私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

2017年10月

今年もあと2か月ですね。
年末と言えば、大掃除が話題になるけれど
皆さんは大掃除、どうしていますか?

私は大掃除らしい掃除はしないタイプ

でも年末はまとまった休みがあるし
新しい年をすっきりさせて迎えたいし
なんていう人には大掃除や片づけは良い機会ですね。

片づけしてすっきり新しい年を迎えたい~
と思っている方へ

あなたが心地よいと思える暮らしってどんな暮らし?
心地よいインテリアってどんなインテリア?

それをイメージできますか?

それは、モノのない部屋?
好きなモノに囲まれている部屋?
機能的な部屋?

全体像が見えない、という方は
こんな小物(アイテム)を置きたい
これを飾りたいというモノはありますか?

20171031204051_IMG_5459
マンション敷地内に生えていた背の高い雑草
私には癒しのグリーンです。


片づけをするとインテリアも素敵にしたくなるとか
ちょっとこだわりたくなる
なんて聞くこともあるのだけど

片づける前にも、こういうイメージ大切です!
「こんな部屋で○○している自分」
「こんなアイテムが際立つ部屋」
とかね。

どんなふうに過ごしたいのか?
これが目的になるのですよ。

その目的に到達するには
片づけという手段も必要になるわけです。

もしも、モノが散乱していたら
好きなアイテムは際立ちませんからね。

もちろん、その目的に達するために
棚にひたすらモノを押し込むのは
決して近道ではありませんよ。

だって、モノを戻しやすくしないことには
理想の空間は、ほんのひと時だけで
時間が過ぎたら魔法は解けたように
なりかねませんからね。

片づけなくちゃ、といつもどこかで思うけれど
着手できないという方、ひょっとして
片づけが目的になっていませんか?

どうありたいのか?が目的で
片づけはその手段となる。

だから、片づけの前にヒアリングは欠かせないのです。
目的を明確にさせるためにも。

「どうありたいか。どんなふうに過ごしたいか」
さて、皆さんも自問してみてくださいね。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ





自分にちょうどいいを知る
なにを優先するのかを知る
これって大切なんだと思う。

街中ではハロウィーンが大盛り上がりですね。
週末パーティーをしたよ~という方もいるかしら?

我が家、毎年ハロウィーン時期にパーティーをします。
20171029162335_IMG_5406
なぜなら、我が家の魔女子の誕生日だから~

身内で楽しむパーティーですが
主役本人は準備も当日ホスト役もします。

誕生日に近い週末をパーティー開催日として
選ぶところから始まり
壁の装飾、衣装も少しずつ作っていく彼女。
(ここ数年は魔女の衣装)

私は、何をするかというと
食べ物を担当します。

誕生会の食べ物といっても
お寿司の手配をして
ケーキを作るだけ~
(ケーキだって買う時もあります)

以前はね、誕生会だ~となったら
掃除から始めて、買い出しにいって
食事作って、ケーキ作ってと
それはそれは大忙しでした。

そんなわけで
誕生会が始まる頃には少々お疲れで
誕生会が終わるとぐったり~
なんてことになっていたのよね。

今回主役でありながらも
コツコツと楽しみながら準備する娘を見て
素直に楽しんでるなぁ~と感心しきり。

やっぱりね、やってあげて
子どもが喜んでくれるって嬉しいものなんだよね。

だけど、私はやってあげたことを
自分の手柄(自分の評価)のように感じていた気がする。

娘のためにと思いながらやっていたけど
“誕生会を楽しむ”という目的が
“誕生会をやる”ことにすり替わってしまい

手柄にするために自分が動けば動くほどなんだか
誕生会を皆で楽しくお祝いすることから遠ざかる
そこに気がついたのは最近のこと。

皆で一緒に楽しむという目的のためには
自分はどう動けばいいのか
どこを手放せばいいのか
ようやくわかってきたところ。

今回の装飾は
誕生会当日に時間ができたので
家にある材料かつ楽しめる範囲で制作。

あくまでも楽しいと思うところまで!

しかも、出来栄えをよくみると
ちょっとどうなの~?
って感じのクオリティーです(笑)
(せっかくなんだから飾っちゃおう!
飾ったら素敵にみえる…はず・・・
なんて娘と励まし合いながらね)

20171030095809_IMG_5456

自分が疲れ切って相手が喜んでより
自分も楽しんで相手も喜んで
っていう状態がいいなと思う。

どんなパーティーにしたいのか?
パーティーをする目的はなんだろう。

そのために自分がちょうどいいありかたってどんなだろう。
主催者であってもパーティーを楽しもう。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ

「使っていないひな人形」
仕舞ったままになっていませんか?

昨日はオーガナイズ現場のお手伝い

ある事情(期限あり)でモノ置きを一気に片づけるため
同期オーガナイザー4名で作業をしておりました。

物置に入っているモノの中に“おひなさま”があったのです。

私もつい最近まで自分の“おひなさま”を持っていました。
娘たちには娘たち用の
新しい“おひなさま”があり
スペースの限られたマンションでは
飾るところもありません。

結局何年もの間、飾られることがなく
仕舞われたままになっていたんです。
実家に!
姉が処分をしてくれたそうです。
(供養に出してくれました)

ずっと仕舞われたままの“おひなさま”は
世の中に多いのではないかな。

“おひなさま”って結構なお値段がするもの。
しかも長い間、見守ってくれた“おひなさま”
捨てるなんて感覚にはそうそうなれない

今回の作業で出てきた“おひなさま”を見て
「だれかに使ってもらいたいけど~」の言葉に
反応した私たちオーガナイザー。

そうなんです。

だれかが引き取ってくれるなら
手放そうと思えるものですよね。

同期オーガナイザーのマッキー(あらかわまきこ)
使用したサービスを教えてくれました。

供養をしてくれて、リユースしてくれる
(希望であれば処分も可能なようです)
自分にとって不要となった人形も
第二のいのちを与えてくれるその名も
セカンドライフ:http://www.ehaiki.jp/second/dolls/dolls_kihu.html
こちらの業者は“おひなさま”だけでなく
ぬいぐるみ、おもちゃ、その他も取り扱っています


今回の作業ででてきた“おひなさま”も
手続きをすればすぐに送ることができるように
空いているダンボールにおさめておきました。

どう処分したらいいものかわからずに
そのままになってしまっているモノって
結構あるものですよね。

リユースについての情報を手に入れると
手放したいと思っていたモノを
迷わず手放す行動に移せることができるかもしれませんね。

もう使わないと思ったモノでも
だれかにとっては必要とするモノ

納得して手放せるといいですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ



「おこづかい」あげていますか?

我が家のおこづかいについてはこちらのブログ
目標達成型お小遣いシステム導入して数か月 
導入後はどうなっているか[我が家のお小遣いレポ]

http://watashinoerabukurashi.com/archives/24674473.html


子どものおこづかい教育の秘訣を学ぶセミナー
「おこづかい教室」へ参加してきました。

おこづかいも、片づけと一緒で
勉強のように学校で学ぶ機会はないよね。

そのわりに、知っておいたほうが
生きるのにプラスになることって
やっぱり関心も高くなるものです。

正解がないものほど
他人のやり方が気になるし
○○がいいってノウハウを
安易に手に入れたくなるものです。

でもそうやって実行する
誰かの真似事はやっぱり
上手くいかないことも多いですね。

正解がないものほど
どうしたいのか?
を明確にする必要があるものです。

今日のセミナーで
お金について良い習慣をつけるために
役立つ「おこづかい」だけど

習慣にするには
ブレない親(やり通す親の強い意志)
続ける大切さ(中途半端にしない)
が大切だと言っていました。

そのためには
ブレない親の価値観・考え方が軸になるわけです。
「どういうことを学ばせたいのか」
というところが明確でないとブレますよね。

家族によって価値観は異なるのですから
家族それぞれのやり方があって当然ですね。

ほんと、片づけと一緒だわ。

このセミナーで印象に残ったことをシェアすると、

★いつからスタートするのか?については
買うということに興味を持ったら始めるチャンス

★お金は“道具”であって、どう付き合い
どう使うかを覚えることが大切である

★お手伝いしたら、おこづかいをあげるという
いわゆる成果報酬型について
(この議題、賛否両論ありますよね)

働くことでお金を得られる
学んでもらいたいけど、
お金をもらえないなら、や~らない!なんて
報酬目当てになってしまわないか心配

そんな時には
毎月一定額をあげる“定額制”に
お手伝いの報酬“お駄賃”をプラスする
という解決法

お駄賃という考え方ね!

★子どもにお金の管理を任せるために
管理しやすい仕組みをつくること

★あげっぱなしにせずに
話し合う機会(助言する場)を設けること

改めて「おこづかい」について考えたけど
一番大切なことって
親の考え方・方針を明確にすること

「目的」を明らかにすると
それにあった「おこづかい」の方法が
選べるようになりますものね。

お隣さんのやり方が我が家と違っていていい。
やっぱりそこには、
それぞれの価値観があるものだ。

なぁ~んてことを思った学びでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ

インテリアグリーン(観葉植物)は好きですか?

部屋にグリーンがあると癒されたり
アクセントとなって部屋の雰囲気もグンとよくなりますよね。

私、植物を育てるのは自信がない人でした。
枯らしちゃうのです・・・・

何がいけないのだろう?って
上手に育てている人に聞くと
「水をやり過ぎちゃってない?」

うん、その通りだわ。
枯らせちゃならぬ
とばかりせっせと水やり。
その結果、根腐れで枯れるらしい。

「土の状態を確認すること」
が重要だと知ってから

まずはベランダにて植物を育てて
みることからチャレンジしました。
(観葉植物は枯れるイメージが強すぎて
私の中でそのイメージを和らげるために
楽しく植物を育てることから始めたわけ)


どうせお世話をするなら
食べられる野菜が面白いかも!ということに。
ハードルが高いのか低いのか…。
とにかくワクワクする事が大事だから!

今では子ども達と好きな植物で
寄せ植えを楽しむまでになりました。

そして少し前にブログにしたけど
初心者にもやさしいアイビーは
ベランダで伸び放題となったわけです。
20171015071536_IMG_5343

そして、やっぱり初心者向けの多肉植物。

とってもかわいい姿に引き寄せられて
購入した多肉植物の寄せ植え。
こぢんまりとまとまっていたはずが
数年後にはこーんな状態
20171015071544_IMG_5344

「ろくろっくび」だわね。
こうなると見た目にどうなんでしょう・・・

ということで
伸び放題のアイビーと多肉植物を
インテリアへ移動させることにしたんです。

このままではちょっと見た目が・・・なので
家に眠っていたガラス瓶などを活用してみました。

20171024181406_IMG_5373


20171024181555_IMG_5376

部屋から眺めるベランダグリーンもよかったけれど
部屋に置くインテリアグリーンはずいぶんと和みます。

花屋で購入した切り花や枝ものをざっくりと飾ったり
野の花や植物を飾るのもいいですよね。

いきなり大きな観葉植物を置かなくても
ちいさなグリーンから楽しむ

お部屋の雰囲気、変わりますよ~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村


~現在募集中の講座です~
★次回の講座は11月7日(火)です。
時間:10:00~12:30
場所:講師自宅(場所は申し込み後にお知らせいたします)
料金:3500円(事前に振込をお願いします)
申し込みはこちら★申し込みフォームへ
詳細はこちらから★詳細ページへ

このページのトップヘ