私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: ライフオーガナイザーとしての活動など

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

今日は秋からスタートする
新たな仕事に関する集まりへ
行ってきました。

こちらの内容、具体的になり次第
またご連絡させてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、皆さんは
住まいに何を求めますか?


マイホームを購入する時
住居を決める時

ああして、こうして

こんなことして~と
住居後の様子やしたいことを
頭の中でいろいろと

思い描きませんでしたか?

それはどんなことでしたか?


仕事から帰ってきたとき

子育てで一息つくとき
そんな時にいる部屋は
どんな空間であってほしいですか?

その空間はあなたを
ごきげんにしてくれますか?

それともイライラさせますか?

もしもイライラさせるなら
ストレスフリーの空間とする
そのための仕組みが必要だし

イライラまでいかないけど
どこか片づいていない感がしたり
モノが取り出しにくいなんて時は
モノや動線を見直して
使い勝手を良くすることが必要だし

使い勝手は悪くないんだけど
どこかまとまりがない感じがしてて
あと一歩な気がする~なんて時には

見た目を整える手段を取り入れる
ことを考えるといいですよね。

そうなんです。

現在の住まいの状況は
ほんとに人それぞれ。

片づけにもステージがあって

片づけを始めたい方は
どのステージ(現状)にいるのか
そこを知ることは
ゴールを決める上で大事だと
そう思っています。

私は現在
インテリアコーディネーター
ライフオーガナイザー
の肩書で
片づけの仕事をさせていただいております。


コーディネーター的な要素である
動線や人間工学的な寸法によって
使い勝手を考慮したり

オーガナイザー的な要素である
どんなことが負担になってしまうのか
その人の価値観を考慮したりしながら

片づけの仕組みを作っています。

片づけに正解はありません。
その方なりのやり方を見つけていくのです。

あなたは今、
どんな状態(ステージ)にいるのでしょう。

そして
『こんな空間で過ごしたい』という
理想の空間はどんな空間でしょうか。

そこを明確にすることは
片づけを始める前に大事なことです。

皆それぞれ状態(ステージ)が違うし
ゴールも異なるわけです。
それそれのアプローチが必要になります。

そこを明らかにせずに
収納テクに走ってしまうと
なんだか、いつになっても
終わりは遠い…
なんて事にもなりかねません。

そんな現状と理想が明らかになることで
どうして片づけするのか
そんなことも見えてきますよ。

さぁ、思い出してみよう。
あなたが今の住まいに対して
思い描いていたことってなぁに?


6月の片づけ作業承っております。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

 

こんばんは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→


昨日参加したライフオーガナイズの
チャリティーイベント
(チャリティーイベントって何?
という方はこちらへ
まだお席が間に合う会場ありますよ! )


そこでは新たな出会いもあり
様々な話を聞きながら
刺激を受けて思うところ盛りだくさん

そして一夜明けた今日は
昨日の興奮冷めやらぬままに
お客様宅で片づけの仕組み作り。

継続のお客様の場合
前回に作業した箇所など
使いにくいところ
改善するところを一緒に
確認できる利点もあるのですが
(継続でなくてもメールなどで確認していますよ)

その際にお客様が
「仕組みを作るって

こういうことなんですね」
とおっしゃってくださったんです。

それがとても嬉しかったのです!

この言葉のいったいどこが
嬉しいのかというと

住空間の見た目をキレイにする
そのためだけに
お客様に作業いただいているのではなく

お客様自身が片づけを維持できるよう
片づけやすい仕組みを一緒に作る
ことをしているからなんです。

片づけた直後の整っている見た目も
もちろんイイ♡のだけど

それをお客様が維持できている
(見た目は片づけた時ほど
整っていなかったとしても
大事なのはモノが定位置化してること)

ことが事だと思っています。

片づいてスッキリしました
という作業直後の感想も
もちろんとても嬉しいですよ。
(その言葉でやる気チャージできるほど!)

そしてさらに
実際に日常暮らしている中で
片づけるのが楽になったなぁ~
と実感してもらえて

自分にあった仕組みがあるって楽なんだ
片づく仕組みってこういうことかと
納得してもらえるのは
とっても嬉しいことなんです。


お客様の中には、収納スペースに対して
モノが多くておさまらないというような
現状の方もいらっしゃれば

モノは少なく、まだまだ収納スペースが
空いてますという方もいらっしゃいます。

引っ越しされて
以前のお住まいより小さな住まい
となる方もいれば

逆に、広い住まいへ

引っ越しされるという方もいます。

サイズアップして収納も増えたことだし
収納スペースにモノがおさまるなら
別に片づけを頼む必要ないんじゃない?

そう思われがちかもしれませんが

仕組み作りをしている、していないでは
暮らしやすさは違ってくるでしょう。

入ってくるモノへの意識も高まれば
数年後、5年後、はたまた10年後の
収納状態も異なると思うのです。

ライフオーガナイズで大切にするのは
どのように暮らしていきたいか
なんです。

そのためには一緒に作業した後に
状態を維持することも
重要となるわけです。

となると必要なのは
持続可能な仕組みですよね。
(自分にあった仕組みね)

昨日のチャリティーイベントでも
登壇者であったオーガナイザーが
いわゆる片づけが苦手だったところから
ライフオーガナイズの考え方によって
(実際にオーガナイズを受けたという方も)
大きく変化していったと話していました。

ライフオーガナイズでは
ご自身に合った片づけの仕組みを
作っていくので、
その仕組みを取り入れることで
結果的に楽になるんですよね。

毎日の片づけの負担が軽くなるように
仕組みを作ってしまう。
片づけが苦手だと思うならなおさらね。

そういうことなんです。

単純にモノの多さ、
少なさというだけじゃなく

たとえ、収納スペースが足りている
そんな状態であっても
日々の片づけの負担を減らすような
そんな仕組みがあるか、ないか
そこが重要だと思っています。

子育てしていたら自分の時間って
意識しないと後回しになりがち。

時間が出来たらあれやろうこれやろう
そう思う時のあれやこれは
やるべきことだったり
できていないことだったり
自分の時間であるようで
自分のためには使っていない時間。

だから、片づけの仕組みを作って
そこを手放せるようになったら
いいのになと思うのです。

片づけの仕組みを作って
片づけのイライラを手放し
できた時間を
自分の時間にしてほしいな
そんなおもいで
片づけのサービスをしております。


今の自分を俯瞰しながら
じゃぁ、どうしていこうかと
そう考えていくようになると
(ライフオーガナイズの考え方ね)

片づけ以外のことだって、
どうなんだろう、
どうしたいんだろうって
俯瞰することで
いろいろ手放せたりするようにも
なってくるものなのです。
(これは私もオーガナイズを知ってから経験していることです。
チャリティーイベントでも片づけにとどまらず具体的な経験談がたくさん聞けますよ。)

手放すっていうけど
いったいどうやって手放せばいい?

そもそも何を手放したらいいの?

そんな疑問ありませんか?

ライフオーガナイズの片づけは
仕組み作りはもちろん
その前にモヤモヤしがちな部分を
ヒヤリングで明確にしていきます。
そこからのスタートです。

さぁ、
収納スペースがいっぱいになるまで
「とりあえず収納」を続けますか?

今の収納スペースが足りなくなったら
収納用品を買い足しますか?

収納用品を買い足し続けると
モノを見つけにくく
なったり
結果的に無駄になりがちです。

自分にあった片づけの仕組みを
取り入れることで
気持ちにも時間にも余裕が
生まれたらいいですよね。

今のところ足りている収納スペース
その収納方法はあなたに合っていますか?



5・6月の片づけ作業承っております。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村

 

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

昨日は住環境に関わるプロ
・片づけ
(ライフオーガナイザー)
(整理収納アドバイザー)
・建築士
・インテリアデザイナー
・ナース
様々なバックグラウンドを持つ方々と

より良い暮らしについて
私たちができることはどんなことか

ミーティングする機会があり
いろいろな考えに刺激をうけました。

9EB172DE-D6A9-4837-B604-FCB9643201DE
ミーティングは町田のラテグラフィック
ステキなカフェでした。
私は紅茶派なので
自家製チャイラテをオーダー
美味しかった〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんは理想とする住環境はありますか?

どんな暮らしがしたいですか?
片づけのコンサル時に必ず聞く質問です。

口にするのは恥ずかしいけど
と言いながらも皆さん
答えてくださるのね。

「そんな理想とは
かけ離れている現実に
もう諦め気味ですけどね」

なんておっしゃる方も。

理想を目指したいけど
片づけても片づけても
戻ってしまって
近づいている気がしない

そんな、理想と現実の差が
ストレスになることもあるでしょう。

ビフォーアフター写真を
見慣れているせいか
皆さん、片づけるというと
現状→理想へひとっとび
というイメージがあるようで。

実際には
現状と理想の間を埋めるために
いくつかのステップがあるものなのに。

理想はモデルルームのような部屋
だとしたって、その理想が
悪いとか間違っているんじゃなくて

その理想に至るまでに
必要なステップや
優先順位を無視して
手に入れようとすることが
間違っているんです。

ステップの1番下には
揺るがない土台がある

そこが定まらずに
上までたどり着けない。
たどり着いても崩れちゃう
(維持できない)

そう思うんです。

ステップの1番下
土台にあるのは

今の状態を知ること

これは住環境だったり
自分のことだったり
価値観だったり

だから最初の一歩として
コンサルをするんです。

そして今に必要な
ゴールを決めて行くんです。
そのゴールは理想とは限らない
でもゴールの先に理想がある

今に必要なステップを
一緒に確実にふんでいくことで
理想へと近づいてほしい。
そう思っています。

ゴールまでの道のりは
人それぞれです。

〇〇までに片づけたいという
期限があるお客様もいれば

月に一度のペースで
一緒に片づけする
お客様もいらっしゃいます。
(1回3時間から作業を承っています)

コンサルを受けて
とりあえず自分でやってみます
だっていいのです。
(コンサルは2時間ほどです)

とにかくどんな進め方が
自分にはあっているのか
どこから手をつけたらいいのか
わからないなんて時も
コンサルから始めるので
安心してください。

片づけはより良く生きるための
ひとつの手段だと思っています。

片づけがゴールではないけど
より良い暮らしへ向かう一歩

その土台をゆるぎないものにする

あなたの理想の暮らしは
どんな暮らしですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5・6月の片づけ作業承っております。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村















 

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

片づけサービスはこちらから→

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私がライフオーガナイザーの存在を知り
最初に会ったライフオーガナイザーは
株式会社SMART STORAGE鈴木尚子さんでした。 

私のライフオーガナイザー2級講座の講師が
鈴木尚子さんだったのです。

私が鈴木尚子さんから学びたいと願って
のことだったのですが。
(入門講座・2級講座は全国で有資格者の
ライフオーガナイザーによって開催されています。
興味のある方は協会HPでチェックしてみてくださいね)

世の中に片づけ資格が数ある中で、どうして
ライフオーガナイザーとして活動しているのか
そこにご自分の考えが明確にあり
活動されている尚子さんの姿に
この方から学びたいと思ったんですよね。

講座を受けた時には私自身
ライフオーガナイザーになる!
と明確化していたのですが

講座にてライフオーガナイズの考え方
を教えていただき
自分のどうありたいか
を改めて考える機会になったんです。

その鈴木尚子さんが本日13時06分から
NHK総合テレビの
ごごナマ「助けて!きわめびと」
に生出演されるとのこと。

尚子さんといえば、洋服といわれるほど
クローゼットオーガナイザーとしても活躍されて
いらっしゃる方なのですが

今回は片づけ・整理収納のプロとして
クローゼットの片づけビフォーアフターで
出演されるとのことなんです。

皆さんにもぜひ見ていただきたい!
ただ部屋を整えるだけの
ノウハウありきの収納ではない
ライフオーガナイザーの片づけって
どんな感じなのか。

私も今日は現場お休みの日
今週末のお仕事に備えて
番組を拝見しながら
リフレッシュしようと思います!

残念ながら番組は見られない
という方には
ライフオーガナイズについて知る
チャリティイベントがありますよ。

私もお手伝いで会場にいます。

鈴木尚子さんが代表をされている
SMART STORAGEに所属されている
宇高有香さん林智子さんが
登壇される予定です”!

62E781A9-35F2-4956-A95F-8CE390D82D35



神奈川会場
日時:5月14日(月)13:45~16:30
場所:ウィリング横浜501・502号室
(京急・横浜市営地下鉄:上大岡駅)
参加費:3000円
★申し込みはこちらから
http://jalo.jp/archives/2018charity/

神奈川会場のみならず
全国の開催場所日程などの詳細も
上記サイトにてご確認いただけます。


~現在募集中の講座・片づけサービスです~
★5月の片づけサービス承っております。
詳細はこちらをどうぞ
http://watashinoerabukurashi.com/archives/30983454.html
どうすればいいのか
わからなくて困ってる
なんて方もこちらからご相談くださいね。
お問い合わせフォーム

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村





 

こんばんは。

ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

オーガナイズウィーク
チャリティーイベントのお知らせです!

それはどんなイベントかというと

私も所属する
日本ライフオーガナイザー協会
その協会に所属し、活躍されている
ライフオーガナイザー達が
片づけについて熱く⁉︎語ります

いや、語るだけじゃないのよ!

昨年参加したのだけど
講演会、セミナー、ワークショップ
いろんな要素があって
学びあり、気づきあり
なんて表現したらいいんだろう

とにかく
自分にあった片づけについて考えてみようよ!
というイベント
(ごめんね、ザックリで
下のチラシをチェックしてね)

しかも3000円ですよ!

全国17カ所にてリレー開催です。
事前の申し込みが必要です。

全国の開催場所日程などの詳細や申し込みは
協会のページからどうぞ
http://jalo.jp/archives/2018charity/


私も5月14日(月)に開催される
神奈川会場に参加&(お手伝い)予定です。 

62E781A9-35F2-4956-A95F-8CE390D82D35


さて、以下は
私の想いをつづります(笑)

いつも心のどこかに
片づけしなきゃって
思いがある

その思いがストレスで
どうにかしたいのだけど
どうしたらいいんだろう

なんて思ったことない?

片づけって正解がないもの
もちろん、人と同じ収納で
これでよし!ということでもないですよね。

お客様と片づけしていると
答えはお客様が持っている
そう思うことが多々あります。

どんな困りごとがあるのか
(どこが使いにくいのか)
どうなりたいのかが不明瞭だと
(どういう使い方をしたいのかなど)
単に見た目がきれいになって終わり
なんてことになりかねないですものね。

もちろん、見た目だって
おお!この状態を維持したい
ってモチベーションにはなりますけど

使い勝手がよくなって
無理なく維持できるように

自分のやりにくい事
自分のやりやすい事
そこがわかるって大事だと思います。

生活していればモノは入ってくる
だからこそモノを選ぶ基準を知ってる

現状のモノを整えるだけじゃなくて
どうありたいのか
価値観や自分の考えに気づく
そんなお手伝いから始まる片づけ
それがライフオーガナイズの片づけです。  

私自身、
片づけはもともと得意なほう。
そんな私も
ライフオーガナイズの考え方から
人生をより良くするために

手放すこと、
残したい大事なこと
それってなんだろう
と考えるようになりました。

おかげで
自分がどう考えていて
どうしたいんだろう
に気づくようになりました。

そうなの、
手放すことができ
選びとることができる
これって片づけでなく
生きる上でも大事なことだよね。

『もっと楽にもっと生きやすく』
今の自分に必要なもの
手放すものはなんだろう
今の自分にあう片づけってどんなこと?

チャリティーイベントに参加して
ライフオーガナイズの考え方から
片づけについて見直すきっかけ
作ってみませんか?

神奈川会場で見かけたら
声かけてくださーい。
かなり喜びます(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村




このページのトップヘ