私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

2017年09月

子どもの習い事について
迷うことってありませんか?

こんばんは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

4月から子ども達が通い始めた
ピアノレッスンを辞めました。
そこの決断に至れたのは
長女の訴えがあったから。

私ね、ピアノが弾けないんです。

外遊びが楽しすぎて、
レッスンに行かなかった子ども時代。
(先生・母親が私を捜索するという…)

茨城の大自然の中で
自転車に網を積んで毎日外遊び。
小鮒をとったり、
ザリガニとったり
ドジョウをとったり
虫をとったり
とにかく毎日泥だらけで遊びました。
今考えたら幸せですよね。

おっと、話がそれた・・・

そんなわけでピアノは弾けない人なんです。
そんな私は
娘たちが楽しくピアノが弾けるならそれでいい
最初はそう思っていたはずなのに

練習をしない娘たちに対して
せっかくお金を払っているのだからもったいない
という気持ちが湧いて出てくるようになりました。

そうなると、「練習しないの?」は口癖ですよ。

さすがに楽しんでいる様子がないのに気がつき

もう少し練習して弾けるようになったら
楽しくなるかもしれない~なんて話をして
ピアノを弾けない私でも、
そばで練習を見守る日を決めてみました。

いつも以上に練習をしたことで
自信が出てきた長女は
「弾けるようになると楽しい」
そう言っていたのですが・・・

レッスンから帰宅した日の長女は
私と話がしたいと涙目
詳しくは書きませんが
いろんな思いがあったみたい。

私をがっかりさせてしまうと思ったのか
私にどういえばいいだろうかと
悩んだそうです。

「自分でやると決めたことなのに
途中であきらめるのはどうなんだろう
意思が弱い子になるのでは」
そういう気持ちも正直ありました。

だから楽しんでいない様子に気づいても
もう少し練習してみようと
提案したのだと思います。

幸いにも娘が気持ちを伝えてくれてよかった。
娘のためにといいながらも
あきらめないで欲しい
長く続けてもらいたい
そんな私の思いを手放せるきっかけとなったから。
レッスンを辞める連絡をしました。

習い事って
通う前には良い教室かどうか
念入りにリサーチする割に

通わせていることに満足してしまい
通っている様子はどうなのか
先生は子どもに合っているか
自分の子どもの状況はどうか
そこをみてあげることをしていなかったかも。

好きで始めたことなのに
嫌いになってしまったなんて悲しすぎるもの。

今回の件で、
ピアノ嫌いになっちゃったかな
そう心配していましたが
(実際、見たくないと言っていたので)

辞めると連絡してから数日後
ピアノを自分から弾く姿を見て
とりあえずホッとしています。
(練習しないの?と聞いていた時より弾いてたりする)

「習っていてよかった」
いつかそう言えるような習い事だといいよね!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★10月自宅講座、募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム


★片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html

何となくわかっている自分の強みを
改めて文字にして見せられると
何とも言えないくらい
「あ、自分だ」と思うものですね~。

こんにちは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

なんのこっちゃ?ですが
私、ストレングスファインダー診断を
やってみたのです。

ストレングスファインダー
直訳で「強み探し」、その名の通り
自分の持っている強みを診断するサービスです。

ちなみに私がサービスを受けた方法ですが

アクセスコード付きの本を購入して診断しました。



アクセスコードが使用できるのは一回のみだそう。

中古本で本を安く手に入れても
アクセスコードが使われていたら
診断ができないので注意してね。

私はこの方法がベストだと思ったけど
他にも方法があるみたいなので
興味を持った方は検索してみてください。
詳しい情報がいろいろアップされていますよ。

本を購入し、診断をしてわかることは
自分の才能(強み)の上位5資質です。
(希望すれば有料にて34資質全ての順番が
わかるようになるようです)

34もの資質があり、人によって
順位が異なるのだそうです。

さて、私の診断結果
上位5つの資質は

1社交性
2最上志向
3ポジティブ
4コミュニケーション
5共感性

この5資質、さらりと説明しますと
(自分解釈に置き換えた説明ね。あくまでも)

1の「社交性」
知らない人と出会い、人との関係を構築することに満足感を得る
2の「最上志向」
強みに着目してそれを最大限に磨き上げようとする
3の「ポジティブ」
良い面に着目して周囲に熱意や希望をもたらすことができる
4の「コミュニケーション」
自分の考えを巧みに表現し、わかりやすく伝えることができる
5の「共感性」
他者の状況・感情を自分のことのように感じ取ることができる

昔から自覚していたことだけれど、
資質をまえに、改めて自分を一言で表すと
人が大好き~(笑)

だからでしょうか

留学をしようと決めた時に
突き動かした思いは
「自分から外に出なくては
出会える人の数は変わらない」
だったのは。

どんな仕事がいいのか考えた時に
「人と接する仕事がしたい」
いつもそういう基準があったのは。

ライフオーガナイズの仕事は
やりがいがあると感じるのは。

講座を開催して充実感があるのは。

そう考えながら納得しました。


この資質の理解をもう少し深めたいなと思いまして
先輩オーガナイザーに教えていただいた
ストレングスコーチのはなわひであきさんに
読み込みをしていただいたのです。

無料メール資質読み込み
http://learning-playce.com/strength/index.html


資質一つ一つの特徴を簡潔にわかりやすく
まとめて下さっていたのはもちろんのこと
資質の組み合わせから読み込んでいただきました。

例えば
「ポジティブ×共感性」は
相手を元気づけることが自然にできます
「最上志向×ポジティブ」は
相手のよいところを見つけてそこを伸ばすサポートができます
といったように。

これを見た時、
ライフオーガナイザーとしての活動を
肯定してもらっているような気持ちになりました。

これらの上位資質が悪い方に出てきてしまうと
ブレーキがかかることも教えていただきました。
私にしてみれば、最上志向の求める完璧さが
ブレーキになることもあるということでしょうね。

ストレングスファインダーでわかる資質も
ライフオーガナイズの利き脳も同じですが
こうである自分にとらわれ過ぎず
今の自分を知ることで
なりたい自分へ向かうヒントになるといいですよね。

なんだか私のことをずらずらと書いてしまいましたが
皆さんの資質わかっていたらぜひ教えてくださいね。
教えてもらえたら喜びます、私(笑)

そうそう、
子育て中のママが診断受ける時の注意
記載しておきますね。

診断テストは30分ほどかかります。

1問ずつ20秒の回答時間制限が設けられており
途中でストップすることができません。
子どもや家事で中断されるような環境下での
テストは厳しいかと思いますので
診断を受ける時間は要考慮ですよ~。

それでは皆さま、
長くおつきあいありがとうございました。

すてきな週末を~



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★10月自宅講座、募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム


★片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

今日は出張講座でした。

3名の方に
今のご自身と向かい合う時間を
シェアいただきました。

子育て中のお母さんが
自分時間として講座を受講してくれる
そんな嬉しいことはないなと思うのです。

だから、それぞれの気になっていることが
少しでも明確になるヒントになればいいなと
本日も全力で講座をしてまいりました。

自宅講座でも少人数にしている理由は
個人相談ではないものの
お一人それぞれに向き合いたいから。

私の講座は
書き出して、話をして、
話をきいて、質問してと
ワークの要素もあり
座談会の要素もありな講座です。

かっこつける必要もなく
話さなくちゃいけないと思う必要もない
いいこと言わなくちゃと思う必要もない
他の人を気にする必要もなく
自分のことを考える時間にしてもらいたい
そしてそれを深めるお手伝いがしたい
そう思っています。

子育て中の自分時間って貴重に感じますね。
その貴重と思える時間で
好きな趣味をやってもいい
読書してもいい
映画をみてもいい
踊ってもいい
寝てもいい

とにかく何かやってみたい
自分時間が欲しい
そう思った時には、
ぜひ講座に来てみてくださいね。

気心知れた仲間で受講したい
そんなご要望ありましたら
遠慮なくお問い合わせくださいね。

夢中になりすぎたのか
ただの物忘れなのか・・・
アンケートに記入してもらうのを忘れた私…

帰るときになって
書いてもらうの忘れてしまった!
と思い出したら、「後で書きますよ」
なんて嬉しい言葉。

参加してくださった皆様、
どうもありがとうございました。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村

~現在募集中の講座・片づけサービスです~

★10月自宅講座、募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム


★片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html







自分の使いやすい収納とはどんなだろうか
考えたことありますか?

こんばんは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

私、現場(一緒に片づけ作業)に
もっと関わりたい
そう思っているので
モニターをお願いしたり
アシスタントに入れるときには
アシスタントとしてお手伝いしたりしています。

今日は知り合いのオーガナイザーさんの
現場をお手伝い。

練馬区のM様は昨日引っ越してきたばかり
ダンボールを開梱しながらの片づけです。

私ともう一人、同期のオーガナイザーで
担当したキッチン
1506518186641

1506518162076

日常生活にすんなりと入れるように
動線と使いやすさを考慮しつつ
モノをおさめていきました。

キッチンの使い勝手は、調理する時の
効率にも関わります。
とはいえ、効率だけ求めるのもNGで
使う方の考え方、使い方のこだわりも
大切にしたいものです。

シンク下に食品を仕舞うことに抵抗があると
はっきりしていたM様は
シンク下には鍋が、コンロ下に調味料が
並びました。

人それぞれ納め方に正解はありません。
使い勝手のよい収納にするためには
自分の正解を自分に聞くのが一番です。

ライフオーガナイザーはあなたの正解を
聞き、探りながら収納していきます。

もちろん、一度収納した後に
ご自身の使い勝手にあわせて
手を加えていただいていいのです。

私、初めて数名のライフオーガナイザーと
一緒に作業をしたのですが
とってもはかどるものですね。

次々とダンボールが開梱され
空箱となって解体されていく様は
圧巻でしたよ。

引っ越しすると、大量の荷物と
格闘する日々が続くことになります。

いくらでも時間に余裕があればいいのですが
やっぱり日常生活に支障がでてしまうのは
困りますよね。

ささっと整えて日常生活を送りたい

そのためには、引っ越し前の
梱包時も重要だったりします。

本当に必要なモノを選びとっておく
この作業ができているかいないかでは
後の作業に大きな違いがでます。

お引越しする前にプロに依頼するのも
賢い方法ですね。

そう考えてみると引っ越しはチャンスですね。

引っ越しの予定はないわ~という方も
ライフオーガナイズでは
その場のモノを全て取り出して
選び取る作業をいたします。

今現在がモヤモヤしているなら
そこを整理していき
収納を見直していくことで
引っ越しせずともスッキリできますよ。

モヤモヤを整理するお手伝いいたします。
まずはご相談からお気軽にどうぞ。


~現在募集中の講座・片づけサービスです~

片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html


10月自宅講座も募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村









講座をしていて
子育てに困ることありますか?
と質問されることがあります。

こんばんは。
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

子育てしていると、
これまで経験のない新たな問題に
ぶつかることも多々あります。

子どもが小さいときは小さいときなりに
大きくなったら大きくなったなりに
その時期なりの課題にも直面します。

かと思えば、いつも同じような展開と結末で
根本的なところが同じかもと
におわせるような問題もあります。

どんな問題であっても、
そのハードルを学びに変えていくためにも
気づきって大切なのだと思う日々です。

私も子育て真っ最中。

つい先日書いたブログ
子育てで気づいた自分の思いを
お伝えしておりました。
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25348172.html

気がついたおかげで
状況は改善されました~

といいたいところだけれど
事態は悪化・・・

私、自分の気持ちには
気づいたはずだけと
それなのになぜ!?

この話、上手にまとめきれるかな…
長くなります…


結論から言いますと
子どものありのままを受け入れてなかった。

自分の気持ちに気づいたけれど、
子どものありのままを受け入れるどころか、
私はそのままでは受け入れられないから、
あなたが変わってね
というメッセージを送ってしまい
子どもが辛い状態になって
事態が悪化するという
とんでも事態になってしまったのです。

思い通りにならない時、
思いを伝えられない時
次女は床にひっくり返り、
バタバタします。

その姿を見た私は、
早く抱っこしてあげなさいと
言われている気がして
辛くなってきてしまう。

余裕があるときには
抱っこもできるのですが、
私が主にとってきた反応は、

またやってる~とイライラしたり、

やらせたいようにやらせておこうと
放っておいたり

こんなやりかたはだめよ、
こうしなさいと言ってみたりしました。

そんなこんなしていたら
バタバタが頻繁に発生するようになりました。

さすがにこの状況は親子ともども辛く
疲労感や苛立ちで笑顔も少なくなりました。

こんな苦しい状況から抜け出す
ヒントとなったのは
タイ僧のプラユキさんのお話


子育てによくある反応が
仏教の三毒に共通するというのです。

過干渉=(貪・とん
虐待=(瞋・じん
ネグレクト=(痴・ち

この三つのワードをみたら
そこまではさすがにないない~
と思っちゃうけれど

こうしろと子どもに求めすぎたり(貪・とん
イライラして怒ったり(瞋・じん
もう、し~らない、と放っておいたり(痴・ち

などと言い換えてみると子育てでは
よくある行動パターンだと思いませんか?

私なんて、今回の次女の件で
全ての反応をしてましたからね。

反応(無自覚)ではなく
対応(自覚的)とすることが大切と
プラユキさんはおっしゃっていました。

子育てにおける対応とは
子どもの感情そのままに
それに対する親の反応そのままに

気づき
そしてそれらを受け入れて
(良し悪しの判断はしない)
理解をする
(こうしてほしかったのだを知る)
ということになります。

私の場合
次女の感情に気づき、受けとめるどころか
「こんな方法は通用しないよ」
「ちゃんと言葉で伝えるべきだよ」
と条件つきでみていたようです。

子どもの感情に
条件をつける必要はない
無条件でそのままでいいんだよ。

ほんとにそうですね。

自分の心もそうですよね。
受け入れてもらえなければ
満たされない思いになる。
自分だけよければなんてことはないはず。

自分の気持ちは
そのまま気づいてあげましょうなんて言いながらも
娘の感情は受け入れられないなんて
そんなことをしていた自分に
ようやく気がついて次女に謝りました。

次女は、そのままの自分を受け入れてもらえず
私に言われたとおりにしようとしても
そうできない自分に葛藤していたようです。

それから少しして、ひっくり返った次女の横で
「ひっくり返っている次女ちゃんもOK」
「さっと手を出せずに辛いと思う私もOK」
とつぶやいていたら、
ひっくり返っていた次女がむっくり起き上がりました。

私が辛さを隠して、抱っこするよと言っても
なかなか起き上がらなかった次女が。

気持ちを受け入れたことで
そこではじめて
こうあってほしいという願いを
実現させることができるようになるのですね。

あるがままに受け入れていく
様々な気持ちも「OK~」なんだよ。
プラユキさんがいつもおっしゃっていること。

今回の私のように子どもとのやりとりで
いつも同じパターンから抜け出せない
そんなクセがあったとしても
それをありのままに気づき
理解をしていくことで
状況を抜け出すことはできるということです。

皆さんは、子育てにおける三毒の反応で
苦しんでいませんか?
少しでも楽になるヒントになりますように。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
読んだよ‼のクリックお願いします!

にほんブログ村


~現在募集中の講座・片づけサービスです~

片づけサービス・個別相談
10月募集中です。
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25326857.html


10月自宅講座も募集中です。
10月13日(金)3名様
詳細はこちらをどうぞ>>>
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25188085.html
(講座の依頼も承ります。お問い合わせフォームからご依頼ください
小さなお子様がいるお母さんも、ご相談ください)
問い合わせフォーム







このページのトップヘ