満月の夜に学ぶ、入ってくる情報コントロール

日がくれていくのを横目に
わかっちゃいるけど
洗濯物は干したまま。
もうそろそろ
取り込みますかと
ベランダに出たら
雲が光で縁取りされて
それはそれは神秘的な風景
かぐや姫の迎えに来る時って
こんな風景だろうか
そんなことを考えていたら
隠れていた雲の上に大きな月が現れた。
しかも今日は満月。
急いで子ども達をベランダに呼んで
月見を楽しんだ。
子ども達が寝たあとに
スマホで満月について
調べようと思った時のこと
「満月」って入れたら
検索予想で
「満月をみてはいけない」
って出てきた。
ええ!と思って
思わず検索結果を見てみた。
言い伝えだとか云々…。
それにしても今は情報量が多い。
自分もこうしてブログで
情報、考えを発信しているけれど…。
必要以上の情報を取り入れることに
注意しなくてはと思った。
満月を偶然見ることができて幸せ、
洗濯物をほったらかしにして良かった!
そう思った事実に対して、
あ、こんな意見もあるのね、
で済めばいいけれど
見てはいけなかったなんて…
見なければ良かった。
になってしまわないように。
自分に自信がないことは
特に情報を選びとる難しさがある。
子育ての指南書もそうかもしれない。
不安なことを調べて
余計不安になった経験
自分にもあったっけ。
便利な情報を選びとる必要性
これからもどんどん増えていくのだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA