サイズアウトした子ども服、どうしていますか?

こんにちは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

「いってきまーす」
と元気に玄関ドアを開けた娘たちが
ブルリとしながら、
羽織るものを取りに戻ってきました。

確かに風がひんやり。
もう秋がきますね~。

さすがに真夏の洋服はもう売れないか~と
フリマサイト:メルカリに
出品している子ども服を
一度整理することにしました。

メルカリに出品した時のブログがこちら
http://watashinoerabukurashi.com/archives/21765343.html

3か月前ですね。
そう、夏前です。

ワンピースやカーディガン、
スパッツなど合計15点

結果は10点売れて5点残り

残った5点のうち、
値下げ交渉に応じていれば
2点は売れていたと思います。
(管理や対応が複雑になるのが嫌なので
全てのモノを値下げせずに売っています)


気になる売上は、
手数料や送料などを除いて
約5000円ほどでした。

反応があったのは
出品した直後~2週間ほど
出品した直後がやはり一番売れました。

出品される洋服は次々とあるため
他の洋服たちに埋もれてしまうのでしょうか…
一か月もすると反応は、ほぼなくなりました。

私のように一度出品して
そのままの状態より
一定期間が経ったら更新して
目につくように工夫することも
必要なのかもしれません。

出品した直後は、
問い合わせや商品の発送など
とにかく追われているイメージでした(笑)

前回のブログでも記述したかと思いますが
商品の発送方法や梱包方法を
出品時に決めておかないと
かなり慌てる状態になります。

ちなみに私が行っていた方法は
梱包には、100均で購入した
クリアポケット(透明な袋)
クラフト封筒
透明テープを使用して

発送には、郵便局の
クリックボックスを利用していました。
1キレイに洋服をたたむ
2クリアポケットに入れマスキングテープでとめる
3その袋ごとクラフト封筒にいれて透明テープで封をする

DSC_3140



子供服などは、
一度ベストな方法がわかると
その繰り返しだったり、
応用だったりで済むので
1点出品するのも、10点出品するのも
負担はそれほど変わらないと感じましたよ。
(まとめ買いしてくださる方もいらっしゃるので)

今回は子どもの洋服が中心でしたが
家の中の不要品を出してみてもいいかもしれませんね。

とはいえ、出すには準備も必要なのでね。

細々としたやりとりが、
ちょっと面倒だという方は
売上が1000円以上になるような
モノだけを出品するなど、
自分がかけられる時間を
売り上げに換算して
決めてもいいのかもしれませんね。

売り上げが3000円になるなら
売るためにかかる
準備・リサーチ・対応といった時間1時間は
費やす価値があると感じるかどうかですね。

ちなみに、一緒に出品した主人の靴
結構なお値段で売れました。
あ、くれぐれも本人に内緒で売りに出すことはしませんように。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村