子どもの習い事支度はここだけで完結 楽ちん子ども部屋収納術

我が家の収納について
最近はあまり書いていませんでしたが

暮らし二スタにて
昨年ご紹介した我が家の収納術

本日、暮らし二スタのLINE NEWSに
取り上げていただきました。

「S字フックが程よく固定できる技」

その記事はこちら
https://kurashinista.jp/articles/detail/46480

 

この技を生み出した理由

記事の中に書いてあるのですが

子どもたちがバッグを取り出すたびに
S字フックが一緒に吹っ飛んで
とっても使いにくかったから。

面倒くさくなると
バッグを元に戻さなくなりますからね…

面倒=片づけなくなる!

子どもに片づけを任せようと思うなら
いかに楽な仕組みを作っていくか
がポイントです。
(大人だってそうですけどね)

 

我が家でこの技を使っているところは
子どもの習い事バッグ置き場です。

我が家では子どもたちの習い事に必要なもの
(道具やユニフォーム類、バッグなど)を
一か所にまとめています。

小4、小2の娘たち今では
そこから必要なものを取り出して
自分たちで準備をしています。

 

我が家の習い事グッズの収納
詳しくご紹介しますね。

場所は子供部屋のクローゼット内

ちょっと見えにくいかもしれませんが
白い家具は日常の服が入っている
娘それぞれのワードローブです。

ちなみにIKEAの家具です。

その奥にあるダークブラウンの扉
そちらがクローゼットです。

開けてみるとこんな感じ

ひと昔に撮った写真ですので
収納しているモノに若干変化はありますが
仕組みはあまり変わっていません。

内部にバー(洋服をかける棒)があって
そちらにS字フックを取り付けて
バッグをひっかけています。

このバッグが習い事用のバッグ。
子どもたちってそーっとバッグをとる
なんてことがない…。
だからS字フックが飛んでいってしまい
いつもS字フックが迷子になっていました。

バッグをひっかけなくても
置くだけでもいいんじゃないか
と検討もしたけれど
バッグの中にはそれぞれの道具を
入れたままにしてあるので
バッグが山積みだと取りにくいし
中身が飛び出してしまうので
引っかける収納にしています。

バッグの下ぎりぎりの高さに
収納ケースのトップが来ているので
万が一バッグが落ちても大丈夫だし、
もう面倒!というときにも
ケース上に置くこともできます。
(あ、山積みになってることもよくありますよ)

片づけの仕組み
あまりきっちりしすぎない程度にしてます。
必ずこう戻すのよっ!て言われたらね…
それだけで無理~ってなりそうだから

ちなみに、クローゼットの中に
お出かけ用コートを引っかけています。
(白いワードローブは毎日使うので
そちらに入れると結構場所を取られ
日常で着用する服が取り出しにくくなるからです)

コートをかけるのは冬限定で。
コートを着用しない夏には
クローゼット上部にある布製収納BOXに
畳んでしまっています。

春や夏にはクローゼット内が
少しすっきりしています。

 

バッグ下にある収納ケース引き出しの一番上には

習い事に必要なウェア類を集結させています。

左側は運動系のユニフォーム
中央の仕切り内部には靴下
その後ろにキャップ
右側はバレエ系のグッズ
仕切りを使って立てるように収納しています。

仕切りはIKEAのSKUBBスックブシリーズを使用
子どもたちにはこの仕切りを使っています。

100均とか無印などには
ソフトタイプの仕切りがあります。
ですが、子どもには少しかっちりした
こちらがいいかなと思っています。

モノ、投げ入れますから(笑)
ソフトだと崩れやすいんです。
形キープしてくれたほうがいいので
我が家の子ども収納にはこちらを使っています。

収納するものを立てるように入れる
というのがポイント。
子どもが全体のモノを見渡せるので
ぐちゃぐちゃにしなくても
必要なものを取り出しやすいです。

そして
収納ケース横の隙間も注目!
有効活用していますよ。

ラケット類を立てて入れています。

隙間ならではの利点
収納用品を用いなくても
ちゃんと自立しています。

ここからラケットを取り出して
リュックに入れていけるようにしています。
(シューズ類はリュックに入れっぱなし)

我が家はこのクローゼット内で
子どもの習い事の準備が完結します。

子どものやりやすさを考えて
仕組みを作ると
子どもは自分で出来るようになります。

この仕組みがあることで
結果的に私が楽なんです。

いかがでしたでしょうか。
少しでもお子様がいらっしゃる方の収納のヒントになると幸いです。

 

もしお子様との片づけでお困りの方は
お力になれますので
ぜひご相談くださいね。

 

子どもが自分で出来るようになるため
お子様にあった片づく仕組みを作り
お子様にプロが片づけを教える
子どもレッスンございます。

子どもとの片づけをテーマとした
講座を近日開催します。
ご興味のある方はぜひいらしてくださいね。
楽しくお悩み解決しちゃいましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA