ブログは思考のアウトプット法の1つ

何か新しい事を始める時には
気持ちがザワザワすることがある。 

私がこのブログを始めた時がそう。

ブログを始めるまでには
しばらく時間がかかった。

ネットサーフィンして
ブログの始め方についての
情報を集めてみたり…。

ブログ書く時間がとれないし
まだ情報が集まってないから
また後で、といった調子。

そんな状況が続くと
なんだか余計に腰が重くなってしまい…。

ある方にその状況を相談したとき、

人からの評価が気になる
って考えている自分に気づいた。

それで改めて
どうしてブログを書くのか
考えてみた。

以前の私は
頭がモヤモヤしているときには

人に話をすることで

自分の頭を整理したり、
自分の本当の気持ちに気づいたり
することができていた。

でも、1年前の
私の頭の状態は
話しても、話しても
整理が追い付かなかった。

そんな時、
一冊のノートに気持ちを書き込んでみた。

ただの気持ちのなぐりがき。
ただの気まぐれ日記みたいに。
そこからのスタート。

こうして
これまで選択肢になかった
気持ちの整理方法として

書くこと

が私に加わった。

ブログは自分の考えを綴るところ
だから良い、悪いもない。
という考えにたどり着いた。

自分軸で生きていく

それってとても大切なこと。

そんなこんなで
このブログの一番最初は
はじめのいっぽ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA