私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 思ったこと

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

本日は神奈川チャリティーの日

本来ならボランティア参加
の予定でしたが
土曜の夜から発熱した長女
昨晩も熱が下がらずに
急遽、代わっていただくことに。

(チャリティのリーダーは
こんなご迷惑をかける事態にも
娘の体調を気遣っていただく
配慮をしてくださって(涙))

当の長女は今朝、回復しました。
私は一般参加として会場へ行く予定です。

~~~
~~~~~~~~~~~~~~~
昨日は母の日でしたね。

私は片づけの現場仕事でしたので
特にお祝いをしたわけではありませんでした。
0424FD09-7258-431D-A5CF-F47D857F9406
(次女からは野の花のプレゼントと
メッセージカードをもらいました)


長女が発熱したため
夜の長女の看病は私が担当。

日中は夫が家事・看病を担当。

次女は車で10分ほどの
義理実家で面倒をみてもらいました。

ほんとにありがたいものです。

平日は私が子ども関係のことなど
引き受けることが多いですが

土日は私が片づけ現場へ行くことや
学びの場へ行く事も多く
夫にお任せすることが多いのです。

昨日のようなことがあると
それぞれができることをして

協力していく
それができることが
ありがたいことなんだよなぁ

と思いました。

娘たちも小学生になり
自分のことは自分でできることが
増えてきたこともあり
私が仕事で遅くなって
いろいろ任せることが多くなってきました。

協力してくれる家族のために
私自身ができることのひとつに
仕組み作りがあると思っています。

子どもたちが自分で
モノを管理しやすくなる仕組みだったり
それぞれの使い勝手やクセを把握して
管理しやすくする収納とかね


家族が使う頻度が高いモノを
わかりやすくする仕組みだったり
ゾーニングによって
このあたりには〇〇があると
わかりやすくする収納とかね

夫がキッチンに入っても
迷わなくてすむ仕組みだったり
自分には必要ではないけれど
家族のためにするラべリングとかね

片づけの現場にいくと
お母さんが全てを担っている現状
を目にすることもあります。

片づけによって
手放せることもあるんですよ。

相手に頼むだけじゃなくて
そうなるように自分ができることだって
あるんですよ。

少しずつ一緒に片づけをする中で
できた時間の余裕で〇〇したいとか
こんなことに興味があるんですとか
そんなことを聞くたびに
ほんとに嬉しくなるんです。

そうやって自分の時間を持つこと
それが幸せにもつながるから。

キレイにする片づけだけじゃなくて
自分に返ってくる片づけ
始めてみませんか?


5・6月の片づけ作業承っております。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の片づけ現場にて
家はさぞかし片づいてきれいなのでしょうね
とお客様

いつも片づいているわけではなく
片づけを手放すことだって多いですよ。
と答えた私。

大事なのは
いつも片づいた空間より
片づく自信がもてる仕組みがある
ということなんだって思うのです。

大丈夫、片づくから!
という気持ちでいられる仕組みがある

どうやったら片づくのか
片づけの手順・自分に合った方法
を知っているということ。

だから、片づけの現場では
大村があの時言っていた
「片づく自信がもてる仕組みが重要」
ってこういうことだったんだ!
とその意味を
日々の暮らしの中で実感していただきたい
と思いながらお客様と一緒に
片づく仕組み作りをしているんです。

片づいた直後の「すっきりした~」
もいいのですが
日々の暮らしでストレスフリーの状態を維持し
「あ~、片づけが前ほど大変だと思わない」
と実感していただけるのが大事だと
あえて声を大にして言いたい!
(即効性よりも、ジワリと効く。その効き目はきっと長いはず)

その仕組み作り
頑張って一人でやらなくていいよ
一緒にやってみようよ
と活動しているんです。

私があなたに代わって片づけますよ
ではなくてね
片づけの仕組みを一緒に作って
その片づけの手順や方法を
実際にやりながらお伝えする
なんです。

子育て忙しい?
そうだよね、私もそうだった。
(まだ、バタバタしてるけど
気持ちの余裕はずいぶん違うかな)

まだ娘たちも手がかかる
そんな時に自分にエンジンがかからない
なんてことも経験したしね。

そんな時に救いだったのは
片づけの仕組みがあったこと
(その時はまだこの片づけの仕事にも出会ってなくて
仕組みができてるなんて自覚なかったけど)

子育てに、仕事に
忙しいと思うけど
自分の人生を生きる
ということを考えてほしい。
誰かのためだけじゃなく
自分のために。

そんな忙しい時期だからこそ
自分のために片づけの仕組み
見直してみると良いのではないかしら。

片づけしなくちゃと空間をみてイライラ
よりも、
ちゃんと優先順位がつけられる
その結果、あえて片づけを手放せる
そんな状態にしませんか。

だってさ
イライラしながら優先順位なんて
諦めながら優先順位なんて
自分を犠牲にしながら優先順位なんて
辛いもの。

私も現在進行形で子育てしながらも
自分の人生をより良く生きるために
いろいろ勉強したり時間を使ったり

それをする時には
いろいろ思うこともあるんだけど
困ることもいろいろ起きるんだけど
だけどそれが結果的に
イキイキと生きてるって実感になるのかも
なんて思うから。

子育て中のお母さん応援しております!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~
★5月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.co/archives/30m983454.html

どうすればいいのか
わからなくて困ってる
なんて方もこちらからご相談くださいね。
お問い合わせフォーム















こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

子育て中のお母さん、自分時間持ってますか?

ライフオーガナイズの一つに
時間のオーガナイズなるものがあります。

以前の私は、子どもや夫はもちろん
自分以外の誰かのために動く時間が多く
それが充実していることなのだと思っていました。

誰かの評価が自分を肯定してくれるようで
○○ちゃんのママ、凄いね!って言ってもらえるのが嬉しくて
自分の体力や自分の時間まで犠牲にして
もっとやれる、もっとできるって頑張った結果

バランスを崩しました。

他人からの評価を欲しがる時って
他人の目を気にしてるんですよね。
基準が自分じゃなくて完全に他人基準。

それを続けていたら
自分が何をしたいのか
それすらわからなくなっていました。

バランスを崩して
そんなことにようやく気がついて
自分に問うことを始めました

「なにがしたいの?」
「大切なことってなんなの?」

そうやって少しずつ自分のための
時間を持つようになりました。

最初はやりたいこともわからず(これほんとよ)
とりあえず好きなことを思い出すところから始めて
刺繍をやってみたり、本を読んだりね。

昔の私のように元気になりたい
そう願いながら必死でした。

そんなことを経験して思うのは

自分をごきげんにするには
自分の好きなことやればいい

これって自分にとっていいことだって
そう想像しやすいから実行しやすいんだけどね。
(まぁ、それすらもやってなかったわけだけれど)


ライフオーガナイズのひとつ
時間のオーガナイズで大切なことを学びました。

やらなくていいことを手放すということ。

重要なことなのに見落としがちなことじゃないかな。

考えてみて
子育てママならこれはやって当たり前でしょと思っていること
やらなくちゃならないでしょと思い込んでいること
それって本当に必要なことなのかしら?
自分にとって大切な時間を無くしてまで
やらなくちゃいけないことなのかしら?

1日24時間、これは皆同じ。
子どものことで精一杯なのに
これ以上自分のことなんて無理!
そう思うのはよくわかります。
私もそうでしたから。

でもね、手放す時間があれば
そこでできるんですよ、自分時間。

当たり前のことなんだけど
その手放すが結構難しいんです。
他人の目を気にしている時はとくに。

あれもこれもやらなくちゃと
頑張っているときに限って
子どもと向き合う気力なんて残ってない
子どもにイライラしちゃう
私、そんな感じでした。

自分にとって重要ではないコトを手放したら
ずいぶんと余裕が出てきました。

今でももちろん、
イライラすることはありますが
満たされていないような虚無感は
無くなったと思います。


子育てで一番手のかかる時期に
ちゃんといらないことを手放せていたら
もっと笑顔で楽しめるんじゃないかしら

子どもって段々と手がかからなくなるものだよ。
今ここは今しかないんだもん。


先日から、高3の甥っ子が大学受験のため
我が家に1週間ほど滞在しており
あんなに小さかった子がこんなに大きくなったと
しみじみ思ったら急にそんなことを思った次第です。

子育て中のお母さん
「何が大切なのか」
もう一度考えてみよう。
(私自身、毎日が慌ただしく過ぎる毎日に
つい問うことを忘れがちだわ)

そして
自分時間を足していこうと思ったら
重要ではない時間をひいてみる
それを思い出してほしいなと思うのです。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座・片づけサービスです~


★2月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28902540.html


首都圏の雪、凄かったですね。
皆さま、大丈夫でしたか?

雪は日常だよ、
という地域にお住いの方もいるでしょう。

私が住む場所では大雪は稀なので
雪かきなど不慣れで大変な反面
真っ白な世界に興奮したりします。
(特に子どもたち。あ、私もですが・・・)

そんな非日常のような状況下で
助け合いと言うのでしょうか
普段よりも人の繋がりを感じます。

こんにちは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html


雪の中、
スキーウェアに着替えて
雪かきをする私と次女。

私の住むマンションの駐車場は屋根なし。
しかも、接する道路がマンションの北側にあり
太陽の光が当たらないので
雪が溶けるまでに時間がかかります。

数年前の大雪の時に
雪かきをしなかったら何日も車が使えなかった
そんな経験をしております。

だから、雪が溶けて重くなる前に雪かき開始。

ご近所さんも出てきて雪かき
普段会話を交わす機会が無いご近所さんとも
不思議な一体感が生まれる雪かきが私は大好きです。
(全身筋肉痛になるけどね)

普段、共通点がない(であろう)生活をしているご近所さん
雪かきという同じ目的を持って行動するからなのか
一体感が生まれ、お互いを労う言葉が行きかい
そこからお会いした時に挨拶したりと繋がります。

小1次女なんて、話したことも会ったこともないご近所に住む
中学生ぐらいのお兄さんと雪投げして遊んでもらい上機嫌。
(雪かきの手を止めて娘と遊んでくれてた。その間、母は無心で雪かきを楽しむ)

助け合いを感じられるからでしょうか。
こういう繋がりって
人との繋がりっていいなとしみじみ。

人との繋がり、ご縁。
その繋がりの中で
「教えていただいたこと」
「学ばせていただいたこと」
「気づいたこと」が
そのまま自分の生き方に反映されてる
そう思うのです。

私のライフオーガナイザーという仕事も

お客様の目的に向けて
お客様に問いかけ
お客様と考え
お客様と一緒に行動していく。

こういう繋がりの中には学びがあります。

より良く、イキイキと暮らすための学び。

私からお客様へだけではなく
「なるほど、こういう考え方もあるのだな」
自分には思いつかないような考え方を
お客様からいただくこともあります。

私はお客様とそんな繋がりの中で一緒に
より良く、イキイキと暮らすを目指したい
そう改めて思いました。

なんだか、幻想的な雪景色に少し興奮しすぎたか…

昨日、夕方6時近く、雪の舞う中
公園にはこの時間なのに人がたくさんおりました。

やっぱり、雪に興奮している人多いじゃない!
なんて私もね(笑)
9B9E25C9-4E82-4457-BE9B-E9AC6DC5D052


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★1月自宅講座、募集中です。
1月26日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28755381.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム

★1月2月各種片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/28902540.html





あけましておめでとうございます。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

どんなお正月をお過ごしですか?

大晦日は慌ただしくありながらも
起業してからのことを振り返っておりました。

そして新年を迎え、やはり考えることは
仕事のことだったりします。

これまでブログに書いたことがなかったのですが
私の屋号は「選(SEN)」
このブログタイトル
「私の選ぶ暮らし」にも使われている漢字です。

meishi


どんな状態であっても
次に踏み出す一歩は
その人自身が「選ぶ」ことができる

自分らしくあるために
何をどう「選ぶ」のかは
その人の自由

自分のために何かを「選ぶ」ことを
大切にしていきたいなと思っています。

モノゴトって
そう、選べるんです。
当たり前のことなんだけど。

後悔のないように選ぶって
ほんと大切なことです。

だからね
ライフオーガナイザーとして
その人らしく暮らせるように
「選ぶ」サポートをしていきたい

そういう思いを込めた屋号なんです。


ライフオーガナイザーとなり
活動をスタートさせた昨年

片づけの現場や
講座で皆さんと話ができること
新たなつながりができること

そういうことがやっぱり楽しい

だから、今年は
更に活動していきたいと思っております。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

『選』大村純子

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村




このページのトップヘ