私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 日々の出来事

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

大切な友人が来日しており
2泊3日で一緒に熱海へきています。
新幹線に乗ってみたい!ということで
新幹線で行く近場の温泉地をチョイス
D748C6DA-E20F-45FF-BC38-D681551F8EE3
東京駅。新幹線に乗る前に観光して
ついでにウィンドウショッピング。
荷物が邪魔になる~なんて思っていたら
ものすごい数のコインロッカーがあるのね、東京駅って。

大きいものはスーツケース用のサイズから
数種類もの異なる大きさのロッカーがありました。

その中でもスーツケース用サイズの空きが
なかなか見つからずに探していたら、
「クロークサービスがありますよ」って
親切な方が教えてくださって

東京駅には改札内外にそれぞれ一ヶ所ずつ
合計2カ所あるようですね、クロークサービス。
(手荷物の一時預け場所のことです)

結局すぐ先に設置されていたコインロッカーに
空きが見つかったのでそちらを使用しました~。

私たちは新幹線を利用する予定だったので
新幹線改札付近にて預けましたが
至るところにロッカーがあるので
次の行動を考えて預ける場所を選べますね。

荷物を預けてウィンドウショッピングへ出発
「グランスタ丸の内」にある
トラベラーズファクトリーステーションに行って
(丸の内地下鉄北口改札のちかく)
5AC7AFA1-3379-4A91-9811-2588DB4B2680
カスタマイズしながら愛用しているトラベラーズノート
そのリフィルをゲットし、スタンプコーナーで
スタンプを押してみる。
スタンプラリーで子どもがワクワクするのがわかる(笑)

3年ぶりに再会した友人とは
ショッピング中もずーっと話が止まらず
43444DF6-3C98-455C-A1BE-3D3EC5573D96

宿に到着しても話しっぱなし
(笑)

興奮しすぎて寝つきが悪かった夜に
3年前に彼女の住むオーストラリアへ
会いに行ったことを思い出しました。

あの頃は、
子育てやいろんなことを一人抱え込みながら
自分のことを常に後回しにし続けた結果
自分の基準も自分が何をしたいのかも
自分の好きなことさえもわからなくなってしまった
そんな疲れ果てていた状態でした。

自分を取り戻す旅だと感じていたその旅では
たくさんの友人と再会し、
会っていなかった時間を埋めるかのように
過去を振り返り、今を伝え、未来を語り
自分について考える時間を皆からもらいました。

その旅から劇的に変わったわけではありませんが
その頃から、「頼る」をキーワードに
少しずつ手放せることは手放して
自分と向き合うことをして今があります。

もっと自分が楽になる選択をしてもいい

今の自分は以前の自分よりも楽になっている
そう思えるようになりました。

そんな経験があるから
片づけを通じてお母さん達には
「どうありたい?」を問うようにしています。

自分の軸があるってやっぱり楽だから。

自分に問いかけながら空間を片づけすることで
自分の考えが明確化したり
こうしたいんだと改めて気がついたり
自分と向き合うことに繋がります。

片づけがストレスになっているなら
その原因を探って解決となる方法を一緒に考える

自分一人では片づけのハードルが高いなら
一緒に片づく仕組みを作るサポートをする

子どもとの片づけがストレスなら
お子さまと一緒に仕組み作りをサポートする

それが私のできることだと思っています。

片づけのストレスや不安を手放して
自分と向き合う時間となれば幸いです。

お困りの方はぜひプロに「頼る」
検討してみてくださいね。

来週に開催する講座、募集中です。

期間限定で特別価格にて片づけサポートを受けられたり
無料で個別相談を受けられる※条件がございます
手厚いサポートご用意しておりますので
片づけを通じて自分と向き合ってみたい
そう思っていらっしゃる方はぜひお待ちしております!

Linkmamaでの大村純子による講座
ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座
(シッターによる保育つき開催あり)
※単発での講座受講も可能です
10月16日・11月20日キッチンの片づけ(保育あり) 
10月25日・11月29日キッチンの片づけ(保育無し)
12月18日・1月15日クローゼットの片づけ(保育あり) 
12月20日・1月24日クローゼットの片づけ(保育無し)
2月26日・3月12日子ども部屋の片づけ(保育あり) 
2月28日・3月14日子ども部屋の片づけ(保育無し)


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村







こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

結婚して17年。
夫と出会ってから20年。
無我夢中で子育てもして
気がついてみたら、あれ、
彼とこんな関係性だった?
なんだか、最近は会話も減ったし
話をしても、一方的だよね
って言われる始末。

お互い気持ちよく過ごすには
彼との関係性について考えて
しっかり向き合う必要がありそう。

彼とのより良い関係性は
自分がより良く生きるために
欠かせないとっても大事なこと。
だからこそ
あきらめたくないと思っていた私。

でも、そのためにできることって何?

より良い関係になるには
具体的にどうしたらいいの?

パートナーシップについて
ヒントになることをネットで探したり
書籍を読んだりしてそこにある方法を
試してみたのだけれど、結局
私だけ頑張ってるよね…とか
私だけが二人のことを考えているよね
なんて思いを持っていた気がします。

そんなところにこちらの講義

幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ 幸福学・夫婦編
講師、ファシリテーターは慶應義塾大学の
前野隆司教授・前野マドカさんご夫妻と
渡邊義さん・渡邊奈都子さんご夫妻

毎月1回慶應義塾大の日吉キャンパスにて
開催されていた全6回(無料)の講義でした。

自分には必要な学びに違いないと
最初にスケジュール帳へ全日程を
書き込み、日程を確保。

ワクワクドキドキで初回に参加したのは4月

そこから参加する度に、
さまざまなことに気がつくことが多くて、
とにかく面白くてあっという間の学びの時間。

毎回楽しみに参加していた6回の講義も
いよいよ今回が最終回でした。
9A1557D0-22A4-49B1-BD98-01522FDD2455

毎回、講義の内容を振り返りつつ
ブログに書きだしてきました。
そうすることで、改めて
自分の気がついていなかった幸せに気づく
なんてことも多くありました。

この講義の振り返り記事が、私のように
パートナーシップをあきらめたくないけど
どうしたらいいの?と思っている方へ
少しでもヒントになればいいなとも思っています。

長くなるかもしれませんが
(すでに長い~)
最後の振り返り
よかったらお付き合いくださいね。

これまでの学びについての内容は

こちらから読んでいただくことができます。
 第1講 「幸福学・夫婦編」
第2講「しあわせの絆を育む愛情地図」


この講義シリーズでは恒例になっていた
アイスブレイクのアクティビティ
最終回も期待を裏切らず!

今回のテーマ
「スピリチュアリティと幸せについて考える」
スピリチュアリティにちなんで
「魂で握手」

1・2・3いづれかの数字を選び
2人1組で手を握って(握手して)
選んだ数だけ手を握りあう
その回数が一致したら
ハイターッチ!

同じ数を選択した方と逢えた!
一致した時のその喜びといったら~♪

今回もそうだけれど、毎回
人と繋がる嬉しさを感じさせてくれる
そんなアクティビティでした。

アイスブレイクの後には講義内容へ
最初の問いとして出されたのは

「あなたにとって
スピリチュアリティ―(精神性)とは?」
38CAAB8F-E0DB-428F-9208-D13D54D9BCE6

私がお隣の方と話していたのは
スピリチュアリティーという言葉は
多義的だよね、ということ。

スピリチュアルという言葉と
精神性という言葉って
同じ言葉とは思えないほど
捉え方が異なるよね、と。
BE88FF4D-7BB1-4186-9662-227A5DB5F210

前野教授が「スピリチュアル」という
言葉の定義をご自身の見解も含めて
シェアしてくだりました。
AD840B54-4288-4BEB-8215-92ED27FCD20F

ほんと、幅が広いです。
スピリチュアルって言葉。

スピリチュアリティと関連があるとして
義さんが紹介してくださったのが
ネガティブケイパビリティという能力
B297BAFC-A910-43A8-8716-0D994C1E7882

「不確実なものや
未解決のものを受容する能力」
とのことですが

自身の力ではどうしようもない
そんなことをありのままで受け止められたら
もがく苦しみに浸り続けずに済みそうですね。

こちらの能力については
義さんのこの記事に詳しくかかれています→★

最終回の講義では
前回の講義でお話いただいた
前野教授の「幸せの階段」
をベースにしてこれまでの振り返り
047720C9-2288-435C-8281-26668DAB5A7A


利他的だけでなく

利己的だけでなく
利他・利己ともに満たしていくことで
幸せの階段を上っていくという図

私自身、利他に偏った結果
バーンアウトした経験があるので

この図はまるで
利他・利己のバランスはどう?
ってセルフチェックできる
そんな図でもあるなぁ
と感じています。

でも、具体的にどんなことによって
幸せが高められるの?という疑問にはこちら
73EA9FE2-3918-473A-A995-547A5BAE8803

前野教授の研究結果から
人の幸せを決める因子が4つあるという
「幸せの4つの因子」です。

第1講の講義ではこの4つの因子を
「夢や目標を持ち、人との繋がりを大切にし
前向きに自分らしく生きる人」
とまとめてくださっていましたよ。

そして、パートナーシップの秘訣
「愛情地図」を「幸せの階段」に当てはめた図がこちら
92ED50C2-3F44-4555-9F70-49C59AF86ECF

自分が大切にしていることに固執しすぎると
4つの危険因子のような反応的なコミュニケーション
をとってしまうことがある、と奈都子さん。

大切にしていること、嫌なことは何か
お互いの情報(ポジティブもネガティブも)を
共有しながら愛情地図を作りあげていくのだ
ということを学びました。

それから、「愛の5つの言語」
100F5ED2-39AA-4F53-80B2-D37BA33D576C

異なる言葉を使って話をすると
話の内容が伝わりにくいように
愛情の表現は人によって異なり、
愛情が伝わりにくいこともある。
だから、相手の言語を学んでいくといい
ということを教えていただきました。

そして、愛情を水に例えたこちらの図
2F6A475E-F923-4C1B-8849-2C55D17F1B7B


自分のカップに入った水(愛情)を
相手のカップへ注ぐのではなくて
お互いの間にあるカップに注ぐということ

注げる余裕があるときに注げる分だけ
お互いに注いでいけばいいということ

パートナーシップは育んでいくものである
そんなことを教えてくれる図でもあります。

スライドでこれまでの振り返りをした後に
近くに座った方々と対話の時間がありました。
お題は
「あなたはどうやって階段を上りますか?」

私が参加したグループには
初めて参加の方がたくさんいらっしゃいました。

話題は自然とパートナーシップの話題へ

いろんな話をしていくうちに
共有のカップに愛情を注ぐという話になり
「自分だけ注ぐのってどうなんだろう
同じ分量を二人で一斉に注いだらいいのに」
なんてことが話の中であがりました。

私も以前は同じようなことを思っていました。

でも、この講座で学んだことが
私の肩に入りすぎた力をも軽くして
より自然体でいられるようになったので
そんな学びを私なりにお伝えしてみました。

最初に大事だなと思ったことは
「なんでの共有のカップに
愛情を注ぐのだろうか?
どうなりたいから注ぐの?」
という答えを認識していることで

私なら、
「夫と家族とより良い関係でいたい
そのことをあきらめたくない」ということ。


結局、共有のカップに自分の愛情を注ぐことは
「自分がこうありたい」という思いを満たす
そこにつながることなのだなって今は思います。

相手が注いでくれるかヤキモキして待つより
自分で確実に共有カップへ注ぐことを選択しよう
そう思えるようになりました。

そして
「二人一緒に同じ量を注いだらいい」
ということについても

私自身も、私はこんなにやっているのに
関係を良くしたいなんて考えているのは
私だけなんじゃないかとさえ思っていました。
愛の表現方法が異なるものだと知るまでは。

この講座を受けて、たとえ同じ量でも
人によって量の捉え方が異なるものだ
ということを学ぶことができました。

愛の表現方法が違うことが学べたことで
相手も表現は異なれど、彼の方法でカップに愛情を
注いでいてくれたのだと知ることができたんです。

最後の講座で皆さんとシェアしながら
私自身のことも振り返ることができました。

講座の最後には
自分と自分以外へ感謝を書くワーク

よくやってるよね、ありがとう!って
自分自身を認めて感謝しました。

自分以外には感謝する機会があるのに
忘れがちになってしまう自分への感謝
とっても貴重な機会をいただきました。
感謝するってほんとうに大事ですね。

ADC35EC6-2F41-4C9A-990B-ED4F2728614F
感謝の言葉を♡型に書いたものを貼り合わせ
参加者全員で作った♡マーク。


最後に奈都子さんが
「この講座に参加してパートナーシップが
良くなったという方は手をあげてみてください」
って言われた時は迷いなく手をあげました。

エビデンスに基づいた学びから
パートナーシップは育んでいけることがわかり
そして目指す関係性に近づくための
具体的な方法まで知ることができました。

意識しないとできないし
いつもできてはいないし
上手くいかないこともあるけれど

確実に幸せだと思うことが増えています。

気がついていないそこにある幸せに
気づくことが多くなったと感じています。

素晴らしい講座に参加できたことに感謝いたします。

前野隆司教授・前野マドカさん
渡邊義さん・渡邊奈都子さん
貴重な学びをありがとうございました。

そして、講座を通じてたくさんのと出会いがあり
素敵なつながりができたことにも感謝いたします。

一緒に学びたくさんの考えをシェアをいただいた
参加者の皆さま、ありがとうございました。

そして、長いブログを読んでくださった皆さま
ありがとうございました。

パートナーシップの講座に
出席してみたかったと思っている方へ

幸福学・夫婦編の講師であった
慶應義塾大学
前野隆司教授・前野マドカさんが
ファシリテーターとして開催するイベントが
10月8日(月)に行われるようですよ。
慶應SDM慶應SDMウェルビーイングリサーチラボ主催
夫婦・カップルのあり方について対話する会



また、
渡邊義さん・渡邊奈都子さんが理事を務める
一般社団法人ウェイビーイング心理教育アカデミーにて
講座が定期的に開催されていますよ。
ウェルビーイング リレーションシップ
健やかな対人関係の構築


学びの機会がありますので
ぜひ学んでくださいね。

私もウェルビーイングの学びを
さらに深めたいと思っています。




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ

にほんブログ村

片づけで悩んでいませんか?
モノと向き合うだけじゃなく人と向き合う
コンサルティング型お片づけはこちらから。

submit-or200



こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

三連休はいかがお過ごしでしたか?
私は家族と過ごし、時々仕事な3連休でした。

3連休中にはありがたいことに
片づけ大賞の準グランプリ受賞のお祝いの席を
設けていただきました。
B8B89CC2-FC44-4718-83C0-B816E250BD43
右側にいらっしゃるのが一緒に登壇した
クライアント様。
そのお客様と繋がるきっかけになった方々が
お祝いしてくださるという
なんとも幸せな席でした。

ちょうど時を同じくして
日本ライフオーガナイザー協会運営のWEBマガジン

片づけ収納ドットコムにて
片づけ大賞2018のリポート記事が
アップされておりました。
記事はこちらから→★

受賞から1ヶ月。
なんだかずいぶん昔な気もします…

受賞後は、皆さんに少しでも
ライフオーガナイズの片づけを
知っていただき楽になってもらいたい
片づけの不安を手放してもらいたと
活動の日々を過ごしております。

私ができるサポートは
現場でのサポートに限らず
少しでもライフオーガナイズの
考え方を知ってもらおうと
講座なども行っております。

私個人で活動となると
範囲が限られてしまいますが
同じ思いで活動している
ライフオーガナイザーの仲間で
結成している会
「ちょうど良い暮らしの会」
にて活動も行っています。

たくさんの方に知ってもらいたいから。
収納術に頼るだけでない片づけのこと。

時間って24時間限られている。
だからこそ
片づけに悩む時間を手放してもらいたい。
そして
その時間を好きなコトをする時間にしてほしい。

私も子育てして、仕事して
それなりに悩んだりします。
でもね、ライフオーガナイズを知っていて
よかったなーと思うんです。
ライフオーガナイズは
モノの片づけだけじゃないですから!

え?それってどういうこと?
と思ったらぜひ機会を作って
聞きに来てくださいね、
ライフオーガナイズのこと。

今週末の9月30日(日)
戸塚駅ちかくのフォーラムにて行われる
フォーラムまつり
「ちょうど良い暮らしの会」として
片づけお悩みシェア会を開催します。

日時:9月30日(日)
① 11:00~11:50 「時間と片づけ」
② 13:00~13:50 「家族と片づけ」
会場:フォーラム(男女共同参画センター横浜) 2階 和室2
参加費:各回500円
定員:各回6名 予約優先となります

お申し込みはこちらから→★


チラシ

こちらは和室でゆったり話をしながら

皆さんが抱えているお悩み事を
みーんなで考えていこう
という気軽な会です。

子連れも大歓迎!

このフォーラムまつり
たくさんのお店が出展されて
お子さまも楽しめそうなんです。

私も他のブースを見るのを
楽しみにしているんですよ~。

片づけのプロってキッチリしていそう?
マジメそう?どんなイメージ?

え?こんなに普通の人なの?
って思うかも(笑)
想いは熱いけどね。

参加してみると
違う視点からの解決法とか
新たな気づきがあったりするかもしれませんよ!?

気軽に参加してみてくださいね。


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200


ライフオーガナイズの片づけについて
知っていただける機会、たくさんありますよ!
ぜひ参加してみてくださいね。
気になる講座をクリックすると詳細ページがひらきます

ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座Link mama
(シッターによる保育つき開催あり)
 9月18日体験会(申し込み15日まで)保育つき満席にて終了
 9月27日体験会(残席残り1名:保育無し)
10月4日開催 自宅講座(残2)
9月30日(日)ちょうど良い暮らしの会 座談会
ちょうど良い暮らしの会 家事シェア講座
 11月10日マネー編(講師:伊藤夏美・山中よしこ)
 1月19日キッチン編(講師:佐藤美香)
 2月2日クローゼット編(講師:やじまさちこ)
 2月23日書類編(講師:大村純子)




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村




こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

昨日は私もメンバーの一人であり
町田市を拠点として活動している
心とモノの整理から住環境を考える会
略して『ココモノ』のメンバーに
片づけ大賞準グランプリ受賞の
お祝いをしてもらいました。
AD450ED3-D2D3-4D53-A8A2-854AF470D534

片づけのプロって様々な資格があるんです〜。
「ココモノ」のメンバーは
私と同じくライフオーガナイザーの
資格を持つ人もいれば
整理収納アドバイザーの資格を持つ方も。

そして皆さんそれぞれバッググラウンドも
ほんとに様々なんです。

でも、片づけを通じて
皆さんのより良い暮らしを
サポートしている
ってことが共通点な仲間。

集まると話が尽きないのは
やっぱり片づけに対して
みんなそれぞれの覚悟を持って
取り組んでいるから。

有資格の枠を超えた仲間

あなたのこういうところが素晴らしい
って素直に言い合える仲間なんです。

そんな仲間に「おめでとう」って
言ってもらえるってほんと嬉しい。

こんなサプライズまで用意してもらって
F1AD41B9-DB28-4690-9DF6-0948258B06DC


素直に嬉しくて思わず涙
7519AD97-DF5F-4229-A322-F7C26E8049E1


今回、片づけ大賞2018という場で
プレゼンテーションできるチャンスを
いただいたことは、
片づけに困っている人に対して
片づけのプロがサポートできるって
声を大にしてお伝えできるチャンスでした。

不慣れでも、緊張しても
もしかして失敗して恥をかいても
それでも伝えたいことがあった。

プレゼンまでの日々は、
とことん自分の伝えたいことに
向き合った日々でもあったんです。

でもね、これって
片づけ大賞に出なくても
お客様をサポートするうえで
どうしたらいいだろう
って片づけのプロは
日々考えてるんです。


それを考えながら
それぞれの覚悟を持って
サポート活動をしているんですよ。

こうして集まって話をすると
そんなことがひしひしと伝わってくる
だからね、こうして集まると
すごく刺激をもらうんです。
F9DFDEE6-A0E5-433B-8314-7E7E1FB919F1


片づけはプロに頼めるんだよ
って多くの方に知ってもらいたい。

ただ、そう願っているだけじゃ
広まることはないから
私たちのできることをやる。

どうしたら相談しやすくなるのか
どうしたら興味を持ってもらえるのか
なんてことから
片づけはモノをキレイにするだけじゃない
ってことを知ってもらうには?
なんてことを話し合って
具体的な案を出し合っています。

12月2日(日)の「まちカフェ」出店にむけて
そんなブレインストーミングも欠かせません。

私が「ココモノ」に参加したのは
ちょうど一年前の「まちカフェ」でした。
今年も片づけ相談会を実施します。

片づけのプロってどんな人たち?
気軽に話をしに来てみてくださいね。
こんなこと相談していいの?
なんて思わずに足を運んでくださいね。

お悩みが軽くなるかもしれないですよ~。
35E712B7-A4E4-4C29-94D0-18B3FDEC969A

片づけのお困りをサポートできることが
私の幸せでーす。

抱え込まずにぜひご相談くださいね。


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200


ライフオーガナイズの片づけについて
知っていただける機会、たくさんありますよ!
ぜひ参加してみてくださいね。
気になる講座をクリックすると詳細ページがひらきます

ワーク・実践・フォローで学ぶ片づけ講座Link mama
(シッターによる保育つき開催あり)
 9月18日体験会(申し込み15日まで)保育つき満席にて終了
 9月27日体験会(残席残り1名:保育無し)
10月4日開催 自宅講座(残2)
9月30日(日)ちょうど良い暮らしの会 座談会
ちょうど良い暮らしの会 家事シェア講座
 11月10日マネー編(講師:伊藤夏美・山中よしこ)
 1月19日キッチン編(講師:佐藤美香)
 2月2日クローゼット編(講師:やじまさちこ)
 2月23日書類編(講師:大村純子)




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村



こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

より良い人間関係を築くために
自分にできることってなんだろう。

毎月1回慶應義塾大の日吉キャンパスにて
開催されている全6回(無料)にわたる
パートナシップについての講義
幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ
幸福学・夫婦編
(講師、ファシリテーターは慶應義塾大学の
前野隆司教授・前野マドカさんご夫妻と
渡邊義さん・渡邊奈都子さんご夫妻)

毎回多くの学びや気づきがあるこちらの講座
これまでの学びについての内容は

こちらから読んでいただくことができます。
 第1講 「幸福学・夫婦編」
第2講「しあわせの絆を育む愛情地図」

受講してから少し時間が経っていますが
第5講「大きな愛について考える」
を振り返りたいと思います。
E3912A01-8080-4B99-8F3E-D677FC14A482


こうして書いて振り返ることで
私自身の新たな気づきにつながっています。
長くなるかもしれませんが
よかったらお付き合いくださいね。

私はひとりで参加しているのですが
毎回、近くに座った方々と
考えをシェアする、そんな時間も
楽しみになっています。

なかなかない貴重な機会。

とはいえ、はじめましての方と
いきなり話を始めるより
アイスブレイクのワークを挟むことで
一気に距離感が縮まるからすごい!

アイスブレイクのワークすごいなぁ〜
といつも感心しきり。

今回のワークは
2人組になって向き合うように立ち、
膝を叩くビートに続いて
3種類の中から選んだポーズをして

お相手の方と同じポーズで揃ったら
次のポーズは両手でハート形を作る
というもの。

大人がビートに合わせてテンポ良く
ポーズしあうのも面白いけど

やっていくうちに
あ、合った、また合った!と
ハートが量産されていく〜♡
それに伴って笑顔も量産されていく〜

参加者100名以上もいる会場が
一気に和んだ雰囲気に包まれるのはご想像どおり♡

距離感が縮まったところで
早速お近くの方とシェアタイム
問いは『大きな愛とは何か?』
A0A050F7-5C81-4AE6-8766-29D539C74948

私がその言葉からイメージしたのは
家族・友人を超えて、さらに
国を超えて人を愛するということ。

それって、誰に対してなのかという
いわば対象の意をもつ大きな愛だよね

「大きな愛」というと

負の感情が生まれるような状況におかれても
それを許して受け止める

そんな
状況的な意も含まれるのではないだろうか
とシェアグループのなかで話がでました。

そんな話をした後に他の漢字で表すと
「無」かなとおっしゃった方がいました。
無限、無償、無条件の「無」

そう考えてみると、
大きな愛ってほんと大きい。
果てしなく大きい愛

そんな果てしない愛を思い描いていたところに
前野教授から配っていただいたこの図
幸せの階段

51B3EDBC-D5B7-4358-92B5-E0E3201EB46C

横軸が自分への愛
縦軸がみんなへの愛

大きな愛とは
自分のすべて(苦しさもうれしさも良いことも悪いことも)を愛し
他の人のすべてを愛すること。

大きな愛でよくイメージされる
ブッダやキリストなどの神レベルのような
無償の愛が階段の先にあって

そこは
利他的だけでも到達しない

利己的だけでも到達しない

そして
それぞれがそこに向かうために
描いていく階段の形状は

ほんとに人それぞれだということ

この図をみると
利他・利己のバランスを取ることを
思い出させてくれそうです。

私は子育てに必死だったころ
このバランスを崩した時期がありました。

私は上へ上へ(利他)と進んでいくうちに
疲れ果ててしまったんです。
そこで改めて自分を大事にするということに
意識を向けることができたという経験があります。

前野教授もおっしゃっていました。
利他ばっかりになると
バーンアウトしやすいのだと。

他者を意識して過ごし
階段が上へ上へと進んでいることに気がついたら
自分を大切にすることを意識してみる

反対に自分を大切にすることで
階段が横へ横へのびていったなら
他者を意識してみよう
そんなことに気づかせてくれる
そんな図でもあるなと思いました。

一段登ったと思って前をみたらまた階段が表れる
皆が旅の途中である
そしてまだまだ自分は遠いな~
と思う人には伸びしろがあるということです!
と前野教授。


自分には伸びしろがあります!って
なんだかいいなぁ。

この幸せの階段に
愛を表現する4つの言葉を当てはめて
義さんが紹介してくださりました。
4つの言葉について詳しくは義さんのブログに書かれています
51B3EDBC-D5B7-4358-92B5-E0E3201EB46C

エロス:男女間の愛
ストルゲー:親子や家族の愛
フィリア:友人との愛
アガペー:無償の愛

身近な人間関係から
より広域な人間関係へ広がっていく
より大きな愛へ。

講義では
悪魔発見(退治)ワークと題し
自分や身近な人間関係から
広域な人間関係まで
自分が気になる点をあげて
なぜそう思うのか。
ということを考えるワークを行いました。
EB53B645-9DBF-42BF-85A0-152103396C6B

このワークの素晴らしいところは
自分が対象となる人に対して
どんな点が好きではないと思っているのか

好きではないところに着目するだけでなく
なぜ?を考えてシェアすることで
どうしたらそれを解決できるのか
ということまで考えていけるというところ。

だから(退治)ワークなのですね。

だって、嫌いなものは嫌いだから
あなたが変わってくれないと~
では、対象となる人が変わらない限り
そのまんま。

参加者の方がシェアしてくださったけれど

ルールを守らない人を見て
ルールくらいちゃんと守ろうよ
そう思ってイライラするかもしれない

だけど、その人には知られざる
ルールを守らない理由があると考えたら

理由があると思うことで許せたり、
イライラを手放せるのではないだろうか、と。

前野教授も似たような例で嘘をつく人の話を
シェアしてくださったのだけれど

どうしようもなくて嘘に頼っていた現状があって
その人はその人で嘘まみれの状況に心を痛めていた
その人なりの嘘をつく理由があったということでした。

以前、私もこんな例を聞いたことがあったっけ。

電車の中で子どもたちが大騒ぎし
近くにいたお父さんは注意しようともしなかった。

それをみた他の人が見かねて注意をしたところ
「すいません、この子たちの母親が入院してしまい
気がめいった私を励まそうとしてくれているんでしょう」
という父親からの答えが帰ってきた。というもの。

想像を超えるその理由をきいて
許すどころか、励ましの言葉をかけたくなる。

でも、実際は
なぜそんな行動をとったの?
なんて聞くことのほうが少ないですよね。

事実を知らないどころか
自分たちのこうだろうなと思う想像を基準とし
〇×判断していることも多いのでは。
(私はパートナーに対してそうするクセがありましたよ)

自分自身でものごとの捉え方を少し変えてみることで
それが愛へと変えていくこともできるのですね。

相手をコントロールすることを手放す。
その先により良い関係性、
大きな愛があるのかもしれません。

「人生は果てしのない成長の旅」
BY前野教授

人は失敗から学ぶこともできる。
新しいことを学ぶこともできる。
そんな機会があるからこそ
人はいろんなことに気づき
成長していけるのですね。

こんな多くの気づきをもらい
学んできた講座も残すところあと1講座

次回の講義(最終回)については
こちらで確認できますよ。
幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ 
幸福学・夫婦編



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ

にほんブログ村

片づけで悩んでいませんか?
9月からの片づけサポート募集中です。

submit-or200


このページのトップヘ