私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 自宅の収納やインテリア


こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®ふ
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

台風の影響は大丈夫でしたか?

我が家は予定していたキャンプをキャンセル
日帰りでお出かけへと変更しました。

出しておいたキャンプ道具は
使用することなく収納スペースへ
戻されました。

20170507142429_IMG_4072
このブログにも何回か登場している
キャンプ道具収納。

跳ね上げ式ベット下に収納しています。
(海グッズもこちらに収納)

こじんまりマンション住まいの我が家は
道具を出しておくとかなりジャマなので
出す時もしまう時も一気にできる!が重要

我が家には屋根裏収納もあるのですが
(マンションなのだけど)
重さのある道具を毎回おろしてしまうのは
かなり面倒で、道具がしばらくそのまま
なんてことになりがち

そんな状態からこちらの仕組みにして

出し入れも楽になり
全体を見渡せるので
管理がグンと楽になりました。

収納している道具を出して
ベット下がほぼ空になる状態になると
道具の持ち忘れはほとんどなしになるんです。
(以前、冷蔵庫の中に入れてあった食材の一部を
持ち忘れたことがあって、途中スーパーに寄った経験ありだけど
)

DSC_3164

この収納のポイントは
・使う用途の同じ道具がひとまとめになっている
・一目で見渡せる状態である
・出し入れしやすい
ということ

このポイントはキャンプ道具だけに限らずに
ほかのモノの収納でも役にたつポイントです。

もちろん、モノをひとまとめにするときの
その分類は人それぞれ異なることもありますし

考慮したほうががいい
その人それぞれのクセもありますけどね。

でもやっぱり収納の仕組みは
どうしたいからそうするのか
が重要なのだと思います。

我が家なら
準備の負担を減らすことで
気軽にキャンプへ行けて
家族で過ごす時間を楽しみたいから

だからこその仕組みなのです。

皆さんはどんな時間を過ごすために
片づけの仕組みを作りたいですか?


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

我が家の収納について
時々記事をアップしている
暮らしニスタ

昨日、暮らしニスタのサイトで
空箱を使った我が家の収納の記事を
トップページ掲載いただきました。

4B1AC81C-AAC6-441D-9FED-FB84586278F7

励みになります!

そのお世話になっている
暮らしニスタさんから
プレゼント企画されていた
ラベルプレートをいただきました。
(興味のあったプレゼントに応募して当選しました)

DFB3CBA4-8A3D-48BC-92E4-233B6BBAC1AE


プレゼントされたラベルプレートは
こちらの製作会社さんのもの

サイズとフレーム色を選び
印刷されたラベルカードも選べるんですね。
(ただ、既成のカードと収納の中身が必ずしも
一致するわけではないのがちょっと残念
こればっかりは難しいのかなぁ
やるならオーダーになっちゃうものね)

皆さん『ラベリング』してますか?

ラベリングした方がモノの管理が楽
という方もいらっしゃいますよね。

私は本来、
ラベリングしなくてもいいタイプ
なのですが
家族と共有するものに関しては
ラベリング必須としてます。

〇〇どこ?〇〇は?
と聞かれて答えるよりも
ラベリングによって
情報共有できたほうが楽だから。

ちなみに、お客様宅の作業後には
ラベリングをして帰ります。
(貼ってはがせるタイプの
ラベルシールに手書きですが)

お子さまと一緒の片づけ現場では
お子さまにラベルを書いてもらいます。
(これがなかなか効果的というお子さまもいまして)

ラベルはモノの場所を特定しやすくする
手がかりのようなものですね。

私は自分のモノには一切ラベリングしないので
自宅のラベリングに関しては適当です(笑)

1CE7D2AB-4192-4C2A-B659-6AC7CBA0348B

こちら、リビング収納扉内にある
収納なのですが、ラベリングが雑(笑)
(DIY で棚を増設してIKEAのトロファスト引き出しを使用
もう、8年近く前に作った収納です)

ここにいただいたラベルプレートを使用。
5DF1A1E9-182B-4CED-A24D-76BC80357484

ただ、肝心のラベリングカードが
中身と一致するものがなかったので
ラベリングカードはパソコンで自作
(手書きでもいいんじゃないかと思ったけど
せっかくだから…ということで)

見た目がアップしました。
そりゃ、私の適当なラベルと比べたら…ですよ。

せっかくいただいたいい機会なので
残りのサイズ違いのプレート(s)を使って
書類収納(ファイルボックス)も
家族シェアできるようにしようと考えています。
(普段は私しか使用しないのだけれど
私がダウンした時に家族が困るからね)

ちなみにキッチンは家族シェアできるように
ラベリング済みなので(これまた手書きだけど)
こちらはしばらくそのままのラベルでいいかな。

今や
100均にもラベルが売っているし
プリンター出力できる貼ってはがせるラベル
なるものも売られているし
見た目のよいラベルは手に入るのね。

ちょっとそういうの面倒だし
ラベルはそこまで意識していないという方も
家族シェアするためのラベリングとして
特定の場所だけにラベリングしてみるのは
自分がちょっと楽になれる
なかなかな方法だと思いますよ〜。

お試しあれ!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

今年の夏は片づけしてみませんか?

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

皆さん、普段のお化粧にかける時間って
どれくらいですか?

私は普段の化粧だけなら5分、
長くても10分ってところ。

では、どこで化粧していますか?
洗面所?リビング?寝室?

使うメイク道具はどこにしまってる?
化粧するところの近くに固定収納?
移動可能な化粧バッグやケースに収納?
ドレッサー、鏡台に収納?

きっと様々な答えが出るでしょうね。

道具って使いやすいところにあってほしい
だから、どこで化粧しているのかで
収納は異なってきますよね。

ちなみに私は「洗面所」で化粧します。
メイク道具も洗面所に収納しています。

洗面所で化粧をする一番の理由は
★大きな鏡があるから。
なのですが、この理由のほかには
★朝のメイク仕上がりまで一連の行動の流れがあるから。


私自身、普段のメイクにはこだわりなし
(化粧直しもほとんどしない…)
ただ、化粧をすると気分があがるから
ほぼ毎日化粧しております。
年齢が進むとメイクなしとありでは
ずいぶん差が出るようになりまして…
昔はスッピンでもよかったけど今では
スッピンだと気分があがらないんですもの(笑)

そう、気分が上がるメイクだからこそ
気分がさらに上がるように
化粧する場所も気にしたい♡

だけど、朝に私が化粧しようなんて時は
こ~んな状態になっていたりする。
D62A24FE-9DA3-4E30-90E9-86C5DD444F41
家族が身支度で使ったモノがそのままになってる…

私はやっぱりキレイな場所で
気分のあがる化粧をしたいわけです。

ということで、私の朝の習慣にもなっている
普段のメイク仕上がりまでの流れはこちら

洗顔→基礎化粧水→洗面台片づけ→その他の基礎化粧品→ガラスと洗面台周りの拭き掃除→ベースメイク→ポイントメイク→リップ仕上げ(出かける直前)

お気づきでしょうか?
そうなんです。
工程の間に片づけと掃除が入ってます!

顔を洗ってすぐ化粧水をぬったら
洗面台横のメディシンボックス(ガラス扉付き棚収納)へ
出しっぱなしのモノを戻していきます。
(時間にして1、2分)
636065E8-21F3-43A5-88F2-6DAC375EE7D1

ちなみに私の基礎化粧品はその棚の
一番下に収納されていますから
扉を開けたままで片づけも基礎化粧も行えます。
CB57DB4B-DEA2-4A61-A270-0C8B7F0AC754

掃除は鏡や水栓金具など光っている場所中心に
水滴の跡をふき取るくらい(所要時間2,3分)

片づけ・掃除を終えてスッキリした洗面所で
いよいよメイク開始
D09F6751-E03A-4458-80DB-3E3EC43AD58B
メイク道具が収納してあるのは
洗濯機横のすきま収納(無印のストッカー)の中

FB2BFAD4-5CA0-48A3-82B1-B7AAE135BE8C
メイク中はこのように引き出しを半分あけたまま
アイテムや道具を出して戻して使用します。

この引き出しの半分まで入っているのは
日常に使用するメイク道具

5723E54E-5550-4F14-B023-6A70763E1414
〇容器はパウダーファンデ・チークパウダー・コンシーラーパウダー
その他は左から ベースファンデ・カバー力高めなファンデ・アイシャドウ・口紅・グロス・アイブロウ・アイライナー・シャドウ用ブラシ・チーク用ブラシ・ファンデ用ブラシ

ブラシ類と口紅といった細長いものは
取り出しやすいように空き瓶に
立てるようにして収納しています。

84E3CDAB-465B-472B-9668-F3F2C48028FC

実はこれが全てのメイク道具ではないのです。

この普段用のメイク道具のほかに
冠婚葬祭や、ちょっと気合いが入る
いわば特別な日に使用するメイク道具や
携帯/旅行用のメイク道具があるんです。

それがこちら
DDABC090-A0BD-4564-9D53-567D6B6E730F

ミニサイズ(携帯/旅行用)のチーク・コンシーラー・ベースパウダー・マスカラ・グロス
アイシャドウ&リップパレット・ラメ入りファンデ・クリームアイシャドウ・マスカラにブラシ類が全部で9コ・ビューラー・ヘアバンド

こんなにブラシがあるんです…
特別な時は納得できるように化けたいメイクしたい
そんな気持ちの表れなのでしょうか
あのブラシこのブラシで塗って、また塗って(笑)

私は普段マスカラをすることはほぼなく
ビューラーもマスカラも特別な日に使用します。
私がマスカラしていたら気合の入っている日ですよ。

細かなモノが多いので収納する時は
ポーチと空き瓶を使ってこの通り。
8798B26E-62E1-405B-97E3-DE46E9D8A0C0

この状態で洗面所にある引き出し収納の
後ろ半分におさめています。

無印のストッカーは奥行きが約40センチと深め
引き出しなので奥まで引き出すことはできますが

手前に普段使用するメイク道具
後ろ半分ににこれらの使用頻度の低い
いわば2軍となるメイク道具を並べています。

だから、普段のメイク時は引き出し半分を
引き出すだけでも済むようになっているのです。
0A387DE8-1DE3-4553-A6B6-2B067074BD07

これが私のメイク道具全て

ちょっと気合いの入った?!特別な日のメイクは
普段のメイクに+αの時間をかける。

普段のメイクには+片づけと掃除の時間をかける。

これが私のメイク時間の使い方。
もちろん、片づけや掃除ができない日もあるけれど。
そんな日は、優先順位が異なっただけなので
「できない」にこだわりません。

この仕組みは、自分がいかに気持ちよく過ごせるか
そこを考えたうえでの選択なのです。

あなたはどんな仕組みで
ごきげんなメイク時間を過ごしたいですか?


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

6月の片づけ作業承っております。


 

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

片づけの固定観念にとらわれない
というと
難しい感じがしますか?
それとも楽になる気がしますか?

何もないところから自分にあった収納を
考えるのは難しいと感じるかもしれませんね。

固定観念=ルールではなく
固定観念=「こうあるべき」という自分の考え
だと思います。

片づけやすさは
その方の行動動線やクセにより
だいぶ変わってきます。

だから、そこを確認することが大事なのですが
そこに「こうあるべき」が強くあると
使い勝手の良い収納から遠ざかることもあります。

「どうなっていると楽?」
「無理のない収納ってどんな収納?」
「これまでの収納の使い勝手はどう?」
そんなことを探りつつ
その方のクセや行動動線を考慮し
仕組みを作っていくことをしています。

片づけって時に試行錯誤だったりします。
我が家も試行錯誤で収納の見直しをします。

片づけの仕組みを作ったとしても
一回でその状態をキープできるとは限りません。

仕組みを作ったら終わりではなく
使いやすいように変更していく
そこも大事なんですよ。

我が家も試行錯誤の末に
本棚にバッグを収納しています!
8CC394F9-2145-43AA-A815-42D1DFB2BACD

ここは一軍のバッグ置き場。
クローゼットの近くに設置している本棚の中。

もともと収納されていた本を見直して
スペースができ、そこにバッグを置くことで
クローゼットに余裕が出て使い勝手はアップしました。


E6F73E9B-4EBB-4881-BED3-671A84B6E688

ここには、バッグの中身を一時置きできる場所も
設けているんです。
バッグを変える時に、持たなくてもいいもの
ありますからね。それを置いておく場所です。

バッグの中にモノが入りっぱなしになり
「どこに置いたっけ~」なんて迷子を防ぎます。

312A41C7-0A9C-45A8-A30E-FF67458E8D92

ちなみに二軍はクローゼットの上部
無印PP収納ケースの中におさめています。

これらは、
試行錯誤した末の収納です。
この先、本棚を撤去しよう
なんてときも来るかもしれません。

でもそんな時でも
「こうあるべき」にとらわれずに
使い勝手の良い収納を考える
それができるとといいなと思っています。

 
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

6月の片づけ作業承っております。

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選
インテリアコーディネータ&
ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→


暮らしニスタに寄稿している
我が家の収納に関する記事

ここ数日、立て続けにTOPページに
取り上げていただいております。
ありがとうございます!
C41E38C8-A3CA-46F9-8790-96D6F9FCDFF2
記事をご覧いただけたら嬉しいです。
このところ、夏日のような日々が続き
半袖で外出することも多いですが
今日は羽織るものがないと肌寒い。

今頃の季節の変わり目って
半袖になったり長袖になったり
ニットが恋しくなるくらいな
寒さになる日もあったりと
気温の変化に右往左往しますね。

さて、皆さんは衣替えしましたか?

私はこの季節の変わり目に
右往左往することがわずらわしくて
衣替えが楽にすむ仕組みを導入したんです。←そう言うと、大げさなんだけど…

その仕組みを作ったのは
ライフオーガナイズを学んでから。

私にとって楽なクローゼットは?

って考えて、出した答えは
この衣替えの時期を少しでも
楽にする仕組みだったんです。

ちょうどこのブログを始めた頃
クローゼットを見直した記事を書いていました。
http://watashinoerabukurashi.com/archives/14897767.html

DSC_1813_20161223085305763
これが見直す前のクローゼット

4FE52D69-D524-4BBD-9201-476DBCF70912
そしてこれが現在

ダウンジャケットなどのかさばる冬服は
別の場所へ移動させておりますが
ほとんどのオフシーズンの服も
クローゼット内におさまっております。

詳しい仕組みについては
このブログの最後にあるリンク
暮らしニスタの記事でどうぞ

この私のクローゼットに関しては
ライフオーガナイズならではの
仕組み化をしている箇所でもあるので
自宅講座で必ずご紹介しているんです。

これはあくまでも私の正解。

どこが面倒だと感じているのか
どんな使い方をしたいか
それによって仕組みは変わります。

あなたがクローゼットに求めるもの
それはなんでしょうね。

あなたにあった収納の仕組み
それを作ることで、
毎日の生活がグンと楽になるはず

まずは自分を満たしてあげる。

子育てをしているお母さん
自分のクローゼットから見直してみる
それもオススメですよ。

6月の片づけ作業承っております。



 
暮らしニスタにて紹介している
私のクローゼットに関する記事はこちらから




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


このページのトップヘ