自分の変化をただ受け止める

自分は感覚的に生きているタイプだ。
ずっとそう思いながら過ごしてきた。
だから
思考がわーっと広がりに
広がってしまったとき
どうしていいのかわからずに翻弄した。
はじめての感覚に
なんだか違う自分をみた気がして
不安が増した気さえした。
「心を育てていくんだよ」
そう言われて、
自分のことを
評価ではなく客観視することの
大切さを知った。
人生の中でいろんな不安って
あるのにね、それを
不安に思ってるのって良くない!
って評価をくだすのではなく
不安に思ってるんだ~って
その事実のみを受けとる。
そういうことなんだって。
そうしたら
グチャグチャ考えている自分って
良くないから、何とかしなくちゃ。
これまでの考えない自分に戻りたいって
思っている自分に気がついて。
もう、それ自体が評価であって
そんな思考の中で
一人ぐるぐるとめぐって
抜け出せずにいた。
そう思っているんだって、
そう変化を受け止めたら
ポンと抜け出せた。
もちろん、今だって
自分の感覚的な部分は
大切にしているし、
自分の直感だって信じてる。
それに加えて
私は自分を客観視すること
今ここにあることを
大切にしていきたいなとも思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA