私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

カテゴリ: 自分について

何となくわかっている自分の強みを
改めて文字にして見せられると
何とも言えないくらい
「あ、自分だ」と思うものですね~。

こんにちは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

なんのこっちゃ?ですが
私、ストレングスファインダー診断を
やってみたのです。

ストレングスファインダー
直訳で「強み探し」、その名の通り
自分の持っている強みを診断するサービスです。

ちなみに私がサービスを受けた方法ですが

アクセスコード付きの本を購入して診断しました。



アクセスコードが使用できるのは一回のみだそう。

中古本で本を安く手に入れても
アクセスコードが使われていたら
診断ができないので注意してね。

私はこの方法がベストだと思ったけど
他にも方法があるみたいなので
興味を持った方は検索してみてください。
詳しい情報がいろいろアップされていますよ。

本を購入し、診断をしてわかることは
自分の才能(強み)の上位5資質です。
(希望すれば有料にて34資質全ての順番が
わかるようになるようです)

34もの資質があり、人によって
順位が異なるのだそうです。

さて、私の診断結果
上位5つの資質は

1社交性
2最上志向
3ポジティブ
4コミュニケーション
5共感性

この5資質、さらりと説明しますと
(自分解釈に置き換えた説明ね。あくまでも)

1の「社交性」
知らない人と出会い、人との関係を構築することに満足感を得る
2の「最上志向」
強みに着目してそれを最大限に磨き上げようとする
3の「ポジティブ」
良い面に着目して周囲に熱意や希望をもたらすことができる
4の「コミュニケーション」
自分の考えを巧みに表現し、わかりやすく伝えることができる
5の「共感性」
他者の状況・感情を自分のことのように感じ取ることができる

昔から自覚していたことだけれど、
資質をまえに、改めて自分を一言で表すと
人が大好き~(笑)

だからでしょうか

留学をしようと決めた時に
突き動かした思いは
「自分から外に出なくては
出会える人の数は変わらない」
だったのは。

どんな仕事がいいのか考えた時に
「人と接する仕事がしたい」
いつもそういう基準があったのは。

ライフオーガナイズの仕事は
やりがいがあると感じるのは。

講座を開催して充実感があるのは。

そう考えながら納得しました。


この資質の理解をもう少し深めたいなと思いまして
先輩オーガナイザーに教えていただいた
ストレングスコーチのはなわひであきさんに
読み込みをしていただいたのです。

無料メール資質読み込み
http://learning-playce.com/strength/index.html


資質一つ一つの特徴を簡潔にわかりやすく
まとめて下さっていたのはもちろんのこと
資質の組み合わせから読み込んでいただきました。

例えば
「ポジティブ×共感性」は
相手を元気づけることが自然にできます
「最上志向×ポジティブ」は
相手のよいところを見つけてそこを伸ばすサポートができます
といったように。

これを見た時、
ライフオーガナイザーとしての活動を
肯定してもらっているような気持ちになりました。

これらの上位資質が悪い方に出てきてしまうと
ブレーキがかかることも教えていただきました。
私にしてみれば、最上志向の求める完璧さが
ブレーキになることもあるということでしょうね。

ストレングスファインダーでわかる資質も
ライフオーガナイズの利き脳も同じですが
こうである自分にとらわれ過ぎず
今の自分を知ることで
なりたい自分へ向かうヒントになるといいですよね。

なんだか私のことをずらずらと書いてしまいましたが
皆さんの資質わかっていたらぜひ教えてくださいね。
教えてもらえたら喜びます、私(笑)

そうそう、
子育て中のママが診断受ける時の注意
記載しておきますね。

診断テストは30分ほどかかります。

1問ずつ20秒の回答時間制限が設けられており
途中でストップすることができません。
子どもや家事で中断されるような環境下での
テストは厳しいかと思いますので
診断を受ける時間は要考慮ですよ~。

それでは皆さま、
長くおつきあいありがとうございました。

すてきな週末を~



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★10月自宅講座、募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム


★片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html

人と比べてしまうことありますか?

ブログへようこそ。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

私、あります。

私が比較する時は
その裏に
こうなりたい
こうしたい
強い思いを持っている事が多い。

人と比べることで
落ち込んだり、いいのかなぁと
感じたりすることも事実。

でもその半面で
見えてくることも
あるんじゃないかなと思うのです。

最近私が比較して悩んだことは
「ブログ更新」

ブログを書くのに
結構な時間がかかる私。

毎日更新しましょう
って無理だわ。
毎日更新してる方と比較して
あー私できてないって

毎日更新でないなら
ますます内容を充実させなくちゃって。
もう悪循環。

たくさんの人に読んでもらいたいと
思う気持ちが強かったから

だったら相手のためになることを
書かなくちゃと思いすぎて

「ミスパーフェクト」な自分がいた。

書くなら
こうじゃなくちゃ
自分に高い基準を設けてた。

私、これまで
思考を書き出すことで
整理してこなかった人ですが

書くことを始めたら
考えが明確になる
素晴らしさに気づきました。

私は
これまで話ながら
考えをまとめてきた人

書くことは不慣れだけれど
話すことは書くより慣れてる
なんてことにも気づいてみたり。

裏に隠れている
いろんなコトに気がついたら
ずいぶん気持ちが楽になりました。

人と比較してる
そう感じたら

どうしてそうなのか
どうなりたいのか
自分のできているコト

を振り返ってみると
前に進める材料になると思います。

DSC_2770

関係ない写真だけれど
昨日の夕焼けがあまりにもきれいだったから。


ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ~のクリックが励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ

おはようございます。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

我が家の日曜日は
子どもたちの習い事の
付き添いから始まります。

それぞれに異なる習い事がある娘たち

夫と私がそれぞれ
どちらかに付き添うのですが

昨日は私がダウンし
夫がフルで動いてくれることに。


ベッドで横になりながら

「時間に間に合うように支度できるかなぁ」

ドア越しに
いそいそと準備する気配を感じ
子どもたちの様子が
気になって仕方ない私。

定位置にない
リュックサックを探しているらしき
バタバタする長女の足音を聞いたとき
(洗うために移動させてあった)

あ、教えてあげなくちゃと
身体が反応しました。

そこでハッと考え直し
「観察してみよう」
起こした身体をまたもとに戻しました。

ちゃんと子どものほうから
所在を知っているかと
質問にきました。

夫と子どもたち
何の滞りもなく
「いってきまーす」
と出ていきました。

なんだか拍子抜けしちゃった(笑)

もしかして
日曜日の朝をバタバタにしているのは
私なんじゃないの?
と思うくらい。

時間に追われてる感覚になる
日曜日の朝

いつもは自分でやりなさい~
なんて言っておきながら

時間に限りがあると思うと
時間がないからとばかりに
あれやこれやと子どもの準備を手伝い
自分のことは後回し
終いには自分が準備する時間がない…。

ああ、確実に要らぬ先回りしてたわ、私。

子どもが小さい頃って
準備が大変なのは事実です。

でも、子どもって成長してるもの。

「子どもの準備もあるから
母親って大変なのよ」
を手放せずにいたのは
私、でした。

自分にとって必要な先回りも
子どもにとってみたら
考える機会を奪われている
ことになるのかもしれないね。

間違える(失敗)機会を奪うことは
間違い(失敗)を学び修正する機会まで奪うこと。

大きくなった子どもには
間違えないように先回りすることではなく
間違えた時、それを修正する時に
フォローすることなんだ。

忘れ物したって
しまった~っていう気持ちを
味わって見直してほしい。

ダウンしたベッドの中で
そんなふうに考えて過ごした日曜日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村




大切な相手に
こうして欲しいって言えていますか?

改めましてブログへようこそ。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

「頼ること」
「受けとること」
ついつい抱えすぎて
ひとりで頑張ってしまう
そんな自分のクセに気がついて以来
意識していることでもあります。

そんな私ですが、
相手の仕事が忙しくなると
ものわかりのいい女になりやすい。

相手は頼れる状態ではないから
出来る限り私がやらなくては!
そう思い込んで

たとえ相手が休みの日でも

仕事が残っているだろうから
わがまま言ったら困らせるだろうからと

相手に言われた訳でもないのに
勝手に自分で解釈して(ここポイント!)

子どもたちのお世話に
家事にとひとりフル回転してしまう。

私、ちょっと疲れちゃったなとか
なんだか寂しいな~っていう気持ちも

頑張る時間が増えるにつれて

「私、ちゃんとやってるんだから!」

とイライラの陰に
本来の気持ちがかき消されてしまう。

こうなってくると
私がこんなに頑張っているのだから
相手にもやってもらわなきゃ損だわとばかりに
同等の動きを要求し始める。

私がここまでやっているのに
あなたはこれだけ?
みたいな。

口に出してはいないけれど
態度に出ていたりね。

やってもらえても
あたりまえでしょ!
になってしまって
感謝どころじゃない状態。


夫婦ならある程度の我慢は必要?
夫婦に必要なのは思いやり?

本当の思いやりならいいと思う。

思いやりは

相手のためにこうしてあげたいと
自分の気持ちに従ってること

我慢は

何かしらの見返りや
評価などを気にして
自分本来の気持ちに背いていること

そう思うのです。
だから、思いやりと我慢では
真逆なんだと思うのね。

思いやりだと思っていたけれど
実は我慢だった…ってこと大いにあると思う。

我慢って、長続きしないし
自分に苦しさが返ってくるもの。

男女の仲改善ノウハウ本を
読んで実践しても
それが我慢なら続かないよね。
(いや、続かなかったよ)

ものわかりがいい女になってる
自分がそう思うってことは
どこかで我慢をしているサイン

そんな時はつい
相手に気持ちを察してもらいたくなるけれど
上手くいかずに余計イライラしてしまう。

そう感じたときには
相手を思いやる前に
まずは自分を思いやることに
重きをおいてみることにしている。

自分自身で気持ちを察してあげる

まずは自分本来の気持ちを知ること
その気持ちをただ受け止めること
そして、その気持ちに○×の評価は付けない。

こうして本来の気持ちを知った上で
相手にどうしてもらいたいのか
その要望を伝えられたなら
とっても満たされると思う。

最後に

要望を伝えたらどう反応されるか不安
わがままになるんじゃない?
要望なんて伝えられないよっという人に
(私もそう思っていたから
その気持ち、わかるのだけれど)

要望を伝えて
相手がどう思うかは相手が決めることだから
自分がコントロールできないことに悩む前に
自分を大切に扱ってあげるほうが
得るものがあると思うんだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村

ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!



子どもに内緒で何かを食べる
お楽しみの時間

子どもがもっと小さい時は
そんな至福のひとときを
楽しむことも多かったなぁ。

子どもが大きくなると
キッチンでチョコレートを
口に入れ、何気ない顔をして
子どもの前に行ったら
食べたことが匂いでばれたりしてね~。

今では一人の時間もあって
堂々と食べているけれど

それでもまだあるのです。

子ども達は食べないけれど
私がたま~に食べたくなるもの

改めましてブログへようこそ。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

そういうものを食べる時は
子ども達がいない、一人のお昼ごはん。

たま~に食べたくなるのです。
これを!

DSC_2635


そう、トムヤムクンヌードル。

先日、久しぶりに食べたくなって
輸入食品を扱うお店(原宿舶来食品館)にて
ママートムヤム(一番下の袋入り)を購入

その後に食料品の買い物のため
イオンへ行ってみたら、なんと
"タイフェア開催中"

ずらりと並んだインスタントヌードルに
「食べくらべ」してみたーいと
興味をそそられた私。
はい、購入です。

すっかりウキウキと気をとられすぎて
本来の買い物を忘れるところだった…

2回もレジに並んだわ(爆)

店を出ようとして買い物すべきものを
全く購入していないことに気がついた…
気がついたのが家に帰ってから
じゃなくて良かった。

今では日清のトムヤムクンヌードル(写真左)が
すっかり定着しているけれど、

インスタントのトムヤムヌードルとの
出会いは20年前のオーストラリア留学時

ママートムヤムをタイ人留学生が
食べていて、それをもらって食べたのが最初

日本ではまだ見かけなかったので
一時帰国する時は箱買いして
お土産にしたりね(笑)
(これとインドネシアのミーゴレンもね)

1年ぶりくらいに食べたママートムヤム。
少し変わってました!
唐辛子が別袋になっていて
辛さの調節がきくようになっていました。

私の食べ方はずっと変わらず。

トムヤムクンはエビが有名ですが
私はチキンと(たまに卵)を入れて
調理します。
(留学時、タイ出身の友人は
フィッシュボールといって
魚の練りものを入れていました)

麺の量が少なめなので
量増しのため緑豆春雨を
足すときもあります。

そして最後にナンプラーとレモン汁。
忘れちゃならないのがパクチー!
(私、大好きでベランダにパクチー育ててます)

20170502141207_IMG_3610


ナンプラーとパクチーはお好みでだけど、
レモン汁はかなりオススメ。

懐かしい思い出もつまっているママートムヤム
たま~に思い出しては楽しんでいます。

小さな子がいる子育て真っ最中のママは
至福のひとときをとるのも大変って
思うかもしれません。

でもね、"自分の好き"に気づいてあげられるのは
たとえどんなに些細なことだって
心の状態に目を向けているってことだから

だから"自分の好き"を素直に楽しんで!


あなたのひそかな楽しみ何かありますか?

このページのトップヘ