私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 整理

新学期に入る前の今
書類整理のための仕組みを
見直したくて
少しずつ手を入れています。

改めましてブログへようこそ。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

学校や幼稚園からのプリント
DMやチラシ
習い事関係の書類
仕事関係の書類
領収書(医療費etc.)
契約書
保証書
などなど

改めてみると、
ほんとにたくさんの紙に囲まれて
生活している私たち。

書類が管理されていないと
特定の紙を探し出すのは
至難の技になってしまう。

最初は時間がかかるけれど
仕組み作りをしてしまえば
あとは試行錯誤して
より習慣化できる方法へと
手直ししていけばいい。

でもやっぱり紙の情報は
手にした時の処理が必須。

手にしたその紙は
保管すべき紙なのか判断すること。
私は最低限それだけはすることにしています。

不要ならゴミ箱へ直行。

保管するものは種類別にして
保管することになるのだけれど

そこまでできない~って時には
私は一時ボックスへ入れておきます。

そんな私は投げ込み式がよくて
こんな商品を検討してみたのだけれど




見た目が気に入らず

100均で揃えたモノを使用することに。
(A4ボックスがちょっと小さめで
モノが取り出しにくいデメリットあり)
シールでラべリングするとこんな感じに

DSC_2131

DSC_2140

ボックスの中には
クリアファイルなどで
さらに分類されている状態。

投げ込みボックスには
短期~中期間保管する書類を入れており
長期保管の書類は別にファイリングしています。

ちなみに縦に入っているものは
期限付きだったり緊急性が高い書類。
埋もれてしまうとわからなくなるから
こうして縦にしておくことで
すぐに目につき処理できる仕組み。


しばらくはこの仕組みをお試しして
使いやすさや使いにくさを確認します。

明後日に開催する自宅講座でも
書類の整理としてこちらの収納も
使い勝手を含めて説明する予定でいます。

4月以降に同じ講座を開催しますので
興味あるかたは是非参加してくださいね。













~写真整理①からの続き~
http://junkoomura.blog.jp/archives/16744623.html
現在はこつこつと写真を選別中。

放置した年月が長いぶん
フォルダーから出した写真は
バラバラになると
パズルのようになってしまうから
注意しながらの作業。
DSC_1952

(わざとぼかしています)

私の人生のちょうど半分
20年前~現在までの一区切り
を終えたところ。
1000枚はあるかも…。

近年は頂いた写真のみという、
年代順に並べてみると
デジタル化が目に見えて面白い。

さてさて、
この先まだまだ選別が続く予定だけれど
選別した後はデジタル化する予定

結婚式はネガフィルムからデジタル化
それ以外は残したいプリント写真からデジタル化

いずれも業者に頼む予定。

お願いできるところは
プロに頼むほうが時間短縮になるから。

自分の希望と合致するサービスを
提供する業者のリサーチは必須だけれど
今後のオーガナイズ仕事の役に立つはず!

それにしても写真って
結構スペースとるのね。
Before
DSC_1929

After
DSC_1949

データ化したらバラの写真は処分して
フォトブックとして残すつもりだから
この棚のスペース半分が空くことになる!

私は一気に終わらしたいタイプだけれど
集中し過ぎると他の事ができなくなるから
ちゃんと細かに区切りをつけて作業すること

自分がどういうタイプなのか見極める
これも目標達成までのコツの一つ

外出できずに子どもと3人
家にこもっていると
子ども達もイライラしてきたりして。
「ねぇ、近寄らないで~」
なんて言葉が飛び交ったり。

私は私で
時間はあるのに本を読む気がしない。
子ども達が寝た後の
ひとり時間には読む気分になるのだけれど。

そんな時こそ
オーガナイズ計画!

今回は

我が家で一番整理するのに
時間がかかるであろう場所

DSC_1928


棚の最上段
写真たくさん思い出コーナー

思い出を整理するには
時間がかかると言われており

家の整理整頓を始める人にとって
一番最初に手をつけてしまうと
もういやだ!になりがちな場所でもある。

私自身、思い出に対して
「どうしたいか」「どう考えるのか」
がはっきりしてから
手をつけたいと思っていた場所でもある。

今回は数日かけて整理するつもり。

まずはモノを全部出して
DSC_1932


四つに仕分け

1明らかにゴミとなるもの
2場所を移動させるもの(棚へ戻す必要がないもの)
3写真と手紙、年賀状など
4自分以外のアルバムなど

DSC_1938


1、2はそれぞれの場所へ移動または処分
4、思い出をどのようにするかはその人それぞれ、
とりあえずそのまま元に戻す

これですべきことがクリアになった状態。

3の中から残すべきものを選びとること

これを数日かけて行う予定。

大量の写真や手紙たち
100均のケースなどに
入っていたのだけれど
見直されることなく
数年間そのまま。

それこそもったいない。
もっと楽しめたらいいのに
と常々思っていたところ。

子ども達はデジタル写真がほとんどだけれど
自分の結婚式はまだネガの時代

手元にある写真を
全て残したい訳ではなく

こうやって楽しんできたんだよって
何となく自分の進んできた道が
わかるような写真を残したい。

もちろん、
全て残したい
ほとんど残したい
全て要らない

いろいろ考えはあると思う。

重要なのは
「自分はどう考えているか」
を把握していること。

それがあれば
迷いなく残すものを選びとれるから。

今日のところは
作業もここまで

作業すべきものは
段ボール一つに納まる量になっているし

すべきことも明確になってる

あとはやるのみ!

子ども達がインフルエンザから
順調に回復しつつあり、
気になっていても
手を付けられなかった事に
着手することに。

我が家の何でも収納場所である
グルニエ(屋根裏にある収納スペース)

少し前に足を踏み入れて
要・不要を確認したまでは
よかったけれど、
不要品が未だそのままになっていた。

その不要品たち、
ぜひお嫁入りさせようじゃないか!
とひとつひとつ引っ張り出して
フリマサイトへアップした。

数ヵ月前にはフリーマーケットに出店し、
不要品のお嫁入りをさせたこともあった。

その時は不要品処分の目的の他に

子ども達に
サイズアウトした自分達の洋服が
こんなふうに誰かに使ってもらえるのだ
という事を実感してもらいたい

という目的も兼ねての事だった。

ありがたいことに
「大切に使いますね」
と言ってくださるお客様もいて

子ども達(特に上の娘)は
それはそれは楽しそうに
参加していたのが印象的だった。

それ以来、
モノを手放す=捨てるだけでなく
誰かに譲る・売るということもあることを
ちゃんと認識した様子。

不必要なモノを選ぶことに
必要以上に悩まなくなった気がする。

そんなメリットもあるフリマだけれど

いつも開催しているわけじゃない
季節にあった商品でないと売れにくい
大きくて重いものは売るのが難しい

などの問題もある。

それならばと
フリマアプリの出番。

今日は数点アップしたのだけれど
すでに1点のお嫁入りが決まってくれて。
重くて大きなモノだっただけに
お金ももらえてスペースも空くなんて
なんて最高!

まぁ、梱包や発送は
慣れるまでに手間だなと
思うのだけれどね。








クローゼットの見直しをしました。

1年ほど前に服の数をそれなりに
減らしてはいたものの、
なんかスッキリとせず。

ちなみにbefore写真はこちら

DSC_1813_20161223085305763


今回の整理では

どこが使いにくいのか?
どうしたいのか?

などを自問自答して
本当の問題点や改善点を
明らかにすることから始めました。
そうすると目標がはっきりしてるから

ブレない‼


そして、実行!

いつやるのか?今でしょ!
と言いたいところだけれど
ゴミの収集日に合わせて実行日を設定。

選び取らなかった服、モノは
状態に合わせてリサイクル、
もしくはゴミとして処分となるのですが
何日も目のつくところにあると
やっぱり…などということにもなりかねないから。

そして何より

キレイサッパリになって
私、やったぞ!の達成感を感じたい。

さてさて、いよいよ。

クローゼットに収まっているもの全部を出します!

DSC_1821


ちょっとこんなに入ってた!?
こんなにモノだらけで片づけ終わるの?
と部屋を見渡して一瞬クラリとしますが

全てのモノを触りながら選びとる作業をし
使いやすいようにモノを納めていく作業するには

そのポイントは大切。

こうして収まった選ばれしモノたち。

DSC_1824


ゴミ袋を抱えて収集場所まで
何往復かしたことは
ここに記するまでもなく…。

さっぱり晴々とした空気が部
屋を満たしてくれています。

このページのトップヘ