私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 思ったこと

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

今年もラスト一日。
クリスマス帰省からスキー旅行へと1週間ほど
冬休みを堪能し、昨日帰宅しました。

今日は朝からやり残したことをしました。
窓ふきだったり
障子の張り替えだったり
縫い物だったり
そして、お正月の準備を少し。
(おせちではなく、娘たちがクリスマスにもらった
クッキーメーカーとクレープメーカーでお菓子を作って
親戚に配りたいとの希望でお菓子作りをしておりました)

そんなこんなで今年最後のブログを書くのが
こんな時間になりました。

ブログを初めてから1年が経過しました。
ブログって記録でもあるから
さかのぼって一年前の今日の記事を読みました。

一年前はライフオーガナイザーを目指していた頃
このブログを書き始めるのもこわごわだったなぁ。

2月にライフオーガナイザーとなり、
屋号を登録して活動を始めました。
(屋号については新年の抱負でふれることにします)
講座を開催させていただいたり
片づけのサポートをさせていただいたり
新たな出会いもありました。

いつもの慣れたところから
違う新たなことをやってみる
不安や怖さがないわけではないけれど
とにかくやってみる。

それが自分のやりたいことだから。

手探りで進んでいるので
思うようには進められていない現実はあるものの
振り返ってみれば、充実していたと
言えるのかもしれません。

実際に活動してみて思ったこと
人って変わりたい、変わろうと考えてから
ガラリと変化するって思いがちだけど
その変化には時には努力や勇気も必要だということ。

これは片づけについてだけじゃなくて
全てのことに言えるのかもしれない。

でも「どうありたいのか」を自分に問い
それをかなえていく事は
たとえ劇的な変化じゃなくても
自分へ最高の対応だと思うのです。

やりたくても自信がなかったり不安で
踏み出せない時もあります。
そんな時は、善し悪しをつけず
気持ちを受け止めることを意識しています。

そうすることで、冷静に「どうしたいのか」
そのためには「どうすればいいのか」
考えることができるようになるもの。

私自身、不安を感じながらも一歩を踏み出して
出会った仲間やお客様
そしてブログへ訪問してくださった方々
色々な方と出会えて
色々な方に勇気をいただきました。

そして、片づけや講座を通じて
色々な想いをシェアしていただいたお客様
その想いからたくさんの学びをいただいてます。
ほんとうにありがとうございました。

2018年、どう進んでいくのか
どんな方々と出会えるのか、とても楽しみです。

皆さまにとって
2018年が素敵な一年になりますように。
2018年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

3連休いかがお過ごしでしたか?

我が家は次女の七五三がありました。
その準備でバタバタだったといいたいところですが
頭の中がバタバタと、とっ散らかっている状態でした。

とっ散らかりすぎていて、
自分の習い事に行くのを忘れたほど(爆)

それほど、七五三という家族行事の
優先順位が高かったということで
(よく言えばそうなんだけど・・・)


長女の時も含め七五三イベントは
これまでに体験していることだし
そこまでバタバタしないと思っていたけど
終わるまではやっぱり一大イベント
子どもの体調管理とか
細かなところまで気にかけているものですね。

世の中のお母さん達、お疲れ様です!
(自分で言うのもなんだけど
イベント企画しながら子どもの体調管理までやるってすごいことだよ)


頭の中がとっ散らかりながらも
家族で過ごした3連休で思ったこと

大切な家族であるからこそ
我慢でなくて協力であってほしい。


バタバタと忙しいときに
必要なのは我慢でなくて家族の協力だということ。

家族だってひとりひとり考え方は違う
それぞれのやりたいこともあるしね。

それぞれのやりたいことのために
自分以外の誰かが我慢する姿って
できればみたくないもの。

家族の平和のためにといって
自分だけ我慢すれば済む
という考え方もやっぱり無理がでてきてしまう。


振り返ってみれば今週末は焦点が七五三でした。
(三連休イベントはそれだけではなかったのに)

三連休の最終日に予定していた七五三
七五三当日が滞りないようにしたいから
やれることは早めにやらなくちゃといつも以上に動いた私。

おかげでいつも子ども達がやることも
口出し、手出しの先回り。
片づけもそうだし、上履き洗いもそう。

やってくれるならお願いしますのスタンスで
のんびりしている家族にイライラし爆発したところで
ようやく我慢していることに気がつきました。
(遅いでしょ・・・)

いやこれ、どう考えても
私自身がそうなるように仕向けているとしか思えないよね…

私の頭の中は、イベントが上手くいくようにと
そのことで頭がいっぱいだから
あなた達はあなた達のやれることを
きちんとやって協力してほしいと
言えばよかっただけの話だったのに。

その時の私の頭の中では
「やってもらって当たり前だと思わないで」
というセリフがぐるぐるしていました。

その言葉が出てくるときは
我慢していることが多いのよね。

片づけも同じだと思うの。
「親である私が、片づけて当たり前だと思ってるの!」
「どうして私が片づけなくちゃならないの」
そう思ったら、我慢している状態かも。
考えるべきは協力してもらえる方法。

家族みんなの「こうありたい」を叶えるために重要なのは、
誰かが犠牲になって我慢することでなく
どうやったら皆にとってよい方法なのかを
協力するという考え方で具体策をねること。

家族それぞれのやりたいことに
我慢ではなく、協力することで力添えする。

お母さん一人が我慢して成り立つ片づけ方法から
家族に協力をしてもらえるような
片づけの仕組み作りも提案していきたい。

そんなことを思った週末でもありました。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

今年もあと2か月ですね。
年末と言えば、大掃除が話題になるけれど
皆さんは大掃除、どうしていますか?

私は大掃除らしい掃除はしないタイプ

でも年末はまとまった休みがあるし
新しい年をすっきりさせて迎えたいし
なんていう人には大掃除や片づけは良い機会ですね。

片づけしてすっきり新しい年を迎えたい~
と思っている方へ

あなたが心地よいと思える暮らしってどんな暮らし?
心地よいインテリアってどんなインテリア?

それをイメージできますか?

それは、モノのない部屋?
好きなモノに囲まれている部屋?
機能的な部屋?

全体像が見えない、という方は
こんな小物(アイテム)を置きたい
これを飾りたいというモノはありますか?

20171031204051_IMG_5459
マンション敷地内に生えていた背の高い雑草
私には癒しのグリーンです。


片づけをするとインテリアも素敵にしたくなるとか
ちょっとこだわりたくなる
なんて聞くこともあるのだけど

片づける前にも、こういうイメージ大切です!
「こんな部屋で○○している自分」
「こんなアイテムが際立つ部屋」
とかね。

どんなふうに過ごしたいのか?
これが目的になるのですよ。

その目的に到達するには
片づけという手段も必要になるわけです。

もしも、モノが散乱していたら
好きなアイテムは際立ちませんからね。

もちろん、その目的に達するために
棚にひたすらモノを押し込むのは
決して近道ではありませんよ。

だって、モノを戻しやすくしないことには
理想の空間は、ほんのひと時だけで
時間が過ぎたら魔法は解けたように
なりかねませんからね。

片づけなくちゃ、といつもどこかで思うけれど
着手できないという方、ひょっとして
片づけが目的になっていませんか?

どうありたいのか?が目的で
片づけはその手段となる。

だから、片づけの前にヒアリングは欠かせないのです。
目的を明確にさせるためにも。

「どうありたいか。どんなふうに過ごしたいか」
さて、皆さんも自問してみてくださいね。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ




私が過去に書いたブログのなかで
サレンダードワイフの本について
書いた記事があります。

「サレンダードワイフ」の本を久しぶりに読み返したら…。

http://watashinoerabukurashi.com/archives/17053312.html

「サレンダードワイフ」で検索して
私のブログにたどり着いて
くださっているのかもしれませんね。

今日はそのブログページに来てくださった方へ
最近読んだ本をご紹介したくてブログを書きます。

もちろん、パートナーとの関係を
より良くしたいと考える方も

円満だわよ~という方も
ぜひ今日のブログを
読んでいただけると嬉しいです。

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?という人へ
こちらにライフオーガナイザーについて書いてます)
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

自分にとって大切な人との関係性
それをより良いものにしていく。
私にとっても、それは大切な願いです。

そう願っているつもりなのに
時と場合によって、
願っていることと真逆の方向に進んでいる
そう感じることもありました。

相手が変わってくれたら楽なのに
そう思ったこともありました。

結婚して、価値観の異なる人間が
一緒に暮らすことになって
ちょっとしたことでボタンの掛け違いが
起こってしまう状況に私自身、戸惑いました。

どうコミュニケーションをとっていったら
上手くいくんだろうと悩んだ時に
「サレンダードワイフ」の本を手にしました。

結局、最初に手にしてから長~い月日が経ちました。

自分自身と向き合う必要があって
その時のご縁で出会った方や
現在の仕事であるライフオーガナイズの考え方から
自分自身を俯瞰することの大切さを学びました。

そこから
怒りやイライラという感情でさえ
自分の本当の気持ちに気づくきっかけになる
そう思えるようにもなりました。

その気持ちに気づけたら
「じゃぁ、どうしたい?」
が考えられるようになる。
自分の思いに近づく一歩が出せるんです。

そうやって自問する機会が増え
どうありたいのかを考えるようになって
改めて本を読み返して、その内容が
初めて腑に落ちた気がしました。

本の内容を小手先のノウハウとして
実践しているうちは上手くいかない


これは私の実感。

とりあえずの「ありがとう」と
心からの「ありがとう」は
やっぱり違うということ。

自分が自分を幸せにしてあげる。
それをせずとして

小手先のノウハウを使って
相手が自分を幸せにしてくれること
を求めていたから上手くいかなかった。

そんなことを考えていた時
この本に出会いました。
読みながら
「そうだ、そうだ」と頷いたり
「なるほどね~」と感心したり。



この本は、
離婚を言い渡された女性が、
夫婦仲を回復していくストーリーなのですが、

その女性と相談員のやりとりが
かなり具体的でしかもわかりやすい

経験から書かれているだけあって
内容がすぅーと入ってきて
無理なく一気に読めました。

読み終えた時に
「サレンダードワイフ」に興味を持つ方に
ぜひ読んでもらえたらヒントになるかも
そう思ったんです。

だから、今日は補足のような記事になりましたが
本を紹介させていただきました。

皆さまの大切な人と、より良い関係性を築く
ヒントとなりますように。

それでは皆さま
よい週末を~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ



昨日のブログは少々ディープな内容で
私も書くことを迷ったりしたのだけど
何かしら考えるきっかけになれば
と思って、えいっと書きました。
(読んでくださった方、ありがとう)

私自身、子育てしているなかで
あれれ?私どうしたいんだっけ?
って考え込むほど、自分を見失っちゃっていて
それに気がついてから
自分はどうしたいのか、どうありたいのか。
そう意識しながら過ごすようになりました。

自分の気持ちに素直になると
蓋をしてみないようにしていたことも
[向き合った方がいいこと]として見えてくるものです。

手放した方がいいもの・ことと
手放したくないもの・ことがクリアになる。

昨日の夫婦に関することもそう。
子どもに関することもそう。
住まいに関することもそう。

今の自分に必要とするものはなにか。

自分の価値観を軸に整理していく
ライフオーガナイズの考え方が
じわりじわりと身に染みてくると
自分にとって重要なもの・ことを
選び取りやすくなっていることを実感しています。

昨日のブログのように、
私は今、トライ&エラーで
自分が大切にしたいことに向かい合っている状態。

毎日のやることをこなすために
後回しにしていた自分の気持ち

何となくわかってはいるけれど、
気づかないふりをしていた違和感

自分の気持ちなんて考えていたら
いつもの生活は回らないと思い込んでいた自分

誰かに何かしてあげるって
とても素晴らしいことだと思います。

でも、相手優先で自分は後回しだと
ストレスを感じたりイライラしたりすることも。

声を大にして言いたい
もっと自分を大切にしてもいいんだよ

自分を大切にすることってどういうこと?

一言でいうならば
「自分はどうありたいのか?」
を聞いてあげることだと思うのです。

それは、損得でもなく
人にどう思われるかでもない。

私も経験して感じたことですが
子育てなどで自分以外に費やす時間が多くなると
自分のことって考える時間がない、というより
その時間をとることをしなくなっている。

自分がどうありたいか、とか
自分のことって知っているつもりだけど
改めてみるとモヤモヤな部分もたくさんある

私自身、様々な人に
自分を客観視するお手伝いをしてもらい
自分はどうありたいのかを考えてきました。

今の自分を知るって
もちろん、ゆっくりと自分一人で考えるのもいいけど
誰かに客観視(俯瞰)するのを手伝ってもらう
それも有効だなと思うのです。

なんだかイライラが増えてるな
満たされない寂しさがあるな
そう思ったら気の合う友人や
信頼できる人に客観視するのを
手伝ってもらうといいですよ。



自分の価値観でモノを選びとること
自分を客観視する大切さ
自分の気持ちにジャッジをせず
ただただその気持ちを知ることの大切さ

経験を通してそれらを学んで
今だって試行錯誤な私だけど

忙しい毎日で走り続けるお母さん
一度立ち止まって、自分を客観視する
どうありたいのか?を考えるきっかけに
なればいいなと思いながら講座を行っています。

片づけたいと希望される方にも
片づけを開始する前に
★本当に困っていることは何か
★現実と理想のギャップ
★どうしたいのか
などをヒアリングすることから始めます。

どうありたいのかを明確にしながら
必要なモノを選び取り、整えていく。
ライフオーガナイズのやり方です。

いつも片づけしなくちゃと思っているんだけど
どうしていいのかわからなくて
何が困っているのかもわからないという方
講座に参加してみませんか?

次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

このページのトップヘ