私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: オーガナイズ

こんにちは。
風邪などひいてないですか?

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

今日はアシスタントとして入る予定だった現場の
お客様家族が風邪をひかれたとの事でお休み。

風邪などひきやすいこの時期
皆さま、ご自愛くださいね。

さて
最近お片づけを一緒にした方が

「怒られなかったよ!」
「○○はほとんど使っていなかったけど
捨てろと言われなかったよ」
とその時の様子を他の方にお話をしていたんです。

実はこれ、お片づけを一緒に行う前に
もしこうだったらどうしようって
皆さんがよく想像することなのかも。

お片づけが苦手だと思う方は
「こんなになるまで片づけないのはいけないこと」
「ものを捨てるべき」
と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、片づかない要因のひとつに
管理できる物量を超えていたり
使っていないモノが多かったり
ということがある場合には
モノを見直す必要があるかもしれません。

重要なのは、
現状のストレスがどんなことなのか
どうしたいと思っているのか
どんな思いがあるのかってこと。

人の成長や人の自信って
「できた!」体験の積み重ねだと思うのです。

その「できた!」を感じるには
クリアするべき課題(自分ができていないこと)
が明確でなければならない。

どんな「こうありたい」があるのかを知って
それを実現するために片づけという手段を使う。

私は片づけが得意
だからその手段を使ってお客様の「こうありたい」
に対するサポートを行っているのです。

私が提供するサポートは
いわば「なりたい自分」へ向かうためのサポートだと
思いながら仕事をしています。

「○○できない私はダメ」という自己否定ではなく
「自分ならできる!」という自己効力感を大切にしたいのです。


だからね、自己流でやってみたけど
上手くいかなかった片づけを
・考えを聞いたり
・残すモノを選び取るお手伝いをしたり
・使いやすい収納場所を一緒に考えたり
・維持するポイントをお伝えしたり
といったサポートすることで
「あ、できた!」を感じてもらいたいのです。

面倒なことをプロに押し付けるために
片づけサポートを頼むわけじゃないってこと。

ダメだ~と自分いじめをやめて
自分で自分を大切に扱ってあげることをする。

片づけられない罪悪感とか感じてたり
毎日が片づかなくてストレスを感じているなら
自分のできないを「できた!」に変えるために
どうすればいいかの解決策を考えて行動する
そのためのサポートを依頼するんだ。
そう考えてもらえたらと思っています。

お子さんと一緒に行う片づけのサービスも同じ考え方です。
(また後日このことについて書きますが)


自分が望むことを知ってもらって
望みから離れたストレスの感じる現状から
“こうありたい”に向かって進むことができるよう
片づけを通じてサポートしていく。

できないことに費やしていた時間を
自分時間に変えていけるような
サポートをしていこう。
そう考えております。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★1月自宅講座、募集中です。
1月26日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28755381.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム

★1月2月各種片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28902540.html

こんにちは。

今日は、少し前から見直したいと考えていた
我が家のリビング収納棚の整理に着手。

自宅講座で収納をオープンにする人が
片づけるところなんてあるの?
なんて聞こえてきそうですが(笑)

ありますよ、生活してますから。

ちょうど一年前に同じ収納棚に関する
記事を書いていたみたいです。

その時は棚を片づけるというより
棚に置かれていた写真類を整理したのよね。

これがブログに載せた写真

ビフォー

DSC_1929
写真類で占領していた上段
写真を整理したことで
一時的に棚にモノがなくなりました。

アフター

 DSC_1949


それから1年ほど時は経ち、今日の棚。
CDD29758-C8D1-4BB4-9ED6-F6C0E1A6078E

しっかりモノで埋まっております。

ちなみにこの収納棚は
リビングにある扉付きの収納です。

やっぱりね、
生活していればモノは入ってきます。

とりあえずモノを収納棚に納めて
暮らしていくうちに
どんどん新たなモノが詰め込まれていき

とうとう収納場所がなくなって
収まらなくなっちゃった
さて、どうしたものか
なんてことありませんか?


私もね、
ここが使いやすいので
ファイルなどを移動させてきたり
私の仕事関係のモノを置いたら

もとは空いていた上段に、なんとな~く
置いたモノが把握できなくなり
ちょっと使い難いなぁと感じていたのです。

使い勝手が悪いってなると
やっぱりストレスになるから
このタイミングで見直しておくことにしました。

最近増えている仕事関係のモノたち。
本、現場に必要な道具やカバンや資料
それぞれの置き場に納まっていたけれど
この見直しを機に一個所にまとめてみることにしました。
(使い勝手がどうなのか試してみることにしたんです。
片づけはトライアンドエラーですから!)


子どもたちが使う文具類も点在してるので
使いやすい状態を目指すことにしました。

考えるポイントは
ゾーニングによる収納です。


ゾーニングという考え方では
収納する場所が何をする場所なのか
そこを考慮してモノの置き場を
考えていくのです。

ただ何となくそこに置いてあるモノは
モノが使われる場所へ移動させます。

私も今回久しぶりにモノを見直してみたら
『思い出の品』や『使われていないコード類』が出てきましたよ。
(中段の箱に納まっているから外からは見えませんが)

それらが一番使いやすい高さの棚に
納まっている必要はありませんから
違う収納へ移動させることにして
他に必要なモノを収納させます。

94E878FE-A08D-45D1-AAF6-821C83AD7D82
見た目はあまり変わってない(笑)
箱の中身は変わっているのだけど

最上段には私の仕事関係のモノ
上から2段目は文房具
上から3段目は子ども達の工作道具
写真に写っていない一番下は防災用品とお米

もちろんゴールデンゾーンも考慮しています。
(ゴールデンゾーンは背の高さによって異なります。
腰の位置が一番使いやすいので
チョイ置きが多くなるのもその位置ですよ~)


一番使いやすい場所によく使うものを持ってくるのですが
子どもたちの使いやすい高さと
大人の使いやすい高さはもちろん異なります。

小さなお子さんがいるご家庭なら
それを逆手にとって、子どもが届かない位置へ収納する
なんてこともあるでしょうね。

今回新たに設けた最上段
仕事関係のスペースは
しばらくこのまま使い勝手を見る予定です。

今はいろいろな色のファイルが並んでいるので
見た目がいまいちですが
使い勝手が良かったら
ファイルケースをそろえるなりして
見た目を整える予定です。


我が家もそうですが、
子育てをしていると
子どもたちの成長に合わせて
モノも多くなってきたり

仕事を始めたことでモノがふえたり

ライフステージに合わせて見直しをすることは
やっぱり快適に暮らすために必要なことだと思います。

例えば、部屋を一つ物置にしていたけど
子どもが大きくなったから
子ども部屋にしたいなんてときにも

家全体でゾーニングを考えることで
物置のモノをどこに移すのか答えが出やすくなります。

使い勝手が悪いと感じながら
そのままストレスを感じて過ごす日常より

できるところから始めてみませんか?
少しずつ見直していくことで
選ぶ力がついてきますから
自信がなければ最初はプロと一緒にやってみる
それもいいと思いますよ。

どこから始めていいのやら
という方も、よかったら自宅講座へ来てくださいね。
実際の我が家の収納を見ながらお話できますよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★1月自宅講座、募集中です。
1月26日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28755381.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム

どうしたらいいのかわからないから
不要なモノを手放せずにいる
そんなことありませんか?

まだ使えるのに、捨てるのはもったいない
だからとりあえずそのままにしておく。
そんなこともあるのではと思います。

片づけの時に不要になったモノに関して
どう処分していくのか迷っていらっしゃるときには
要望になるべく近くなるように
アドバイスをさせていただいてます。

前回は、家具についてお伝えしましたが
今日はフード編です。

知らず知らずに多くなってしまった
日用品や調味料類のストック
消費期限とにらめっこしながら
頑張って消費するしかないかしら?

さすがに食べ物はね~
と思われるかもしれませんね。

先週に参加したワークショップの主催者
松本さんは、こんな取り組みをされています。
日本初の無料スーパー

家庭や企業で余っている
食品の寄付を受けつけて
生活に困っている人に届ける
フードバンク事業です。

東京都多摩市で現在は
月1で開催しているそう。

ちょうどテレビで取り上げられたので
テレビで見たよというかたも
いらっしゃるかもしれませんね。

ワークショップが終わって
いろいろとお話を聞かせていただきました。

キッチン片づけで出た消費できないほどの
ストック類をムダにせず
必要なところにつなげるために
私が出来ることがある。

そう思いました。

把握していないストックがあるという方
このタイミングで片づけをして
ストックを見直してみませんか?

ご要望があれば、シェアマインドさんへ
不要ストックを私がお届けいたします。
(一部対応できないモノもあります)

キッチンの片づけも
おおよそ3時間~承りますよ。
12月まででしたら、特別価格で
3時間の片づけを承っております。
(3時間ではキッチン全体は整わない可能性があります)

~現在募集中片づけサービスです~
★片づけサービス・個別相談
募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/26663983.html



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

どうしたらいいのかわからないから
不要なモノを手放せずにいる
そんなことありませんか?

洋服や本ならまだしも
家具などの大きなモノはどうしよう?

まだ使えるのに、捨てるのはもったいない
だからとりあえずそのままにしておく。
そんなこともあるのではと思います。

先週、お客様で大型家具を数点
手放された方がいらっしゃいました。

片づけの時に不要になったモノに関して
どう処分していくのか迷っていらっしゃるときには
要望になるべく近くなるように
アドバイスをさせていただきます。

家具の処分方法はざっくりと
・リサイクル業者に買取ってもらう
・粗大ごみに出す
・地元の方に譲る
・家具の買い替えで引き取ってもらう
などが考えられます。

今回のお客様、
ちょうど家具の買い替えをするとのことで
対象の家具は無料にて引き取ってもらえ
その他の家具は有償で引き取ってもらえる
ということだったようです。

でも、
まだまだ使える家具をできることなら
リサイクルとして扱ってもらいたい
という希望でいらっしゃったのです。

地元のリサイクル業者さんにも
確認はしていただいたようなのですが
たとえブランド家具でも10年以上経過していると
買取は難しいとの返答だったらしいのです。

家具の状態(破損など)によってはどうしても
リサイクルできないものもあります。
(その場合は逆に処分にお金がかかることもあります)

お片づけの際に家具を確認できたので
同期のオーガナイザーから教えてもらった
リサイクル業者さんにコンタクトを取ったところ
お客様の納得のいく形で家具を手放していただけました。

銀座屋さん、ありがとうございました。

壊れてしまった家具なら
処分も仕方がないですが

まだ使える状態で不要になったのなら
また誰かが使ってくれるんですよ~。

お客様にもそちらの方が
お得だったりすることも。

みんなにとってプラスの方法
ご提案していこうと思います。

~現在募集中片づけサービスです~
★片づけサービス・個別相談
募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/26663983.html



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

「使っていないひな人形」
仕舞ったままになっていませんか?

昨日はオーガナイズ現場のお手伝い

ある事情(期限あり)でモノ置きを一気に片づけるため
同期オーガナイザー4名で作業をしておりました。

物置に入っているモノの中に“おひなさま”があったのです。

私もつい最近まで自分の“おひなさま”を持っていました。
娘たちには娘たち用の
新しい“おひなさま”があり
スペースの限られたマンションでは
飾るところもありません。

結局何年もの間、飾られることがなく
仕舞われたままになっていたんです。
実家に!
姉が処分をしてくれたそうです。
(供養に出してくれました)

ずっと仕舞われたままの“おひなさま”は
世の中に多いのではないかな。

“おひなさま”って結構なお値段がするもの。
しかも長い間、見守ってくれた“おひなさま”
捨てるなんて感覚にはそうそうなれない

今回の作業で出てきた“おひなさま”を見て
「だれかに使ってもらいたいけど~」の言葉に
反応した私たちオーガナイザー。

そうなんです。

だれかが引き取ってくれるなら
手放そうと思えるものですよね。

同期オーガナイザーのマッキー(あらかわまきこ)
使用したサービスを教えてくれました。

供養をしてくれて、リユースしてくれる
(希望であれば処分も可能なようです)
自分にとって不要となった人形も
第二のいのちを与えてくれるその名も
セカンドライフ:http://www.ehaiki.jp/second/dolls/dolls_kihu.html
こちらの業者は“おひなさま”だけでなく
ぬいぐるみ、おもちゃ、その他も取り扱っています


今回の作業ででてきた“おひなさま”も
手続きをすればすぐに送ることができるように
空いているダンボールにおさめておきました。

どう処分したらいいものかわからずに
そのままになってしまっているモノって
結構あるものですよね。

リユースについての情報を手に入れると
手放したいと思っていたモノを
迷わず手放す行動に移せることができるかもしれませんね。

もう使わないと思ったモノでも
だれかにとっては必要とするモノ

納得して手放せるといいですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ



このページのトップヘ