写真整理①

外出できずに子どもと3人
家にこもっていると
子ども達もイライラしてきたりして。
「ねぇ、近寄らないで~」
なんて言葉が飛び交ったり。
私は私で
時間はあるのに本を読む気がしない。
子ども達が寝た後の
ひとり時間には読む気分になるのだけれど。
そんな時こそ
オーガナイズ計画!
今回は
我が家で一番整理するのに
時間がかかるであろう場所

DSC_1928

棚の最上段
写真たくさん思い出コーナー
思い出を整理するには
時間がかかると言われており
家の整理整頓を始める人にとって
一番最初に手をつけてしまうと
もういやだ!になりがちな場所でもある。
私自身、思い出に対して
「どうしたいか」「どう考えるのか」
がはっきりしてから
手をつけたいと思っていた場所でもある。
今回は数日かけて整理するつもり。
まずはモノを全部出して

DSC_1932

四つに仕分け
1明らかにゴミとなるもの
2場所を移動させるもの(棚へ戻す必要がないもの)
3写真と手紙、年賀状など
4自分以外のアルバムなど

DSC_1938

1、2はそれぞれの場所へ移動または処分
4、思い出をどのようにするかはその人それぞれ、
とりあえずそのまま元に戻す
これですべきことがクリアになった状態。
3の中から残すべきものを選びとること
これを数日かけて行う予定。
大量の写真や手紙たち
100均のケースなどに
入っていたのだけれど
見直されることなく
数年間そのまま。
それこそもったいない。
もっと楽しめたらいいのに
と常々思っていたところ。
子ども達はデジタル写真がほとんどだけれど
自分の結婚式はまだネガの時代
手元にある写真を
全て残したい訳ではなく
こうやって楽しんできたんだよって
何となく自分の進んできた道が
わかるような写真を残したい。
もちろん、
全て残したい
ほとんど残したい
全て要らない
いろいろ考えはあると思う。
重要なのは
「自分はどう考えているか」
を把握していること。
それがあれば
迷いなく残すものを選びとれるから。
今日のところは
作業もここまで
作業すべきものは
段ボール一つに納まる量になっているし
すべきことも明確になってる
あとはやるのみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA