私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 講座の様子

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

Linkmama講座体験会を住宅ハウジングギャラリー新百合ヶ丘内の三井ホーム展示場で行いました。
先週のLinkmama保育つき講座とは会場が異なります。同じ三井ホームさんでも仕様・仕上げが異なると雰囲気がまた違う~。

新百合ケ丘には2カ所住宅展示場があり
保育つきと保育なしで
それぞれ会場が異なります。
F04F34B6-52D1-4501-AAA3-7B2C428679EB

5名の方に参加していただきました。
お一人はこの写真を撮っていただいていてます。(U様、ありがとうございます)

みなさん子育て中のお母さん
貴重な時間で受講してくださった
お母さんたち、ありがとうございました。

この日のテーマは
[夫や子ども・家族との片づけ]

・子どもに片づけさせたほうがいい?
・夫が片づけしないんですけど

よく耳にするような話が
講座での話題にものぼりました。


そう聞かれた時
、私は聞き返します。

「お母さんはどうしたいのかな?」って。
(実際にはもっと具体的な質問だけど)


子どもに片づけさせたほうがいいのか?
ということについて、
講座のなかで
私の考えをお伝えしました。

私の場合、私が片づけた方が効率はいい
だけど、片づけを子どもに任せることで
得られるメリットや得られる力がある
そう思うから片づけを任せています。

モノを管理する力
必要なモノを選ぶ力
手に入れるモノを決める力
それらの力は子どもたち自身のメリットにもなるし
私の時間をセーブしてくれることにもつながるから

子どもに任せるっていったって
簡単にいかないこともあるし
それなりに覚悟だっているものです。

試行錯誤が必要なコトだからこそ
世間一般的に片づけができた方がいいから

という他人軸での考えで行動するのと

自分がこうしたいからという自分の
考えから行動するのでは
迷い度やストレス度も違う。

私、ライフオーガナイズを学ぶ前は
自分がどうしたいのかを考えずに
一般的な考えとか誰かの意見で
決めるなんてこともありました。

そこには
「なぜそうするのか?」
という考えが抜け落ちていて
ほんとにこれでいいのかなぁ?って
モヤモヤして行動に迷いがでたり
納得できずに行動に移せなかったり。

自分がなぜそうするのか
考えなかった頃は
望む結果に固執して
自分が行動する方法より
相手を動かそうとする方法を
選んだりしがちだったかも。
思い通りにならない状況に
余計にイライラしたりしました。
しかも自分以外の誰かのせいに
しがちでもありました。
(それはそれで必死だったんだね
自己防衛に)

自分軸で選択することを知ってから
どうしたらいいんだろう…
これでいいんだろうか…
って悩む時にも改めて

なぜそうするんだっけ?」
と考えることで
それにそった
具体的な対処法を考えればいいんだと
改善点がわかりやすくなった気がします。

今だってイライラすることもあるし(だいぶ減ったけど)、あちゃ~やっちゃったなぁ~と思うこともあります。
でも、それもなんでそう思ったの?
どんなことにそう思ったの?
って考えてみることをしてみるんです。
その答えが、現状より良くするための
行動のヒントになったりするんです。
そんなことも講座でお伝えしました。


客観視してみるってことも、ライフオーガナイズで大事にすることのひとつ。

~昨日の参加者の方から(S様)~
別の方との会話の中に見出すものがあり驚いた。自分自身が少し見えた気がした。

自分で思い込んでいることもある
だから、しっかり自分を客観視して
自分軸でモノゴトを選び取れるだけで
楽になることもあります。

この講座では片づけの土台となる部分
なんで片づけるの?
どんな暮らしがしたいの?
を明確にするワークからはじまり
各テーマの部位を整える手順と
知っておくとよいポイントをお伝えします。

2か月間で1つのテーマについて考えます。
10月・11月キッチン
12月・1月クローゼット
2月・3月子ども部屋など

2か月間の初めの月には
それぞれの現状からゴールを設定
具体的な手順・ポイントを考え
日程の計画を立てていきます。

次月までにそれぞれの課題を
実行していただきます。

翌月には実行時の振り返りから
さらに自分に合った方法を考え
維持方法をお伝えしていきます。

2コマ以上の講座受講で
30分の個別相談をうけることができます。
また、期間限定、特別価格にて
実際の片づけサポートも対応していきます。
サポート詳細は受講時にお伝えします。
とことんサポートしていきますよ!

こんな感じで月1回ペースで学ぶ講座


忙しく感じるそんな日々のなかでも
常にモノコトを選んでいくのが人生
少しでも楽に自分らしくモノコトが
選びやすくなるといいなと思うのです。

この講座に参加していただくことで
なぜ片づけるのかを考えてもらったり
片づけの何がストレスになっているのか
ということに気がついてもらえたらと思います

漠然とした片づけへの不安
探し物を繰り返す時間
様々なストレスを手放し
やりたいことをやる自分時間にしよう!

皆でワークをして
話をして、意見を交わして
仲間や私と一緒に片づけを通じて
モノやヒト(自分)と向き合ってみませんか?

10月から開始する講座の
詳細・お申し込みはこちらから→★

(火曜日コースが保育つき
木曜日コースが保育無しです。
車でのご来場が可能です)


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


ライフオーガナイズの片づけについて
知っていただける機会、たくさんありますよ!
ぜひ参加してみてくださいね。
気になる講座をクリックすると詳細ページがひらきます

ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座Link mama
(シッターによる保育つき開催あり)
10月16日キッチンの片づけ(保育あり) 
10月25日キッチンの片づけ(保育無し)
10月4日開催 自宅講座(残2)
ちょうど良い暮らしの会 家事シェア講座
 11月10日マネー編(講師:伊藤夏美・山中よしこ)
 1月19日キッチン編(講師:佐藤美香)
 2月2日クローゼット編(講師:やじまさちこ)
 2月23日書類編(講師:大村純子)







こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

3連休は山へ行き、

自然のパワーをチャージし
今日の講座にパワー全開でのぞみました。
14101BE4-F012-4E8B-86EF-9FB756A1458A

(新百合ヶ丘・三井ホーム展示場内)
来月から講座スタートとなる
Linkmama保育つき講座の体験会に
4名の母子が参加してくださりました。

母が受講している間はシッターママが
子どもたちを見てくれるこの講座
(保育ご希望の方は4名までになります)
EB92DFDB-E873-4D8B-BB1F-C4B844D7CC5A

子どもってほんとにパワフル
今は小学生になった娘たちも
こんな感じの頃があったなぁ~
と懐かしくてかわいくて。

貴重な時間で受講してくださった
お母さんたち、ありがとうございました。

ライフオーガナイズの片づけは
モノと向き合うのはもちろん
ヒト(自分・家族)とも向きあう

そうお伝えするのですが


講座ではまず、
きっと皆さんが思うであろう
「え?片づけなのになんでそうなるの?」
そんな疑問へのお答えを兼ねて
なぜ私がこの講座をやるのかをお話ししました。

この時期のお母さんって
子育てで忙しいから掃除は二の次でいいんだよ~ってアドバイスされることも多いですよね。

だから、片づけを後回しにして~
ってなることもあるかと思うのだけど
掃除と片づけはそもそも違うものだよ~
ってこともお話しました。

子育てに一生懸命なこの時期だからこそ
知っておいてもらいたいことがある!

私が経験したことをお伝えした時には
皆さん「うん、うん」って
大きく頷いていらっしゃって。

同じように感じている方も多いんだなぁと
さらに熱くなった私。

忙しく感じるそんな日々のなかでも
常にモノコトを選んでいくのが人生
少しでも楽に自分らしくモノコトが
選びやすくなるといいなと思うのです。

この講座に参加していただくことで
なぜ片づけるのかを考えてもらったり
片づけの何がストレスになっているのか
ということに気がついてもらえたらと思うのです。

キッチン・クローゼット・子ども部屋など
毎回取り上げる場所は異なりますが
ワークを繰り返し行うことで
自分なりの軸を見つけ出す
そんなヒントにしてもらったり

やりやすい方法を選ぶための
ヒントにしてもらいたい

そう思っています。

漠然とした片づけへの不安
探し物を繰り返す時間
様々なストレスを手放し
やりたいことをやる自分時間にしよう!

皆でワークをして
話をして、意見を交わして
仲間や私と一緒に片づけを通じて
モノやヒト(自分)と向き合ってみませんか?

10月から開始する講座の
詳細・お申し込みはこちらから→★

(火曜日コースが保育つきとなります。
なお、保育つきは先着4名様のみとなります
会場そばに駐車場がございますので
荷物が多くても安心してお越しいただけます)


ライフオーガナイズの片づけについて
知っていただける機会、たくさんありますよ!
ぜひ参加してみてくださいね。
気になる講座をクリックすると詳細ページがひらきます

ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座Link mama
(シッターによる保育つき開催あり)
 9月18日体験会(申し込み15日まで)保育つき満席にて終了
 9月27日体験会(残席残り1名:保育無し)
10月4日開催 自宅講座(残2)
ちょうど良い暮らしの会 家事シェア講座
 11月10日マネー編(講師:伊藤夏美・山中よしこ)
 1月19日キッチン編(講師:佐藤美香)
 2月2日クローゼット編(講師:やじまさちこ)
 2月23日書類編(講師:大村純子)



片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村



こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

昨日はリクエストにて
自宅講座を開催しました。

CAC3538B-2B08-4BB7-8C22-BF71EF9AAAC8


現在、自宅講座の定期募集は
しておりませんが
リクエストでの対応をしております。

自宅講座では
ワークをしていただきながら
片づけの最初の重要なステップである
理想や価値観などにふれていくこともします。

子育てしていると
するべきことをこなすだけで
1日が終わってしまう

今日もやっと終わった…
1日の終わりにそう感じる
充実した生活とは言い難い現状

片付いていない部屋の状態に
疲労感やイライラは増すばかり

こんな状態はいつまで続くのだろう

子どもが大きくなるまで
我慢するほかないのだろうか

部屋を片づけてみようと
試みたこともある

オススメの収納術を
試してみたけれど
気がつくといつのまにか
元に戻っている状態

そう、そう、そうなの
と思われた方いらっしゃいませんか?

ちょっと振り返ってみてほしい

すべきことをこなす日々では
誰かの価値観に頼ってる
なんてことになってませんか?

これがいいと言われたからと
誰かの価値観で決めたことは
これでよかったのかな
やっぱり良くなかったかも
と正解を求めて不安になりがち。

『片づけるならモノが少ない方が
イイっていわれてるから捨てます』

『こういう生活を送りたいと思うから
今の私にこれは必要ないので捨てます』

どちらが後で後悔しないと思いますか?

自分軸での選択は誰のせいにもできない
だからこそ
ちゃんと納得することもできる。

片づけなのにどうして
自分のこと知らなくちゃならないの?

そう思われるかもしれませんね。

片づけなのに価値観を知る
ということをしている理由

自分の軸があると
モノ、コトを選択しやすくなる

しかも
『こうありたい』という
自分軸が明確化すると
そのためにどうするのか
具体的な行動に結びつけやすくなるのです。

講座に参加してくださったお客様も
物事を選択した後に
これで良かったのかと不安になっていたのは
自分軸がなくて他人の考えや
他人がどう思うのかというところで
選択をしていたからなのですね。
とおっしゃっていました。

自分の軸を持つこと
それが自分らしい片づけの第一歩
そう思っています。

現在募集中の講座はこちら





にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


片づけサービス、お問い合わせはこちらからどうぞ

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

今日はリクエストの自宅講座でした。
7FD74D69-B4C9-4D23-B2A2-51C50CBC9CB5

この自宅講座はワークの他に
私の経験や片づけの現場から
気がついたことなどもお話しています。

自宅の講座の利点は
ご自身について知るワークや
(クセなどを含めて)
現状の収納について考えたあとに
自宅収納を見ていただけるところ

収納を実際に見て比較してみる
なんてことないと思うのです。

キレイっていう視点で比較するのではなくてね。

自分の行動パターンやクセをふまえて
自分だったらこの収納は
使い勝手がいいのかなとか

自分だったら
こんな収納は面倒だろうなとか

こうしたら楽かもしれないな

っていうようにより具体的に
考えてもらえるかと思うのです。

そんな比較をしながら
さまざまなことを
気づいてもらえることも多いものです。

リクエスト開催も、受け付けていますよ

片づけ講座へ参加くださる方は
片づけ苦手ですって方だけではありません。
(苦手でもないけど、得意でもないなんて方もいるし
片づけにストレスは感じていないけど、
もう少し見た目をよくしたいと思うとか
ほんとにみなさんそれぞれ。)


片づけは得意ですか?

片づけは結構得意なんです!
という方にも、
いや、そういう方にこそ⁈
お伝えしたいこともあります。

私自身はもともと
片づけは得意なほうだと思っています。

それでも、ライフオーガナイズを知って
気づけたことがたくさんあります。

とくに、子どもとの片づけについては
ライフオーガナイズに出会って
ほんとに良かった!と思うことのひとつ。

実は私自身、
子どもたちの片づけは
子どもたちに任せよう!と
実行に移せたのは
ライフオーガナイズを知ってから。

知る以前は、
子どもが自分たちのものを
管理することについて
それがどんなことなのか
じっくり考えたことはなく

片づけは自立に必要なこと
となんとなく思っていました。

だから、子どもたちが自分で
片づけができるようになるといいな
と思う反面

でもやっぱり
自分がやった方が早いんだよね〜
とも思っていたんです。

ライフオーガナイズを知った今は
子どもが片づけによって
養える力はたくさんあると思うから
そのチャンスを私が奪い取らなくて良かった
と思っているんです。

「自分で考えて選択する力」
そんな力を養っていくことができる片づけ

信じて子どもに任せよう!
と覚悟をきめられたのは
私がそのためにやれることは何か
どうサポートしていけばいいのか
ということもわかったから。

そして親子の片づけサービスを提供するのも
そんな理由もあるからなんですよね。

こどもは失敗しながらも試行錯誤して
解決策をみつけていくということに
つがなっていきますよね。

そして「できた」の成功体験が
自信にもつながっていくのだと
そう思っています。


片づけが得意だからこそ

自分がやってきた片づけの方法が
他の家族にも一番いい方法だと思い
いざそれで上手くいかないと
なんでよ〜なんてイライラしたり

自分が家中のモノを管理して
家族は私にモノの場所を聞いてくる
そんな私ありきの状態に
私ばっかり片づけしてる〜
なんてことにもなりがちだったりね。
(私の体験談ね~)

得意だからこそ
片づけを抱え込んでいる
なんてことになっていませんか?

自分が片づけで手放せるところ
手放したほうがいいこと
それはなんでしょうね。

自分と向き合う機会って
意識しないとないと思うからこそ
片づけということを通じて

子育てに頑張るママが
より豊かに暮らすために
土台をしっかり作ってもらいたい
そう思っています。

「片づけ」と「ママがよりイキイキと暮らす」
ってどんな関係があるのよ?
って思った方も知ってほしい
ライフオーガナイズを。

自分は片づけはできているけれど
夫と子どもが片づけできないので
困ってます、なんて時も
ぜひぜひ知ってもらいたいのです。
ライフオーガナイズの片づけを。

片づけが得意だからこそ
とらわれていたな~と思うことも
あるんですよね。

ライフオーガナイズを学び
自分自身が経験をしたこと
現場から学ぶこと
講座に参加していただいて
そこから学ぶこと

ママがもっと笑顔でいられるよう
片づけを通じてこれからも熱く
お伝えしていこう!と思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

今年の夏は片づけしてみませんか?

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

今朝は「バタン、ガタン」という音に
目が覚めて時計を見たら7時。
(私、目覚ましを使わない人です。
ある時間になっても寝ていると娘たちに起こされます…)


音を立てたのは我が家で一番の早起き人:長女
(この季節にはだいたい5時半に起きている)
「結構な音がしていたけど、どうした?」
って聞いたらね「うん、片づけしてたの♡」
「だって、自宅講座でしょ?今日」だって!

キッチンや洗面所まで
ありがとう、娘よ。

家がこんな状態ではマズイだろう、
と思ってくれたのだろうか。

そりゃ、音がうるさかったけど仕方ないな~。

そんなわけで、本日はリクエストによる
自宅講座を開催いたしました。

3B709306-5571-4FB9-9663-5A3DB3C30A3D

実は、以前3月頃に子育て中のお母さん方と
意見交換会を実施させていただいた時
不要品の話からメルカリの話が出たんです。
(注:メルカリはフリマアプリで、不要品などを
個人がネット上で売買できるアプリです)

その時に、メルカリ使ってみたいけど…
メルカリ講座してもらえたらいいなぁ~
なんて話がでたこともあり、
そのリクエストにお応えして

本日は、メルカリをプラスした自宅講座
前半のメルカリの部に3名様
後半の自宅収納の部に3名様+2名様
ご参加いただきました。

といっても、
私はメルカリエキスパートではありません。

それを証明するかのような、
こんな記事を書いたのはまだ一年前。
フリマアプリの活用

サイズアウトした子供服のメルカリ出品
 売れた?売れない?どうなった?


私がお伝えできるのは経験から学んだこと。
その中でも、特に伝えたかったのは
・出品にかける時間について
・出品前に知っておいた方がよいこと
・出品するモノを見極める自分の基準の考え方

メルカリってアプリ内でも
梱包の仕方から送付の種類など
結構ガイドが充実しているんですよね。

たとえ、わからないことがあっても
ネットで検索するとたくさんQ&Aが出てくるし。

だから、基本的なことはだいたい
それらを見ると解決するんですよね。

だけど、知っておく(考えておく)といいのは
そこにかける時間と手間とお金のバランス。
自分はどう思うのか。どうしたいのか。

商品リサーチするだけでも
結構時間がかかるものなんです。
それにプラス手間がかかる。
手数料や送料(お金)もね。

リサイクルの方法はその他にもあるし
不要品をどのように手放すか
その方法を決定するにも
自分の基準があると楽ですよね。

・購入者とのやり取りが楽しいから
メルカリで売る、なんていうのもあり

・利益がリサイクルショップと大差ない
それならメルカリで売らない、もあり

その基準をどう考えるか
その考え方をお伝えしました。
4CDEE9E9-4D9C-40EC-ADB7-D2273C1F2E2F
アプリインストールしましょう
って時のお客様の姿。
頭、抱え込んでますね~。


自分基準を軸に出品できそうなものを考える
そうお伝えしたら

「自宅に帰ったら、出品できるモノを
自分基準で選び取ってみます」
とおっしゃった参加者の方。

メルカリというフリマアプリ
そこに興味を持つことで
それが片づけのきっかけになったらいい。
そう思うのです。

そして、子育て真っ最中のお母さんだからこそ
時間を有効に使ってもらいたい。

楽できるところは楽に。
やるところはやる。
できないところは頼る。
手放せるところは手放す。

子育ても片づけも同じです。

片づけのイライラを手放したい方
自宅講座にいらっしゃいませんか?
(今回のメルカリ講座はリクエストによるもので
通常の講座内容ではございません)


出張講座も承っております。
『捨てない片づけ』
リユースに興味のある方は
リユースマスター®️講座
関東で開催されていますよ。
http://jalo.jp/rm/#list
 

このページのトップヘ