私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: ブログ

どうしてブログを書いてるの?

こんにちは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

子育て母がライフオーガナイザーとして活動を
開始するため昨年12月から始めたこのブログ

ブログを書き始めるということも
当時の私にとってはエイヤッと気合を入れる必要が
あったほど大きな壁だったし、もうドキドキ。

にもかかわらず、どうして始めたのかと言うと
自分を知ってもらうため
ここからスタートしないと
何も始まらないと思ったから。

「自分を知ってもらうため」
そう思って始めたつもりだったけれど
いつのまにか
「自分を売り込む」という感覚になっていたのよね。

私が考える
「自分を知ってもらう」ってことは

こう考えてるよ
こんなこと思うんだよ
こんなことあってこう考えたよ

という
思ったことや伝えたいこと

私が考える
「自分を売り込む」っていうことは

かっこよく見せなくちゃ
完璧になってからじゃなくちゃ

にみられるような
他人に自分を良く見せることかな。
(これはあくまでも私のことで、私の思ったことね。
要するにブランディング下手だけなのかもしれないけど…)


自分を売り込むためのブログ
そう考えたら書くことも躊躇するはずだ。
(読んでくれる方のことを考える必要はあるけれどね)

ブログを始められない最初の壁も
気になっていたのは他人の目だったっけ。

自分を知ってもらうためのブログが
自分を売り込むためのブログに
すり替わってしまった理由

きっとそれは、
私は何を伝えたいのか
私が伝えられることは何か
その軸が明確ではなかったからなのだと思うのです。

大村純子が有名になってほしいわけではなく
より豊かに、よりイキイキとした人生を
おくるお手伝いをするために私を知ってほしい。

そう考えられたら、もっと多くの人に知ってもらう
必要があるんだよ。と自然にそう思えたのです。

知り合いの方々にも、
おこがましさを感じることなく
私、こんな活動しているのと言えるようになった

そしたら少しずつ楽しくなってきた。
ブログを書くスタンスも変わってきた。

ブログを書いていくうちに
何を伝えたいのか自分でも驚くほどに
明確になっていくものだということもわかった。

相変わらずブログ書くのに時間はかかるけどね(笑)

そして、内容がヘビーなこともあるけどね
(軽い気持ちで夜中に読み始めたら
目が覚めちゃったよ~って言ってくれた方がいたわ。
幸せ。ありがとう。読んでくれて。)


まだまだ現実の私とブログの私に
ギャップがあるかもしれないけれど
頑張って書いていきます。
私の伝えたいことを知ってもらうためにも

今日も読んでくれてありがとうございます。
訪問してくれたことがほんとに励みになるのです。



~現在募集中の講座・片づけサービスです~

片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html


10月自宅講座も募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

日常で起こった出来事やら
今の自分が思うこと感じたことを
こうして徒然まとめているブログ


もちろん、何かしらのご縁で
このブログを読んでもらえて
その人の暮らしかたの
ヒントになるようであればいいな
と思っている。

それと同時に

自分のアウトプットだけあって
書いた内容が今の自分に必要なことだったりする。

認識できていない自分の現状に
気づくきっかけになることもある。

昨日のブログがそう。

ここ数日
「やらなくてはならないこと」が
重なっていたところだった。

気持ちって正直なのだなと
つくづく思うのだけれど

不安っていうより
違和感といった感覚を感じて。
(以前に不安をグルグルと
巡っていた時期を経験してから
違和感として受け止めるようになった)

抱えすぎってことに気がついて
なにか方法を考えようって思えた。

よくよく考えたら
モノゴトを「誰かにふる」「頼る」が
できることまで抱えていたみたい。

「頼ること」をしてるつもりでいたけれど
まだまだその余地はあるよ。
ということだった。

昨日のブログ(思考)は
抱え込むクセがある自分への
メッセージだったなぁ
としみじみ思ったのである。

ブログを始めてから
約1ヶ月経過。

こうしてブログに書いた
日々気づいたことって
現在の自分が向いてる方向なんだなって
しみじみ感じる。

踏み出してみると
どうして躊躇していたのだろう
と思うほど気持ちがあっさりしてる。

立ち塞がっているように
思える壁でも
越えるぞ!って
踏み出すこと。

あれっ、
そこまで高くなかったって
思えるようにさえなるから。

他人にとっては
そんなこと
全然壁なんかじゃないよ!
ってなるのだろうけれど、

自分にとっての壁なら
それを越えたときには
きっと自信となってかえってくる。

先ずは

始める

取りかかる

そう意識してみよう。















このブログを始める前
一歩が踏み出せずにいた時に

この本を読んでみるといいよと
進められた本






この本を読んだのは最近で
ブログを始めてから。

ブログを始める時のことは
こちらに綴ったのだけど、

ブログは思考のアウトプット法の一つ
http://junkoomura.blog.jp/archives/15297108.html


私にとってブログを綴る意味、

著者のちきりんさんが言う
「自分のサイトを育てることは、将来何か新しいことをやるためのインフラを整備し、維持しておくようなもの」
そのものだなと思った。

自分の価値観を示していくことで
一人でも多くの方に
必要な気づきを得てもらえたら
嬉しいなと思っている。

そうして自分の価値観に
共感してもらえる方が増えて
新たなことができるように

思考のアウトプット
していこうと思う。

そのためのブログなのだと
再確認できた本。

手もとに置いて
時間の経過とともに
何度か読み直したら
新たな発見がありそうだなと
感じさせてくれる本でもある。














何か新しい事を始める時には
気持ちがザワザワすることがある。 

私がこのブログを始めた時がそう。

ブログを始めるまでには
しばらく時間がかかった。

ネットサーフィンして
ブログの始め方についての
情報を集めてみたり…。

ブログ書く時間がとれないし
まだ情報が集まってないから
また後で、といった調子。

そんな状況が続くと
なんだか余計に腰が重くなってしまい…。

ある方にその状況を相談したとき、

人からの評価が気になる
って考えている自分に気づいた。

それで改めて
どうしてブログを書くのか
考えてみた。

以前の私は
頭がモヤモヤしているときには

人に話をすることで

自分の頭を整理したり、
自分の本当の気持ちに気づいたり
することができていた。

でも、1年前の
私の頭の状態は
話しても、話しても
整理が追い付かなかった。

そんな時、
一冊のノートに気持ちを書き込んでみた。

ただの気持ちのなぐりがき。
ただの気まぐれ日記みたいに。
そこからのスタート。

こうして
これまで選択肢になかった
気持ちの整理方法として

書くこと

が私に加わった。

ブログは自分の考えを綴るところ
だから良い、悪いもない。
という考えにたどり着いた。

自分軸で生きていく

それってとても大切なこと。

そんなこんなで
このブログの一番最初は
はじめのいっぽ









 

このページのトップヘ