ずぼらが仇になった 今朝の出来事

おはようございます。
自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
やろうと思いつつ
数日引き延ばしていた床掃除
(我が家のフローリングは色が濃いので
床に積もった埃や汚れがほんとに目立つ)
今朝は床の拭き掃除でもしますか~
やる気スイッチが入り
お掃除Goodsが納まっている
洗面台下の引き出しをあけたら
なんだか様子がおかしい…
いつも臭いなんてしないのに
この臭いはなんだ?
と不思議に思いながら
無印のフローリングシートを持ち上げてみたら
じめじめした掃除機紙パックが表れた~。

pixlr

なんだこれは~と思いつつ、
とりあえず臭いをかぐ(笑)
(危険な液体だったら危ないよね)
どうやら最後に使ったときに
無印のシートのシールをぴったり閉めずに
シール部を下向きにして引き出しへ
放り込んだみたい…。
その下敷きになっていた
紙パックが水分を吸っていた様子。
お断りしておきますが
私は収納全般的に
“外を揃えて中ずぼら”なのです。
引き出しの中身は
細かく分類整理されておりません。
取り出しやすい程度の量を
取り出しやすい程度に整理して
引き出しへ入れています。
紙パックも残り少なくなると
ビニールから出して
もうそろそろ購入時期サインにしてるのね。
それが仇になるとは…
って、ちゃんと仕舞えばいいだけだけれど
まさかこんな展開は初めてです。
フローリングシートの置き場を考え直そうっと。
濡れた紙パックね、
乾いたら使えるかな~と思って
そっと置いておいたら
娘たちがいじりながら
「お母さん、紙パックがボロボロだよ~」
そ、そうね…
これで潔くAmazonポッチリできますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA