私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 思ったこと

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

子育て中のお母さん、自分時間持ってますか?

ライフオーガナイズの一つに
時間のオーガナイズなるものがあります。

以前の私は、子どもや夫はもちろん
自分以外の誰かのために動く時間が多く
それが充実していることなのだと思っていました。

誰かの評価が自分を肯定してくれるようで
○○ちゃんのママ、凄いね!って言ってもらえるのが嬉しくて
自分の体力や自分の時間まで犠牲にして
もっとやれる、もっとできるって頑張った結果

バランスを崩しました。

他人からの評価を欲しがる時って
他人の目を気にしてるんですよね。
基準が自分じゃなくて完全に他人基準。

それを続けていたら
自分が何をしたいのか
それすらわからなくなっていました。

バランスを崩して
そんなことにようやく気がついて
自分に問うことを始めました

「なにがしたいの?」
「大切なことってなんなの?」

そうやって少しずつ自分のための
時間を持つようになりました。

最初はやりたいこともわからず(これほんとよ)
とりあえず好きなことを思い出すところから始めて
刺繍をやってみたり、本を読んだりね。

昔の私のように元気になりたい
そう願いながら必死でした。

そんなことを経験して思うのは

自分をごきげんにするには
自分の好きなことやればいい

これって自分にとっていいことだって
そう想像しやすいから実行しやすいんだけどね。
(まぁ、それすらもやってなかったわけだけれど)


ライフオーガナイズのひとつ
時間のオーガナイズで大切なことを学びました。

やらなくていいことを手放すということ。

重要なことなのに見落としがちなことじゃないかな。

考えてみて
子育てママならこれはやって当たり前でしょと思っていること
やらなくちゃならないでしょと思い込んでいること
それって本当に必要なことなのかしら?
自分にとって大切な時間を無くしてまで
やらなくちゃいけないことなのかしら?

1日24時間、これは皆同じ。
子どものことで精一杯なのに
これ以上自分のことなんて無理!
そう思うのはよくわかります。
私もそうでしたから。

でもね、手放す時間があれば
そこでできるんですよ、自分時間。

当たり前のことなんだけど
その手放すが結構難しいんです。
他人の目を気にしている時はとくに。

あれもこれもやらなくちゃと
頑張っているときに限って
子どもと向き合う気力なんて残ってない
子どもにイライラしちゃう
私、そんな感じでした。

自分にとって重要ではないコトを手放したら
ずいぶんと余裕が出てきました。

今でももちろん、
イライラすることはありますが
満たされていないような虚無感は
無くなったと思います。


子育てで一番手のかかる時期に
ちゃんといらないことを手放せていたら
もっと笑顔で楽しめるんじゃないかしら

子どもって段々と手がかからなくなるものだよ。
今ここは今しかないんだもん。


先日から、高3の甥っ子が大学受験のため
我が家に1週間ほど滞在しており
あんなに小さかった子がこんなに大きくなったと
しみじみ思ったら急にそんなことを思った次第です。

子育て中のお母さん
「何が大切なのか」
もう一度考えてみよう。
(私自身、毎日が慌ただしく過ぎる毎日に
つい問うことを忘れがちだわ)

そして
自分時間を足していこうと思ったら
重要ではない時間をひいてみる
それを思い出してほしいなと思うのです。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座・片づけサービスです~


★2月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28902540.html


首都圏の雪、凄かったですね。
皆さま、大丈夫でしたか?

雪は日常だよ、
という地域にお住いの方もいるでしょう。

私が住む場所では大雪は稀なので
雪かきなど不慣れで大変な反面
真っ白な世界に興奮したりします。
(特に子どもたち。あ、私もですが・・・)

そんな非日常のような状況下で
助け合いと言うのでしょうか
普段よりも人の繋がりを感じます。

こんにちは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html


雪の中、
スキーウェアに着替えて
雪かきをする私と次女。

私の住むマンションの駐車場は屋根なし。
しかも、接する道路がマンションの北側にあり
太陽の光が当たらないので
雪が溶けるまでに時間がかかります。

数年前の大雪の時に
雪かきをしなかったら何日も車が使えなかった
そんな経験をしております。

だから、雪が溶けて重くなる前に雪かき開始。

ご近所さんも出てきて雪かき
普段会話を交わす機会が無いご近所さんとも
不思議な一体感が生まれる雪かきが私は大好きです。
(全身筋肉痛になるけどね)

普段、共通点がない(であろう)生活をしているご近所さん
雪かきという同じ目的を持って行動するからなのか
一体感が生まれ、お互いを労う言葉が行きかい
そこからお会いした時に挨拶したりと繋がります。

小1次女なんて、話したことも会ったこともないご近所に住む
中学生ぐらいのお兄さんと雪投げして遊んでもらい上機嫌。
(雪かきの手を止めて娘と遊んでくれてた。その間、母は無心で雪かきを楽しむ)

助け合いを感じられるからでしょうか。
こういう繋がりって
人との繋がりっていいなとしみじみ。

人との繋がり、ご縁。
その繋がりの中で
「教えていただいたこと」
「学ばせていただいたこと」
「気づいたこと」が
そのまま自分の生き方に反映されてる
そう思うのです。

私のライフオーガナイザーという仕事も

お客様の目的に向けて
お客様に問いかけ
お客様と考え
お客様と一緒に行動していく。

こういう繋がりの中には学びがあります。

より良く、イキイキと暮らすための学び。

私からお客様へだけではなく
「なるほど、こういう考え方もあるのだな」
自分には思いつかないような考え方を
お客様からいただくこともあります。

私はお客様とそんな繋がりの中で一緒に
より良く、イキイキと暮らすを目指したい
そう改めて思いました。

なんだか、幻想的な雪景色に少し興奮しすぎたか…

昨日、夕方6時近く、雪の舞う中
公園にはこの時間なのに人がたくさんおりました。

やっぱり、雪に興奮している人多いじゃない!
なんて私もね(笑)
9B9E25C9-4E82-4457-BE9B-E9AC6DC5D052


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★1月自宅講座、募集中です。
1月26日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28755381.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム

★1月2月各種片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28902540.html





3連休いかがお過ごしでしたか?

我が家は次女の七五三がありました。
その準備でバタバタだったといいたいところですが
頭の中がバタバタと、とっ散らかっている状態でした。

とっ散らかりすぎていて、
自分の習い事に行くのを忘れたほど(爆)

それほど、七五三という家族行事の
優先順位が高かったということで
(よく言えばそうなんだけど・・・)


長女の時も含め七五三イベントは
これまでに体験していることだし
そこまでバタバタしないと思っていたけど
終わるまではやっぱり一大イベント
子どもの体調管理とか
細かなところまで気にかけているものですね。

世の中のお母さん達、お疲れ様です!
(自分で言うのもなんだけど
イベント企画しながら子どもの体調管理までやるってすごいことだよ)


頭の中がとっ散らかりながらも
家族で過ごした3連休で思ったこと

大切な家族であるからこそ
我慢でなくて協力であってほしい。


バタバタと忙しいときに
必要なのは我慢でなくて家族の協力だということ。

家族だってひとりひとり考え方は違う
それぞれのやりたいこともあるしね。

それぞれのやりたいことのために
自分以外の誰かが我慢する姿って
できればみたくないもの。

家族の平和のためにといって
自分だけ我慢すれば済む
という考え方もやっぱり無理がでてきてしまう。


振り返ってみれば今週末は焦点が七五三でした。
(三連休イベントはそれだけではなかったのに)

三連休の最終日に予定していた七五三
七五三当日が滞りないようにしたいから
やれることは早めにやらなくちゃといつも以上に動いた私。

おかげでいつも子ども達がやることも
口出し、手出しの先回り。
片づけもそうだし、上履き洗いもそう。

やってくれるならお願いしますのスタンスで
のんびりしている家族にイライラし爆発したところで
ようやく我慢していることに気がつきました。
(遅いでしょ・・・)

いやこれ、どう考えても
私自身がそうなるように仕向けているとしか思えないよね…

私の頭の中は、イベントが上手くいくようにと
そのことで頭がいっぱいだから
あなた達はあなた達のやれることを
きちんとやって協力してほしいと
言えばよかっただけの話だったのに。

その時の私の頭の中では
「やってもらって当たり前だと思わないで」
というセリフがぐるぐるしていました。

その言葉が出てくるときは
我慢していることが多いのよね。

片づけも同じだと思うの。
「親である私が、片づけて当たり前だと思ってるの!」
「どうして私が片づけなくちゃならないの」
そう思ったら、我慢している状態かも。
考えるべきは協力してもらえる方法。

家族みんなの「こうありたい」を叶えるために重要なのは、
誰かが犠牲になって我慢することでなく
どうやったら皆にとってよい方法なのかを
協力するという考え方で具体策をねること。

家族それぞれのやりたいことに
我慢ではなく、協力することで力添えする。

お母さん一人が我慢して成り立つ片づけ方法から
家族に協力をしてもらえるような
片づけの仕組み作りも提案していきたい。

そんなことを思った週末でもありました。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

私が過去に書いたブログのなかで
サレンダードワイフの本について
書いた記事があります。

「サレンダードワイフ」の本を久しぶりに読み返したら…。

http://watashinoerabukurashi.com/archives/17053312.html

「サレンダードワイフ」で検索して
私のブログにたどり着いて
くださっているのかもしれませんね。

今日はそのブログページに来てくださった方へ
最近読んだ本をご紹介したくてブログを書きます。

もちろん、パートナーとの関係を
より良くしたいと考える方も

円満だわよ~という方も
ぜひ今日のブログを
読んでいただけると嬉しいです。

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?という人へ
こちらにライフオーガナイザーについて書いてます)
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

自分にとって大切な人との関係性
それをより良いものにしていく。
私にとっても、それは大切な願いです。

そう願っているつもりなのに
時と場合によって、
願っていることと真逆の方向に進んでいる
そう感じることもありました。

相手が変わってくれたら楽なのに
そう思ったこともありました。

結婚して、価値観の異なる人間が
一緒に暮らすことになって
ちょっとしたことでボタンの掛け違いが
起こってしまう状況に私自身、戸惑いました。

どうコミュニケーションをとっていったら
上手くいくんだろうと悩んだ時に
「サレンダードワイフ」の本を手にしました。

結局、最初に手にしてから長~い月日が経ちました。

自分自身と向き合う必要があって
その時のご縁で出会った方や
現在の仕事であるライフオーガナイズの考え方から
自分自身を俯瞰することの大切さを学びました。

そこから
怒りやイライラという感情でさえ
自分の本当の気持ちに気づくきっかけになる
そう思えるようにもなりました。

その気持ちに気づけたら
「じゃぁ、どうしたい?」
が考えられるようになる。
自分の思いに近づく一歩が出せるんです。

そうやって自問する機会が増え
どうありたいのかを考えるようになって
改めて本を読み返して、その内容が
初めて腑に落ちた気がしました。

本の内容を小手先のノウハウとして
実践しているうちは上手くいかない


これは私の実感。

とりあえずの「ありがとう」と
心からの「ありがとう」は
やっぱり違うということ。

自分が自分を幸せにしてあげる。
それをせずとして

小手先のノウハウを使って
相手が自分を幸せにしてくれること
を求めていたから上手くいかなかった。

そんなことを考えていた時
この本に出会いました。
読みながら
「そうだ、そうだ」と頷いたり
「なるほどね~」と感心したり。



この本は、
離婚を言い渡された女性が、
夫婦仲を回復していくストーリーなのですが、

その女性と相談員のやりとりが
かなり具体的でしかもわかりやすい

経験から書かれているだけあって
内容がすぅーと入ってきて
無理なく一気に読めました。

読み終えた時に
「サレンダードワイフ」に興味を持つ方に
ぜひ読んでもらえたらヒントになるかも
そう思ったんです。

だから、今日は補足のような記事になりましたが
本を紹介させていただきました。

皆さまの大切な人と、より良い関係性を築く
ヒントとなりますように。

それでは皆さま
よい週末を~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ



空気がひんやりとしてきましたね。
長風呂が気持ちのいい季節の到来ですね。

こんばんは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

私、お風呂が好きです(どうでもいい?)
子どもが小さかった頃は
夕方に子ども達と一緒に入って、
子どもが寝た後に、もう一度ひとりでお風呂へ入る
ってなことをしてたほど。

片づけ作業の日は
特にゆっくりお風呂に浸かりたい
そう思うことが多いけれど、

先日に突如起こった
給湯器エラー・・・・

バタバタと業者に来てもらい
状態を調査してもらったら
給湯器交換となりました。

交換してもらうのは1週間も後の予定
幸いお湯は出るのだけどね
湯船にお湯が溜められないだけで…

お風呂があるあたりまえ…
なくなって初めてわかる有難さ

おっと、前置きが長くなってしまった。

片づけたいと思っている皆さま
どこが片づいていないと思っていますか?
先日と今日でオーガナイズ作業へ行っておりました。

ヒアリングを別日に設けての作業でした。
サポートをしていて思ったこと、それは
ヒアリングはとても大切だということ。

特に、漠然と片づいていない気がしている方には
どうしてそう思っているのか
本当の原因は何なのか
そこを明確にする必要があるから。

どこをどう整理していいのかわからない
だから私は片づけが下手なんだ。
そう思い込んでいる方も結構いるのではと思っています。

自分が本当に困っていることがわからないだけかもしれないのに。

そうなんです。
片づけられないと思う、本当の理由はわかっていますか?

ヒアリングで、話を整理していくと
そうだったんだ、そこがポイントだったんだ
ということが見えてくるものです。

今は子どもがいるので
ちょっと狭く感じるし使い勝手が悪いけれど
いずれは子どもは巣立つもの
それまではこのままで我慢しよう

将来を夢見て、今は我慢の日々を送る
そうではなくて
今の生活から快適にしてみましょうよ。

そのためには
どこがどうなっているからそう思うのか
本当の問題点を整理してみましょうよ。

そこだったのか!がわかるようになると
片づけも進むと思うのです。

今回のサポートではヒアリングにて
お困りごとを探り、こうありたいを整理し
そこから快適な暮らしのための動線を
見直しました。

自分にとっての快適な暮らしは人それぞれ
であれば自分にとっての快適な暮らしを
考えてみませんか?


~現在募集中の講座・片づけサービスです~
★片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html

★10月自宅講座、募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

このページのトップヘ