私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

2018年08月

こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

個人事業主クローズアップメディア「マルナゲ」にて
インタービューを受けた記事がアップされました。

なぜ私がライフオーガナイザーという
プロの片づけになったのか

プロ片づけのなかでも
なぜライフオーガナイザーだったのか

そんなことも載っています。


よろしければご覧くださいね。






片づけに関するお困りごと
ぜひ相談してくださいね。
緑色の問い合わせボタン<幅200px>


片づけで悩んでいませんか?
10月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

本日14:10〜
ラジオ茨城放送

IBS Music Stateのコーナー「Tokyo UP DATE」で「片付け大賞2018」にて受けたインタビュー(6、7分程度)が放送されます。

※お聞き逃しの方はラジコのタイムフリーで聞くことができます
(一定期間のみ。番組開始から1:11頃にコーナーがはスタートします))


茨城出身の私。
片づけ大賞のHP、ファイナリストの紹介プロフィールに出身地を記載していたことがきっかけで、片づけ大賞当日にわざわざ取材にきてくださったんです。
3905E3D5-2DCE-46B5-9BFD-3CC9B207189E

こうして、少しでも片づけのプロの存在を
知っていただける機会をつくっていただけるのは
ほんとうにありがたいことです。
ありがとうございます。

私の実家は茨城にあります。
今年の夏は私自身は2日間だけの帰省でしたが
子どもたちは2週間も茨城に滞在しておりました。

茨城に帰り、慣れ親しんだ筑波山の風景をみると
なんともホッとした気持ちになります。

自分が小さいころに泥だらけで遊んだ経験
その楽しさがずーっと心に残っていて
(おかげで虫もへっちゃら)
娘たちにも、少しでも自然に触れる環境を
と考えながら子育てをしたり
やっぱり育った環境って今の自分が
選ぶモノやコトにも結びついているな~と思っています。

幼少期に外遊び大好きだった私も
中学生になるころから
部屋のインテリアに興味を持ち始めました。
模様替えも頻繁にしていました。

ですが、今の仕事につながる
片づけが得意~と改めて気がついたのは
ほんの数年前。

子育てに疲れ果てて
否応なしに自分と向き合う
そんな状態を経てからなんです。

そうして出会ったのが
ライフオーガナイザーという仕事

片づけのプロです。
その片づけは、ただ部屋をキレイにする
家事代行のような片づけではありません。

自分を俯瞰するお手伝いをし
一緒にその人に合った仕組みを考え
空間やヒト・モノを整えていく
そんな片づけです。

片づけをする前にはヒアリングを行い、
実際の場所を拝見することで

どんな方法があっているのか
どんなことが難しいと感じるのか
楽な方法とはどんなことか
なぜ片づけをするのか

ということを一緒に明らかにして
最適な仕組み作りに役立てています。
いわば、コンサルティング型の片づけです。


片づけは人生までもかえる
お客様を見てきてそう思います。

かつて私も自分と向き合う必要がありました。
そこで人に頼ることを学びました。
自分がこうありたいという人生へ向かうため
人に頼ってもいいんだと知ったんです。

ヒトはそれぞれ強みを持っている
それを生かせたらいいよね。

片づけの悩みを手放して
より豊かなくらしへと向かう
そんなサポートをしています。

お困りごとがありましたら、
ぜひ相談してくださいね。
緑色の問い合わせボタン<幅200px>


全国のライフオーガナイザーは
こちらから検索していただけます



片づけで悩んでいませんか?
9月以降の片づけサポート募集中です。

submit-or200


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®の
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

より良い人間関係を築くために
自分にできることってなんだろう。

毎月1回慶應義塾大の日吉キャンパスにて
開催されている全6回(無料)にわたる
パートナシップについての講義
幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ
幸福学・夫婦編
(講師、ファシリテーターは慶應義塾大学の
前野隆司教授・前野マドカさんご夫妻と
渡邊義さん・渡邊奈都子さんご夫妻)

毎回多くの学びや気づきがあるこちらの講座
これまでの学びについての内容は

こちらから読んでいただくことができます。
 第1講 「幸福学・夫婦編」
第2講「しあわせの絆を育む愛情地図」

受講してから少し時間が経っていますが
第5講「大きな愛について考える」
を振り返りたいと思います。
E3912A01-8080-4B99-8F3E-D677FC14A482


こうして書いて振り返ることで
私自身の新たな気づきにつながっています。
長くなるかもしれませんが
よかったらお付き合いくださいね。

私はひとりで参加しているのですが
毎回、近くに座った方々と
考えをシェアする、そんな時間も
楽しみになっています。

なかなかない貴重な機会。

とはいえ、はじめましての方と
いきなり話を始めるより
アイスブレイクのワークを挟むことで
一気に距離感が縮まるからすごい!

アイスブレイクのワークすごいなぁ〜
といつも感心しきり。

今回のワークは
2人組になって向き合うように立ち、
膝を叩くビートに続いて
3種類の中から選んだポーズをして

お相手の方と同じポーズで揃ったら
次のポーズは両手でハート形を作る
というもの。

大人がビートに合わせてテンポ良く
ポーズしあうのも面白いけど

やっていくうちに
あ、合った、また合った!と
ハートが量産されていく〜♡
それに伴って笑顔も量産されていく〜

参加者100名以上もいる会場が
一気に和んだ雰囲気に包まれるのはご想像どおり♡

距離感が縮まったところで
早速お近くの方とシェアタイム
問いは『大きな愛とは何か?』
A0A050F7-5C81-4AE6-8766-29D539C74948

私がその言葉からイメージしたのは
家族・友人を超えて、さらに
国を超えて人を愛するということ。

それって、誰に対してなのかという
いわば対象の意をもつ大きな愛だよね

「大きな愛」というと

負の感情が生まれるような状況におかれても
それを許して受け止める

そんな
状況的な意も含まれるのではないだろうか
とシェアグループのなかで話がでました。

そんな話をした後に他の漢字で表すと
「無」かなとおっしゃった方がいました。
無限、無償、無条件の「無」

そう考えてみると、
大きな愛ってほんと大きい。
果てしなく大きい愛

そんな果てしない愛を思い描いていたところに
前野教授から配っていただいたこの図
幸せの階段

51B3EDBC-D5B7-4358-92B5-E0E3201EB46C

横軸が自分への愛
縦軸がみんなへの愛

大きな愛とは
自分のすべて(苦しさもうれしさも良いことも悪いことも)を愛し
他の人のすべてを愛すること。

大きな愛でよくイメージされる
ブッダやキリストなどの神レベルのような
無償の愛が階段の先にあって

そこは
利他的だけでも到達しない

利己的だけでも到達しない

そして
それぞれがそこに向かうために
描いていく階段の形状は

ほんとに人それぞれだということ

この図をみると
利他・利己のバランスを取ることを
思い出させてくれそうです。

私は子育てに必死だったころ
このバランスを崩した時期がありました。

私は上へ上へ(利他)と進んでいくうちに
疲れ果ててしまったんです。
そこで改めて自分を大事にするということに
意識を向けることができたという経験があります。

前野教授もおっしゃっていました。
利他ばっかりになると
バーンアウトしやすいのだと。

他者を意識して過ごし
階段が上へ上へと進んでいることに気がついたら
自分を大切にすることを意識してみる

反対に自分を大切にすることで
階段が横へ横へのびていったなら
他者を意識してみよう
そんなことに気づかせてくれる
そんな図でもあるなと思いました。

一段登ったと思って前をみたらまた階段が表れる
皆が旅の途中である
そしてまだまだ自分は遠いな~
と思う人には伸びしろがあるということです!
と前野教授。


自分には伸びしろがあります!って
なんだかいいなぁ。

この幸せの階段に
愛を表現する4つの言葉を当てはめて
義さんが紹介してくださりました。
4つの言葉について詳しくは義さんのブログに書かれています
51B3EDBC-D5B7-4358-92B5-E0E3201EB46C

エロス:男女間の愛
ストルゲー:親子や家族の愛
フィリア:友人との愛
アガペー:無償の愛

身近な人間関係から
より広域な人間関係へ広がっていく
より大きな愛へ。

講義では
悪魔発見(退治)ワークと題し
自分や身近な人間関係から
広域な人間関係まで
自分が気になる点をあげて
なぜそう思うのか。
ということを考えるワークを行いました。
EB53B645-9DBF-42BF-85A0-152103396C6B

このワークの素晴らしいところは
自分が対象となる人に対して
どんな点が好きではないと思っているのか

好きではないところに着目するだけでなく
なぜ?を考えてシェアすることで
どうしたらそれを解決できるのか
ということまで考えていけるというところ。

だから(退治)ワークなのですね。

だって、嫌いなものは嫌いだから
あなたが変わってくれないと~
では、対象となる人が変わらない限り
そのまんま。

参加者の方がシェアしてくださったけれど

ルールを守らない人を見て
ルールくらいちゃんと守ろうよ
そう思ってイライラするかもしれない

だけど、その人には知られざる
ルールを守らない理由があると考えたら

理由があると思うことで許せたり、
イライラを手放せるのではないだろうか、と。

前野教授も似たような例で嘘をつく人の話を
シェアしてくださったのだけれど

どうしようもなくて嘘に頼っていた現状があって
その人はその人で嘘まみれの状況に心を痛めていた
その人なりの嘘をつく理由があったということでした。

以前、私もこんな例を聞いたことがあったっけ。

電車の中で子どもたちが大騒ぎし
近くにいたお父さんは注意しようともしなかった。

それをみた他の人が見かねて注意をしたところ
「すいません、この子たちの母親が入院してしまい
気がめいった私を励まそうとしてくれているんでしょう」
という父親からの答えが帰ってきた。というもの。

想像を超えるその理由をきいて
許すどころか、励ましの言葉をかけたくなる。

でも、実際は
なぜそんな行動をとったの?
なんて聞くことのほうが少ないですよね。

事実を知らないどころか
自分たちのこうだろうなと思う想像を基準とし
〇×判断していることも多いのでは。
(私はパートナーに対してそうするクセがありましたよ)

自分自身でものごとの捉え方を少し変えてみることで
それが愛へと変えていくこともできるのですね。

相手をコントロールすることを手放す。
その先により良い関係性、
大きな愛があるのかもしれません。

「人生は果てしのない成長の旅」
BY前野教授

人は失敗から学ぶこともできる。
新しいことを学ぶこともできる。
そんな機会があるからこそ
人はいろんなことに気づき
成長していけるのですね。

こんな多くの気づきをもらい
学んできた講座も残すところあと1講座

次回の講義(最終回)については
こちらで確認できますよ。
幸せなパートナーシップについて考える講義シリーズ 
幸福学・夫婦編



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ

にほんブログ村

片づけで悩んでいませんか?
9月からの片づけサポート募集中です。

submit-or200


こんにちは。

自分らしい片づけ方を選ぶサポーター
SEN選:ライフオーガナイザー®
インテリアコーディネーターの
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

先日行われた片づけ大賞にて
準グランプリをいただきました!

家族、お客さま、友人、同僚、先輩
ほんとうに多くの方が支えてくれました。

応援してくださった全ての方へ
お礼を申し上げます。
全ての応援が力となって支えてくれました。
ほんとうにありがとうございました。

9CA88B80-E013-44CE-BE4F-21262DCD9709

一緒に登壇してくださったお客様。
この賞をいただけたすべてのきっかけは
お客様様との出会い。

後日しっかり片づけ事例として
ご紹介する予定ですが

もともとは奥さまからご自宅の
片づけのご依頼をいただきました。
ですが、勝手に家を片づけられる!
と不安になり急遽会社を休んだ旦那様。

先日、私と一緒に式典に登壇してくださったのは
なんとその旦那様。

私がサポートしたのは奥様の片づけだけでなく
ご夫婦の片づけでもありました。

奥様の変化からご夫婦の変化へ

そんなお二人の変化を目の当たりにして
このお二人の変化をどうにか
片づけに困っている人へ伝えなきゃ
そう想っている自分がいました。

だって、片づけは人生までもかえる
そんな事例なんですもの。

そんな想いにお二人は
全面的に協力してくださったんです。

ファイナリストに選ばれた時
この想いを少しでも多くの人に伝える
そんなチャンスがいただけた!
そう思いました。

プレゼン資料作る技術も
人前でプレゼンする技術もない私。
あったのは熱い想いだけ!
(夫はプレゼン内容こそ知らないけど
そんな燃えてる(いや、もがいてた)私に
アドバイス&参考本を差し出してくれました
ほんとに感謝してるよー)


不安事項なんてあげたらきりがないほど
たーくさんあったけれど
伝えるチャンスがそこにあるからやる!
そう思いながら準備をしました。

10分間につめた私の熱い想い
当日のプレゼンテーションはどうだったのかと言うと

私の話しかたがとにかく独特だったらしく
皆さんに言われた話しかたに関するコメントがこちら

「あの話しかた、気になったんだよね~」(笑)
と審査委員のかたづけ士小松易さん
2B3359C3-E3E2-4491-BB01-AFC94E54CAC4
(私はそう思わなかったで~
といってくれた我らが協会の高原理事
その高原理事にこの写真を撮らせた私)

「事件を取材しているレポーターみたいだった」
と同じく審査員のコジマジックさんこと小島弘章さん
01452408-754F-4AA1-BFC6-AEC091D99E4E

「なんか、演劇とかやってたの?」
ライフオーガナイザーの先輩

「女優だったね~」
ライフオーガナイザー同期

そして
「ママ、なんであんなに声が低かったの?」
当日会場でプレゼンを聞いていた娘

ええと、なぜだろう。

自分でも分析できません
必死だったのよ。

奥様の長年の悩みとか不安とか
そんな気持ちを思い出していたら
グッと入り込んでしまったらしく
内容も内容だったことから
かなりシリアスタッチでプレゼンしたみたいです。

私も経験したから
子育てしていて自分を見失ったこと。
自分と必死で向き合ったこと。

だからこそ
片づけを通じて
自分や家族と向き合ったらいい
そして片づけられない不安を手放して
自分の時間をつくってほしい
そう思いながら片づけのサポートをしているんです。

プレゼンテーションは緊張のあまり
話しかたが独特になったり
途中バーンと頭が白くなった
なんてこともありながらも
でも、想いは伝えられた!そう思っています。

想いを伝える場をいただけただけでなく
賞をいただけたことは
片づけの仕事へさらなる意欲をかきたててくれました。

7ECEE9D3-1DD5-4C7A-BD41-66A05F60FD21
高原理事からの表彰状授与!感無量。

片づけ大賞当日は
各地から集まったファイナリストの方々と
お会いできて、つながることができたことも
ほんとに嬉しいことでした。

同じように片づけに熱い想いをもって
素晴らしいプレゼンを披露してくださった
そんな方々からたくさんの刺激をいただきました。

皆さんそれぞれの強みがあって
それを上手に生かしながら活動している
ほんとに素晴らしいことです。

一緒に登壇したクライアントさんたちがまた
ほんとに素晴らしくて~

私のクライアントさん含めて
皆さんここまでしてくださる!?

片づけって向き合うのはモノだけじゃなくて
やっぱり、ヒトと向き合うことなんですよね!

ヒトのつながりを感じられるこの仕事が大好き

そして片づけの現場も面白くて大好き

片づけ大賞の翌日も
アシスタントで片づけ作業に行ってきました。

現場でお客様が喜ぶ顔をみたら
賞を取りました!で終わらせたくない。
ここからだぞ!という想いを新たにしました。

「悩める片づけはプロにお願いする」
この人なら安心して頼める!
そう思ってもらえる仕事をしよう

今はできる限り現場へ出て
片づけのサポートをしたい
そう思っています。

片づけ後のお客様の笑顔が
私の次なる原動力になるから。


最後に
片づけ大賞に関わった全ての方へ
貴重な機会をいただき、ありがとうございました。




片づけで悩んでいませんか?
9月からの片づけサポート募集中です。

submit-or200


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村




7BCE1CDB-9BB8-445A-A9D1-2A82AEA1D682


~キレイにするだけじゃないお片づけ~

あなたはどんな部屋で過ごしたいですか?

誰かが自分の代わりに片づけて
理想の部屋にしてくれたらいいのに~
そんなふうに思ったことありますか?

その理想、自分で叶えませんか?

他の誰かのやり方でキレイにしてくれた部屋は
キープするのが難しいうえに
キープすること自体、ストレスになるから。

「どんな暮らしがしたい?」

ヒアリングから始める片づけでは
お客様の「こうありたい」を明確にし
ストレスを感じる原因を探り
行動のクセを考慮しながら

ご自身にあった片づけの方法を考えます。

「もっと片づけを楽に」
ご自身で無理なく片づけをする
そんな片づけの仕組みを一緒に作り上げる
コンサルタント型のお片づけサポートです。



こんな方にオススメです。
★いつも片づけに追われている気がする
★長年片づけに困っている
★どこから手をつけたらいいかわからない
★家族との片づけに悩んでいる
★片づけの仕組みを作って楽になりたい
★自分にあう片づけを知りたい

「片づけできた!」を実感していただきたいから
ヒアリングと片づけ作業を組み合わせたプランを
ご用意しています。

★★1DAY PLAN(1日お試しプラン)★★
〈サービスの内容〉
ヒアリング1時間の後に片づけ作業3時間を行うプランです。
※作業後確認・アドバイスは上記時間に含んでおりませんので、お時間に余裕をお持ちください。
〈サービスの流れ〉
・申し込み(メールフォームより)
 ↓
・ご訪問前ヒアリング(メールにて質問)
 ↓
・当日ヒアリング1時間
 お困りごとや現在の状態
 利き脳やクセなどを確認し
 家全体を拝見することで
 改善点などを探っていきます。
 ↓
・片づけ作業3時間
 一緒に片づけの作業を行います。
 モノを出して仕分けたのち
 お客様基準で必要なモノを選んでいただき、
 最適な場所におさめていきます。
 ↓
・片づけ後確認15分程度
・片づけ後アドバイス15分程度
 ↓
・アフターフォロー
 作業終了日から1週間程度で
 お電話かメールにて現状のヒアリングを行います。

※継続で片づけ作業をご希望の場合には
 他プランでの片づけ、あるいは
 片づけ作業料金のみで引き続きサポートさせていただきます。


★★2DAY PLAN(2日間コンサルプラン)★★
〈サービスの内容〉
1日目:3時間のコンサルティングを行います
2日目:提案をもとに片づけ作業(3時間/5時間)を行います
〈サービスの流れ〉
・申し込み(メールフォームより)
 ↓
・ご訪問前ヒアリング(メールにて質問)
 ↓
・1日目:コンサルティング3時間
 お困りごとや現在の状態
 利き脳やクセなどを確認し
 家全体を拝見することで
 改善点などを探っていきます。
 ご予算・ご要望を考慮し、
 片づけの見積もりをいたします。
  ↓
・2日目:片づけ作業3時間/5時間
 提案書をもとに一緒に片づけの作業を行います。
 モノを出して仕分けたのち
 お客様基準で必要なモノを選んでいただき、
 最適な場所におさめていきます。
 ↓
・作業後アドバイス15分程度
 ↓
・アフターフォロー
 作業終了日から1週間程度で
 お電話かメールにて現状のヒアリングを行います。

※継続で片づけ作業をご希望の場合には
 片づけ作業料金のみで引き続きサポートさせていただきます。

片づけサービス料金
1DAY PLAN(1日お試しプラン)
25,000円(税込)+交通費
対応時間:9:30~16:00
※途中30分ほどのお昼休憩時間をいただきます。
2DAY PLAN(2日間コンサルプラン)
作業3時間:38,000円(税込)+交通費×2日
作業5時間:48,000円(税込)+交通費×2日
対応時間:9:30~16:00
※途中30分ほどのお昼休憩時間をいただきます。
※1名での作業対応料金となります。
オーガナイザー2名での作業料金はお問い合わせください。

継続作業サポート
作業1時間:5,500円(税込)
対応時間:9:30~16:00
※3時間から承ります。
※1名での作業対応料金となります。
オーガナイザー2名での作業料金はお問い合わせください。
緑色の申込みボタン<幅300px>


10月作業可能日
10月1日
10月4日
10月10日
10月11日
10月15日
10月19日
10月23日
10月31日
11月作業可能日
11月1日
11月5日
11月8日
11月12日
11月14日
11月16日
11月19日
11月26日
11月28日
11月30日
上記は5時間の作業をお受けできる日程です。
コンサル、3時間作業ご希望の方は
これ以外の日程でも調整可能ですので
お問い合わせください。
土日ご希望の方もご相談ください。

片づけサービスの注意事項
〈対応可能エリアについて〉
小田急線の新百合ヶ丘から
片道1時間30分程度まで対応可能です。

駐車場を確保して頂くことを条件に
車での出張も可能となります(片道1時間程度)

〈交通費について〉
小田急線:百合ヶ丘駅からの実費をいただきます。
車の場合には
その際には出張費1000円か、百合ヶ丘駅からご自宅最寄駅までの交通費でお安い方を請求させていただきます。駐車料金がかかる場合は実費を別途いただきます。

〈キャンセル料について〉
キャンセルにつきましては、
別日振替で対応いたしております。


お問い合わせ
こちらからお問い合わせができます。
ご要望・ご意見などありましたら
遠慮なくご連絡ください。

このページのトップヘ