知ることにもなる。

片づけって自分を知ることにもつながるんです。

大事にしたいことって何だろう?
その大事にしたいことがわかったなら
そのための具体的な行動も考えられるでしょう。

「片づけられない」そう思っている方は
片づけは自分と向き合うチャンスでもあります!

片づけを通じて
自分の考えに耳を傾けてみましょうよ。
その考えがスッキリ明確になると
具体的な行動すべきことも見えてくると思います。

さぁ、明日はリンクママの講座
キッチンの片づけ講座開催します。
会場はこちらの住宅展示場で!
0081592C-ADEA-4B58-8B8B-5A95F6DA72E6

じっくり向き合ってもらえるように
熱くいきたいと思います!

来週に開催する講座、募集中です。

期間限定で特別価格にて片づけサポートを受けられたり
無料で個別相談を受けられる※条件がございます
手厚いサポートご用意しておりますので
片づけを通じて自分と向き合ってみたい
そう思っていらっしゃる方はぜひお待ちしております!

Linkmamaでの大村純子による講座
ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座
(シッターによる保育つき開催あり)
※単発での講座受講も可能です
10月16日・11月20日キッチンの片づけ(保育あり) 
10月25日・11月29日キッチンの片づけ(保育無し)
12月18日・1月15日クローゼットの片づけ(保育あり) 
12月20日・1月24日クローゼットの片づけ(保育無し)
2月26日・3月12日子ども部屋の片づけ(保育あり) 
2月28日・3月14日子ども部屋の片づけ(保育無し)


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村







こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

3連休、いかがお過ごしでしたか?

娘たちが昨日学校が休みだったこともあり
4連休どっぷりと子どもとお休みを
満喫しておりました。
1B5C2B2C-88A5-4CDE-8602-3EF49C095EEC
年数回は
長野(蓼科)に行っている我が家

ちょこちょこ登山もしたりして。

実は3週間ばかり前にも、
八ヶ岳の山小屋(オーレン小屋)に泊まって
八ヶ岳登山をしておりました。
天気が悪いなか、1日目は硫黄岳に登ったものの
視界ゼロ…
E25D891E-17BD-445C-AE60-15CC13EE144C

初めて山小屋に泊まっての登山

山小屋で家族揃ってゲームをしたり
それはそれで充実した時間でしたが
二日目も天候は回復せず
予定していた天狗岳登頂は途中で断念

そして今回、日帰り登山で再チャレンジ。
1BF425A7-4199-497E-A44B-4440B2319360

今回の登山で歩いた時間は5、6時間。
前回の景色が全く見れなかった登山から
「登山なんて嫌だー」といわれるかなぁ
なんて思っていたけれど
長女は
「登りきった感じがいい♡」
山登り行こう!と乗り気。
次女は
「ねぇ、なんで山登るの?」
と言いつつも、年少のころから
山登りしているからなのか
イヤとは言わず楽しんで登っている様子。

歩き出した早朝には雲がかかっていたけれど
途中の山小屋でちょっぴり長めに休憩し
お昼過ぎに登頂した時には雲が晴れて
雄大な景色が広がっていました。

12BD5D8A-C2FC-4011-B513-5CE552B06AA2

「登ったからこそ見ることができた景色」
その雄大さに涙が出てくるほど。
母は一人で泣いておりました~

「なんとか景色がみれるといいな」
ずーっとそう言っていた夫
天候と下山の時間を考慮しながら
ルートを選んでくれていました。
(数年前に蓼科山に登った時も景色が見れなかったからね)

家族一緒にその景色を見ることができて
それぞれの「山に登る理由」が増えたかな
と思っています。

今回の旅行は内容まで決めてはいなかったものの
夏休みも終わるころに
すでに宿の予約を済ませていました。

この3連休(我が家は4連休)は完全オフにしようと
ずっと前から決めていたこともあって
前日には必死でPCに向かっていた私。

山での食糧関係は少し前に揃えているし
夫は自分で準備をするし
自分の準備はギリギリでいい

手伝いが必要なのは
子どもたちの準備。

お手伝いしなくちゃ~と
思い込んでいたんだけど
でも、考えてみたら
洋服の場所は娘たちがわかっているし
何を持てばいいのかがわかれば
私はお手伝いする必要はないはずだ!

ということで
どんなアクティビティをする予定なのか
気候で注意することなどを伝えて
長女(小4)に持ち物リストを
書き出してもらうことに。

シワッシワになってますが…
D5F85301-2FF1-4A01-9F27-A78A1727FE66
漢字にひらがなをつけたのは
妹(小2)がこれを見て準備できるように
との配慮のようです←私より気が利くわっ

娘が書いたリストを私がチェックして
自分で荷造りをするという流れ

「確認お願い」って呼ばれて
部屋を見に行ったらこんな状態で
荷造り完了しておりました。
60B50C7C-A599-4DFE-8283-9E9A40FA0B46

我が家ではだいたいこの袋での
荷造りが定番で、着る服セットにして
ひとまとめにして準備しています。

今回はアクティビティによって分けていて
・下着とパジャマ
・山登り服
・遊園地できる服
・夕飯時のリラックスできる服
といった具合です。

学校から帰宅して
すぐに遊びに出かけていた次女は
遊んでいた間にできあがっていた
姉のリストをみながら夕方に荷造り

「ねぇ、ぼうこってなに?」
「えぇ?それぼうしでしょ!」
ぼう子に振り仮名がなかったからね~
コントか!(笑)
私、PCに向かいながらも大笑い

こんな笑える状態でいられたのも
お任せできることを任せたから。

つい、私がやってあげなくちゃ
って思い込んでることあるんだなぁ~
と実感した次第です。

任せてみたら、
こちらが思った以上に
考えて行動できるようになってるじゃない!
もう、大きくなったんだなぁ
なんて思いました。

片づけ講座などでお母さん達にお話するけど
私がやらなくちゃ、は
ほんとうに私がやななくちゃいけないこと?
これ、私も同じだね~
考えたらまだまだある、手放せること。

私がやらなくちゃという思い込みを
手放すことで自分も楽になるし、
相手にもメリットがあるかもしれない。

片づけもそのひとつだと思っています。
子どもに片づけを任せることもできるんです。

もちろん、ある日突然任せた!では無理があって

自分のモノの管理は自分でしてもらいたい
そう思っているなら
なんで片づけするのかを考えてもらったり
片づけやすい仕組みをつくったり
その子にあったサポートをして
自分でできると感じてもらうとか
「声かけ」より先にやることがある
と思っています。

お子さまとの片づけのご依頼をいただくこともあり
一緒に片づけしてみるとほんとに面白い
特徴があるんですよね。

片づけの様子を見守るお母様たちも
我が子の特徴を見ながら
こんなに細かく収納するとは~
とか驚く方もいらっしゃったりして。

お子さん主導で片づけをしますので
(あくまで主導権はそのままに提案はしていきますよ)
片づけ手順に沿って自分の意見で行うため
自分でモノを取り出したり
しまったりといった管理しやすくなります。
(このプロセスは大人と全く同じですが
大人よりわかりやすく伝えるように心がけています)


子どもを主導にする、それが
我が子となると難しい部分なのだと思います。
私だって我が子とは難しいですから。

片づけには手順があります。
それを一緒に行うことで
片づけの方法を学んでもらうことができます。

自分の大事なモノは大事にしたい
そう思うのは大人も子どもも同じです。

大事なモノを自分でしっかり管理する。
その人にとっていいと思う管理の方法は異なります。
親子で同じ方法がいいとも限りません。

任せられることは任せる。
少しでも片づけにかかる負担を少なく。

お子さまとの片づけ
困っていらっしゃる方はぜひご相談くださいね。


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200

Linkmamaでの大村純子による講座はこちら
ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座
(シッターによる保育つき開催あり)
10月16日・11月20日キッチンの片づけ(保育あり) 
10月25日・11月29日キッチンの片づけ(保育無し)
12月18日・1月15日クローゼットの片づけ(保育あり) 
12月20日・1月24日クローゼットの片づけ(保育無し)
2月26日・3月12日子ども部屋の片づけ(保育あり) 
2月28日・3月14日子ども部屋の片づけ(保育無し)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村







このページのトップヘ