私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

2017年11月

こんにちは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

前回に続き、昨日も研修現場へ行ってまいりました。

今回の作業はキッチンでした。

キッチンの片づけといったらどんなことを思い浮かべますか?

プラスチックケース類を使って収納したり
食品類のストックを整理したり
食器類・道具類の置き場所を決めたり
要らないモノを捨てたり

なんだか大変そう?
キッチンの片づけにも手順があります。

キッチンがイマイチ使いにくい方は
以下のことをチェックしてみて

作業スペースはきちんと確保されてる?
キッチンに関係ないものが収納されていない?
とりあえず置きのモノが山になっていない?
作業しやすいように道具が必要なところに置かれてる?
(よく使うものが使いやすい場所にある?)

当てはまるものありましたか?

今のキッチンでは、狭いし
使い勝手が悪すぎてどうにかしたい

けど、そのために住み替えるわけもいかないし
リフォームだってお金がかかるし
そんな考えが頭の中でグルグルしたり
なんてことも聞くのですが。

ちょうど、ライフオーガナイズの考え方が
マンガになっているコミックがありまして


リフォームに関するマンガなのですが、
その中のエピソードひとつで
ライフオーガナイズという考え方にそって
リフォームを提案しているところがあるのです。

憧れのアイランドキッチンにしたけれど
散らかる一方で、リフォームを考えた夫婦

それにライフオーガナイズという考えで
どうありたいのかを軸にしながら
提案をしていくというストーリー。


世の中には、ノウハウ本もたくさんあって
キッチンの便利グッズって結構あるし
それらを使ったり、隠したり
ケースを揃えて見た目もすっきりさせること
いくらでも可能なのかもしれません。

でもね、

それで解決できるならいいけれど
逆に使いにくくなるリスクだってありますよね。

現状の問題点は把握していますか?
どうなりたいはあるけれど
どうしたらそうなるのかわかっていますか?

もう一度言いますが、片づけには順番があります。
私たちライフオーガナイザーが大切にするのは

★どこが使いにくいのか?問題点を明確にする
どのようにしたいのか。どうありたいのか
希望はあるのにそうならない現状
なにが理由なのか解決すべき問題点
使いやすいことろはどこか
使いにくいところはどこか
そこをクリアにしていきます。


というところ。


その後に作業の順番として

★モノを出して必要なモノを選ぶ
全てを一度に出して整理するのは大変ですね
1調理に関する道具、
2食器、
3食材など
ざっくりカテゴリー別に全出しする方法でOKですよ

★モノを分類で仕分けする
調理に関する道具なら、加熱に使う道具、下ごしらえに使う道具、
調理に使う道具、配膳に使う道具などに分けてみましょう

★仕分けしたモノを動作に合わせた場所に収める
キッチンを使う時の動作がモノを収める場所を決めるキーポイントです
コンロの下は加熱調理道具
作業台下には調理・配膳に使う道具
シンク下には下ごしらえに使う道具といったように
動作にあったモノが取り出しやすい場所に納まるようにしましょう

★使い勝手をよくするために便利グッズを使ったり、
見た目の良くなるようにケースを揃えたりする
見える場所には色・形状をそろえたり
取り出しやすくするために仕切り用にケースを使うなどしましょう
ただし、細かすぎる収納にならないように注意
なるべく動作が少なくなるようにしましょうね

という手順がくるのです。

では、キッチンのワークトップには何を置く?
ということだって

見た目すっきりなキッチンがいい派なら
優先順位を考えて必要最低限のモノだけを出すようにすると
掃除もしやすく、見た目すっきりなキッチンになります。

効率を重視する派なら
出すものの色・素材を揃えることでまとまりがでます。
ただし、モノが出し過ぎて作業スペースが狭くならないように
また、コンロまわりの収納には安全面にも注意しましょうね。

という自分のこうありたいによって異なります。

キッチンの食材を収めるポイントについては
我が家の食料品ストックについて書いた
こちらのページは参考にしてくださいね。

http://watashinoerabukurashi.com/archives/27081404.html


昨日の研修現場もそうでしたが
キッチンが片づくと目に見えてスッキリするし
使い勝手もグンとアップするため
やった~できた!を実感しやすいです。

一人ではちょっとね…という方も
どこがどう問題なのかわからない
という方も相談してくださいね。

ストレスフリーなキッチンを手に入れましょう!

~現在募集中の片づけサービスです~
★片づけサービス・個別相談
募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/26663983.html


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村




こんにちは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

昨日は先日に受講した片づけプロ向けセミナーを主催された
ヒバリ舎:内山ミエさんの現場に研修生として入らせていただきました。

ご一緒いただくメンバーの方々とは
お客様宅の最寄駅で集合となっていました。

電車の乗り換えもチェックし
最寄駅に30分前に到着するように家を出ました。

予想していた朝の通勤ラッシュ遅延
裏切ることなく発生。

乗り換えた先の電車もこれまた遅延。
この時点で事前に調べていた乗り換え案内は
意味がなくなりました…

不慣れな路線の乗り換えで
これまた時間のロスがあり…

結局待ち合わせの駅へ到着したのは
集合時間の5分前。
朝のラッシュ時は時間が読みにくいと
つくづく思った朝でした。


さて、今回は、ホームエレクターの設置作業が中心とのことで
お客様宅へお邪魔させていただくと
ダンボールに入って山のように積まれた品物

ちなみにホームエレクターとは
このような組み立て式の収納棚のこと。

http://www.erecta.co.jp/home/about/concept.html

いわゆるこの手のスチールラック系は数多くあれど
こちらの商品は、強度面や安全面にも優れ
(棚1段あたり135kgの耐荷重があるそう)
錆びに強いのが特徴です。
(この手の商品、お手頃価格だからといって
価格で商品を選ぶと、防錆加工されていないもあるので
使用場所などに応じて確認した方がよいですよ)

組み立てはドライバーいらずでとても簡単。
柱部分に溝があって、そちらの溝に
プラスチックの部品をかませて
棚板がずり落ちないようにしている仕組み。

組み立てる時は最下段の棚板から
上へと1段ずつ取り付けていきます。

効率よい取り付け方はないのか?
など要らぬことを考えてみましたが、下から
1段ずつ取り付ける方法以外にありません(笑)

あらかじめ高さが決まっている場合なら
柱部分にマジックか何かで印をつけて
マーキングしてから組み立て始めると良いらしい、と
どこかのサイトでみましたよ~。 
(油性だと落ちないと思うから注意してね)

梱包されたホームエレクターを部屋へ運び入れ
ダンボールを開梱し、空ダンボールをまとめる
といった流れの作業で
作業の大半はダンボールと格闘していた感じ(笑)

このお仕事では、引っ越し現場など
ダンボールをまとめることもあるものです。

ダンボールをビニル紐で手早くまとめるミッションに
(いや、そこまで大げさではないけどね)
日常のダンボールごみ出しでの訓練がものを言う
(いや、訓練なんてしていないけどね)
なんて思っていた私だけど

今では、フィットラップ(名称さまざま)なるものがあって
そちらはダンボールはもちろんのこと、
様々なモノをまとめる時に重宝します。
(食品ラップのようなものでいろいろなモノを
巻いて固定させる梱包材ね)


100均でも売っているそうです。
安いものだとホルダーが固定式と
なっているものがあるようです。
選ぶ時に使いやすさも考慮したいですね。

あれがあったら便利だな~なんて思った現場


研修生として現場に参加しましたが
また違った方向からいろいろなことが見えるものです。

貴重な経験をさせていただきながら
自分の仕事道具も使いやすいように
カスタマイズしております。

現場では自分の道具を管理する必要があって
簡単に出し入れできるように
こんなウエストバッグを自作しました。
(エプロンの腰ひもに通してぶら下げられる
ようになっています)

今は、お試し使用中です。
(使ったら戻すことをせず、どこかに置いてしまうと
すぐに道具が迷子になってしまうので
取り出しやすさ、しまいやすさは必須)


DSC_3297

目指すはドラえもんポケットのように便利な道具入れ!
安全性も考慮する必要があるけどね。

いつものように、型紙なしで作成
かなりアバウトな作り方(笑)

縫い物が得意な方
大村のドラえもんポケット
ココがこうなっているといいよ~
のアドバイスお待ちしております!


~現在募集中の片づけサービスです~
★片づけサービス・個別相談
募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/26663983.html


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

こんばんは。

今週片づけサポートをしたお客様宅

前回ヒアリングにてお客様の
「こうありたい」という考えを軸に

今の生活スタイルや動線を
考慮しながら部屋の使い道を
がらりと変えることにしておりました。

今回は主に
息子さん用のスペースと
お母様のワークスペースを整えるお手伝い。

一気に部屋を整えるため
同期のオーガナイザー
かまりんことかまたあきこさん
マッキ-ことあらかわまきこさん
一緒に作業へ入ってもらいました。

コツコツとモノの移動は済ませていただいて
部屋には移動してきたモノが所狭しと
作業のために仮置きされておりました。

実は部屋にはまだ収納らしき家具はゼロ

とりあえず衣装ケースや透明ケースに
息子さんが所有するおもちゃが混在して
仮置きされている状態でした。

作業へ入る前にお話を聞いてみると
購入しようかと考えている収納家具を
週末に下見してきたとのこと。

「収納グッズや収納家具は
片づけをした後に購入しましょう」ということを
覚えていてくださって良かったなと
内心ほっとしました。

これは頑張って
収納するモノの量を把握できる状態にしようと
オーガナイザー3名は仕分けに取りかかりました。

作業開始時に息子さんは学校へ行っているため
モノをすべて残す前提で分類をすることに。

女の子のおもちゃはビーズやら細々している
と思っていたけれど、なんのなんの
男の子のおもちゃもパーツが細々、負けていませんね。

私以外のオーガナイザーは男女それぞれの母。
さすが男の子のおもちゃを見慣れている。
しかも、マッキ-なんて現役で
「我が家はレゴ屋敷なの~」ってほど家にレゴがあるらしい!

私なんて出てきたパーツとにらめっこしていたら
「あ、それはプラレールのパーツだよ」とか
「それはナノブロック レゴだ」とか
サクサク作業が進む、進む!

子どものおもちゃ類を収納する場合
(おもちゃに限りませんが)
戻しやすくするためにも分類は必要。

「レゴ」とか「プラレール」など
分類がわかりやすいものはともかく

子どものおもちゃで乱雑になるのは
おまけ系のおもちゃではないかと思います。

おまけのおもちゃって
プラスチックのものから紙のものまで
様々なので、分類が異なるし

次から次へと新しいものが増えていきます。
その住所が不明だと戻せずに
部屋が散らかる原因にもなります。

今回もおまけ系のおもちゃはひとまとめにして
手放すものと残すものを本人に選んでもらうことにしました。

息子さんが帰宅してから
私と息子さんで残すものを選ぶ作業をしました。

親子でこの作業をする場合
難しいのが、親が口出しをしたくなるということ。

子ども自身に管理を任せるなら
主導権を子どもにした方が良いと思っているので
私がお子さんと作業をする場合には
なぜ、この作業をするのか
その意味を説明するところから始めています。

ちなみに、オモチャが増えた時には
どうしたらいいのかも考えてもらいます。

そのうえで選び取る作業をして
本人が考える分類をしてもらうのです。

無事に分類まで終わって
収納すべきおもちゃ類がひとまとめになりました。

そこで改めてモノの量を見ていただいて
どのような収納家具が適しているのか
使い勝手も含めてアドバイスさせていただいています。

お手伝いに入ってもらったライフオーガナイザー二人も
こんな家具があるよと案をぽんぽん出してくれました。

結果的にお客様が考えていた収納家具では
量的に収納が難しいという結論に至りました。

もし、収納家具を購入した後だったら
やっぱり悔やまれますよね。

「収納グッズを買うならモノを選び取った後で」
そこを実感していただいたかと思います。

収納がたりないから~
そう思われて収納グッズを購入してしまう前に
収納するモノを見直してみる
収納スペースに無駄がないか
など確認してみるといいかもしれませんね。

ブログへ内容を掲載することを承諾してくださった
お客様、ありがとうごいました。

お手伝いしてくれたオーガナイザーのお二人
ありがとうございました。

~現在募集中の片づけサービスです~
★片づけサービス・個別相談
募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/26663983.html


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

自分について自分はどれだけ知っているのだろう。

自分のことってわかりにくい
何となくわかったつもりでいたり

でも、しっかり今の自分を知ることで
こうありたい自分に向かっての
一歩を進めることができると思う。

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html)

自分のやりたいことがみえない
何をしたいのかわからない
そんな自分迷子の時期を経験し
そこがあったからこそ
その経験と自分の得意な「片づけ」を生かして
よりよい暮らしができるようサポートをする
ライフオーガナイザーとして活動しています。

でも、はっきり言って
起業はわからないことだらけ。
思うように進まないことも多いし
つまづくことも多い。

この仕事が好き
この仕事が楽しい
だからしっかりとこの仕事をしていきたい。

そのために、不慣れなことや苦手なこと
わからないこと、上手くいっていないことを、
得意な方やできる方に教えてもらうことも
前に進む方法のひとつであると考えています。

どうすれば「こうなりたい自分」になれるのか
そこに向かって進むきっかけになるから。

前置きがとても長くなっちゃったけど
今日は“片づけプロ向けのセミナー”へ
参加してきました。

「資格を取ったけれど、
実際仕事をするにはどうするか」
を考え方からノウハウまで、
惜しみなく教えていただきました。

講師は、ヒバリ舎代表の内山ミエさん。
ヒバリ舎HP:https://hibarisha.com/

受講者はライフオーガナイザーだけでなく
整理収納アドバイザーの方々もいて

知名度の差はあるものの(爆)
同じ片づけの職業です。

話を聞いていると、
価値観・考え方を重視する
ライフオーガナイザー

片づけ方のノウハウをしっかり学ぶ
整理収納アドバイザーといった印象。
(あくまでもライフオーガナイザーしか
取得していない私の主観です)


どちらが良い、悪いなんてないよね。
だって、どちらも
片づけを通じてより良い暮らしを
提案していく職業に変わりはないから。

講師の内山ミエさんは
両方の資格を持っているだけに
両方の特徴もよくわかっていらっしゃって

どちらが良い・悪いではなく

片づけのプロとして
しっかり認識しておくべきところを
実際のワークを通じて確認できました。

片づけに用いられる用語
ちゃんと説明できますか?
なんてワークも、やってみたら
結構シドロモドロ。

整理収納アドバイザーさんの中で
共通認識語として使われる言葉だけど
私が認識してない用語もあったしね。

これこれ!これね。

「アクティブ、スタンバイ、
プロパティ、スクラップ」

物を分類する際の
4つのカテゴリーなのですが

それぞれの物がどんな状態にあるか
で分けるのですね。

アクティブなら
すぐに使える状態のモノ
(よく使っているもの)

スタンバイなら
使うのに待機しているモノ
(季節の洋服とか冠婚葬祭で使うモノとかね)

プロパティなら
使われていないモノ
(持っていることさえ意識にないようなモノ)

スクラップなら
破棄を待つモノ
(壊れているモノ)

ライフオーガナイズにも
4つの分類はあるのですが
そこに使うカテゴリーは
使用頻度×好き嫌い
要不要×使用頻度
などといった
その人にあったものを使います。
カスタマイズするイメージね。

こういうことを知識として
比べてみるのも面白いものです。

お互いの特徴を知ることもできた
貴重な機会をいただけました。
(なかなかないと思うわ~こんな機会)

とにかく、これについて知りたかった!
と思うようなためになる情報が
ギュッと詰まっていたセミナーですが

その中でも、
今の自分に必要な気づきがありました。

私がセミナーを受講して感じたのは

とにかく自分はもっと
自分を知っておく必要があるということ。

そこが一番必要なことだし
知っているつもりでいたけれど
ぼや~とふわ~っとしているなと。

自分の強みって何だろう
どんなことが得意で
どんなことができるのだろうか。
自分の価値観ってなんだろう
どんなことを大切にしているのだろうか。

自分らしく生きるために
そこの部分がゆるぎない
ブレない軸・土台をつくってくれるということなのですよね。

片づけも同じですね。
自分らしく暮らすためには
ブレない軸があると
今の自分に必要なモノを選びやすいのです。

これ、ライフオーガナイズの
基本的な考え方です。

実は、私の自宅セミナーでも
自分を知ってもらうワークを
してもらうんです。

自分の大切にしていること
自分の価値観を知ることは
様々なことを選ぶ基準になるから。

皆さんが自分を知るためのお手伝いをしたり
片づけのプロとして活動している私ですが
自分を知ることってやっぱり難しくて
どうしてもふわっと考えがちです。

だからこそ、改めて自分を掘り下げる機会を
持つことって大切だなと思いました。
日常の中では、なかなか考える機会はなく
時間はさーっと過ぎていきますから。

でも、やっぱりそこをおろそかにしては
「私の届けたいこと」は「必要な人に届かない」

いくつになっても、自分を知るということに
遅すぎるなんてことはないと思うから
「こうありたい自分」に向けて
私自身と向き合うことに時間を費やすことにします。

私だからできるサービスを提供できる
土台をつくっていけたらと思います。

そして、必要な方に
片づけを通じて“より良い暮らし”を
手に入れてもらいたいと考えています。

DSC_3289

帰宅したら娘たちから嬉しい手紙

一日子どもたちの面倒をみてくれて
夕飯まで用意してくれた夫

何の心配もなくこうして
自分のやりたいことができるのも
夫や娘たち家族のおかげ
感謝の気持ちでいっぱいです。

よし、やるぞ!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村







何か新しいことを始めるとき
新しいことにチャレンジするとき
不安になることってありませんか?

やろうと思うのだけれど
不安が勝ってしまい
一歩が踏み出せないことありませんか?

おはようございます。

先ほど長女を学校へ送っていきました。
以前は遅刻することを
嫌がっていた娘でしたが、
今日はあえて自分で遅刻を選ぶほど
気持ちを抱えていたようです。

家の中は乱れてるし
洗濯物はそのまま放置してるけど

私も頭や気持ち、諸々整理したくて
そのまま喫茶店へきちゃいました。

今朝の出来事、身内ごとですが
生きていくうえで
とても大切なことだと思ったので
今日のブログでシェアしますね。

小学校の取り組みの一つである、音楽会。
長女の学年では、演奏する楽器を
オーディション方式で決めるのだそう。

好きな楽器を選べるのは
鍵盤ハーモニカ、縦笛でメロディーを
マスターした後。
(先生の前で弾いてokをもらう)

何度もそのチャレンジに失敗していた娘
緊張して頭が真っ白になると
指が動かなくなっちゃって
失敗の連続だったみたい。

頭で考えて弾く方法から
指が勝手に動くようになるよう

週末に何度も繰り返し練習し
鍵盤を見なくても弾けるように
なったよと自信をつけた娘

月曜日の昨日、
閉め切りギリギリでクリアしたそう。

報告してくれた娘の顔は
もちろん嬉しそうだったけれど
どこか考えてるようなところがあって
なんとも複雑な表情をしていました。

そんな長女が持って帰ってきた楽譜は
木琴用の楽譜でした。

木琴を触ったこともない娘

楽譜はもらえたけれど
1週間後にはオーディション

これまでさんざん練習してきた
メロディーとは異なる楽譜を前に
不安はどんどん大きくなるばかり。

「やりたい」のか
「やりたくない」のかすら
わからなくなってしまったよう。

そりゃそうだ、

私だって、もし
「紙に書いてあるトルコ語を
ちゃんと発音できるようにして
1週間後にトルコ人のお客さんの前で
読み上げるプレゼンしてね。
しかも、それコンペだから!」

なんて言われたらどーしよ!

不安が大きくなるほど
「やりたくない」に傾いていく
そんな気がするもの。


私が娘に伝えたのは

「やる」「やらない」の選択は
どちらだっていいのだということ、
それを選ぶのは自分次第だということ。

ただし、気持ちがわかないってことは
どちらの気持ちもあるってことだから

ちゃんと「やる」「やらない」の
選択がしやすくなるようにしてあげる
ことが大切だと思うこと。

それには、どんな不安があって
その不安を取り除くための
行動も必要だということ。

判断を左右してしまう不安
それをできるだけ取り除いて
そこから「やる」「やらない」の
選択をしてもいいじゃない
その方が後悔はしないはずだと思うんです。

何が不安なのか書き出しました。
とにかく不安なこと怖いことを。

それを解決するには
どんな方法があるのか
一緒に考えてもらうことにしたんです。

それが昨晩のこと。

今朝起きてきた娘の不安は
更に大きくなっていました。

不安はどんどん膨らんでいく
私も経験してるからよくわかる。

行動せず、考えているだけで
自分で不安を作り出しているし

やれることをやることで
少しずつ不安がなくなるものだと
今はわかるんだけどね。

だからこそいい機会だなと思いました。
それを学ぶ良い機会。

今朝の娘も、
「やめたい」といいつつも
気持ちのどこかに引っ掛かるところが
あったみたいで苦しんでいました。

「やらない」選択肢もあることを伝え

自分が後悔せずに「やる」「やらない」を
選べるように不安を取り除いてあげること

今日1日はその不安を取り除くために
誰かにアドバイスをもらうとか
実際に演奏してもらうとか
オーディションの詳細を聞くとか
今日の自分ができることを
やってみる日にしてみよう
ということになりました。

それでまた夜に
話し合うことにしたんです。

それでね、
「今、できることはある?」
って問いかけてみたら登校前に
楽譜にドレミをつけてました。

改めて楽譜をみたら
そこまで難しい音ではなさそう
なんてことに気づいたみたいです。

学校へ向かう娘の足どりは
少し軽やかでありながら
ギュッと繋いだ手が
ちょっぴりの不安も物語っていたような…。

さぁ、どうなることやら
見守っていこうと思っています。

新しいことを始めるとき
不安になって躊躇してしまうけれど
本来やりたいことを
不安で左右されることもあると思う。

でもその不安は
減らすことだってできる

どうして不安なのか
不安と向き合ってみる

不安はあるけど
不安を抱き抱えながらも
とにかくやりたいことをやる

とにかく、
自分のやりたいことをやるために
「やる」「やらない」を選択すること
そこをちゃんと選択できることは
大切なことなんだと
娘と一緒に考えて改めて思ったことでした。

「やりたいこと」を始めるときに
不安が伴うときだってある。

片づけだって、これまでの習慣から
こうなりたいに向けて
新たな一歩を踏み出すわけだから
より良い選択ができるようになるよう
お手伝いできたらいいなと
考えています。


~現在募集中の片づけサービスです~
★片づけサービス・個別相談
募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/26663983.html


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村



このページのトップヘ