私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

2017年04月

子どもに内緒で何かを食べる
お楽しみの時間

子どもがもっと小さい時は
そんな至福のひとときを
楽しむことも多かったなぁ。

子どもが大きくなると
キッチンでチョコレートを
口に入れ、何気ない顔をして
子どもの前に行ったら
食べたことが匂いでばれたりしてね~。

今では一人の時間もあって
堂々と食べているけれど

それでもまだあるのです。

子ども達は食べないけれど
私がたま~に食べたくなるもの

改めましてブログへようこそ。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

そういうものを食べる時は
子ども達がいない、一人のお昼ごはん。

たま~に食べたくなるのです。
これを!

DSC_2635


そう、トムヤムクンヌードル。

先日、久しぶりに食べたくなって
輸入食品を扱うお店(原宿舶来食品館)にて
ママートムヤム(一番下の袋入り)を購入

その後に食料品の買い物のため
イオンへ行ってみたら、なんと
"タイフェア開催中"

ずらりと並んだインスタントヌードルに
「食べくらべ」してみたーいと
興味をそそられた私。
はい、購入です。

すっかりウキウキと気をとられすぎて
本来の買い物を忘れるところだった…

2回もレジに並んだわ(爆)

店を出ようとして買い物すべきものを
全く購入していないことに気がついた…
気がついたのが家に帰ってから
じゃなくて良かった。

今では日清のトムヤムクンヌードル(写真左)が
すっかり定着しているけれど、

インスタントのトムヤムヌードルとの
出会いは20年前のオーストラリア留学時

ママートムヤムをタイ人留学生が
食べていて、それをもらって食べたのが最初

日本ではまだ見かけなかったので
一時帰国する時は箱買いして
お土産にしたりね(笑)
(これとインドネシアのミーゴレンもね)

1年ぶりくらいに食べたママートムヤム。
少し変わってました!
唐辛子が別袋になっていて
辛さの調節がきくようになっていました。

私の食べ方はずっと変わらず。

トムヤムクンはエビが有名ですが
私はチキンと(たまに卵)を入れて
調理します。
(留学時、タイ出身の友人は
フィッシュボールといって
魚の練りものを入れていました)

麺の量が少なめなので
量増しのため緑豆春雨を
足すときもあります。

そして最後にナンプラーとレモン汁。
忘れちゃならないのがパクチー!
(私、大好きでベランダにパクチー育ててます)

20170502141207_IMG_3610


ナンプラーとパクチーはお好みでだけど、
レモン汁はかなりオススメ。

懐かしい思い出もつまっているママートムヤム
たま~に思い出しては楽しんでいます。

小さな子がいる子育て真っ最中のママは
至福のひとときをとるのも大変って
思うかもしれません。

でもね、"自分の好き"に気づいてあげられるのは
たとえどんなに些細なことだって
心の状態に目を向けているってことだから

だから"自分の好き"を素直に楽しんで!


あなたのひそかな楽しみ何かありますか?

おはようございます。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

やろうと思いつつ
数日引き延ばしていた床掃除
(我が家のフローリングは色が濃いので
床に積もった埃や汚れがほんとに目立つ)

今朝は床の拭き掃除でもしますか~

やる気スイッチが入り
お掃除Goodsが納まっている
洗面台下の引き出しをあけたら

なんだか様子がおかしい…

いつも臭いなんてしないのに
この臭いはなんだ?

と不思議に思いながら
無印のフローリングシートを持ち上げてみたら
じめじめした掃除機紙パックが表れた~。

pixlr


なんだこれは~と思いつつ、
とりあえず臭いをかぐ(笑)
(危険な液体だったら危ないよね)

どうやら最後に使ったときに
無印のシートのシールをぴったり閉めずに
シール部を下向きにして引き出しへ
放り込んだみたい…。

その下敷きになっていた
紙パックが水分を吸っていた様子。

お断りしておきますが
私は収納全般的に
"外を揃えて中ずぼら"なのです。

引き出しの中身は
細かく分類整理されておりません。

取り出しやすい程度の量を
取り出しやすい程度に整理して
引き出しへ入れています。

紙パックも残り少なくなると
ビニールから出して
もうそろそろ購入時期サインにしてるのね。

それが仇になるとは…
って、ちゃんと仕舞えばいいだけだけれど
まさかこんな展開は初めてです。

フローリングシートの置き場を考え直そうっと。

濡れた紙パックね、
乾いたら使えるかな~と思って
そっと置いておいたら

娘たちがいじりながら
「お母さん、紙パックがボロボロだよ~」

そ、そうね…
これで潔くAmazonポッチリできますわ。

おはようございます。

昨日の投稿に引き継ぎ
手帳に関する内容をもうひとつ

皆さん、
手帳を持ち運ぶ時はどうしてますか?

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

そのままバッグに入れる?
持ち運ばない?
そもそも手帳は持たない?

私、考えてみたら手帳は
ケースに納めて持つのが
当たり前になってました。


pixlr_20170426145023584

確か高槁の手帳を使い始めて
それからずーっと手帳は
筆記用具と共に納めています。

手帳がコンパクトだったから
文房具入れとして購入した
無印のメッシュケースに一緒に入っちゃった!
このほうが便利~から始まった習慣です。

今でこそ
フリクション(消せる筆記具)がありますが、
手帳用の筆記具は消せるシャープペン派な私。
(グラフギアの0.3mmがお気に入り)
だから消しゴムも持ち歩く
(MONOのブラックがお気に入り)

だから
手帳にペンだけ挟んで~が
ピンとこないのです。

一緒に使うものなのに
バックの中にバラバラは面倒なので
一つに納めているわけです。

ずーっとその習慣できたので
新たにA5サイズの手帳になったときも
カバーに入れたくなる。

そこでちょうど良かったのが
幼稚園のバザーで購入したポーチ。
(オムツポーチとしてもいいよ~って
売っていたもの)

布製って柔らかいぶん
少しでも大きすぎたら
使いにくくなるけれど
このポーチときたら
A5手帳にぴったり!

面ファスナーがまた使い勝手よくて
これはA5手帳入れとして
商品化したら?と思うほど。

こうして大きくなった手帳でも
筆入れなどをセットにして持ち歩いています。

携帯電話を片手に
ささっと手帳を取り出して~って
方には不向きですのであしからず。


手帳に求めるものが変わったからなのか
時間のオーガナイズの概念を知ったからなのか
これまで5年以上愛用していた手帳を卒業しました。

改めましてブログへようこそ。
自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
DSC_2634

これまで愛用していたのは
高槁のマンスリー手帳(写真右下)

コンパクトで持ち歩きも楽チン
子どもが小さい頃は
ただでさえ荷物が多くなるので
大きなサイズの手帳は使いませんでした。

1ページ開けば月間の予定が
一目瞭然で把握できるところが
マンスリーの魅力ですよね。

1日当たりに書き込める
スペースが小さいのが難点でしょうか。

それでも簡潔に予定を書き込んで
何の不満もなく使用していました。


5年以上も使用していた手帳を
乗り換えるきっかけとなったのは

ライフオーガナイザー1級の講座でした。

オーガナイズを学ぶ教材としても使用する、
日本ライフオーガナイザー協会が作っている
"ライフオーガナイズプランナー"(写真左上)
(残念ながら一般の方には販売しておりません)

A5サイズの手帳で
月間、週間、年間の予定表はもちろん
これぞライフオーガナイザー!と言えるような

・思考の整理に使える"4グリッドシート"
(私はこのシートが一番お気に入り
写真のページがグリッドシートのページです)

・Long-term Goal(目標設定)

・タスク管理

といった、

時間のオーガナイズに必要な
行動を俯瞰しやすくなる内容構成となっています。

1級を受講中には、この手帳を使って
毎日の予定だけでなく
毎日の行動(やったこと)
を記入するということをしました。

出産して育児日記をつけた方なら
ピンとくるかもしれませんが

育児日記に毎日の行動を記載することで
赤ちゃんの授乳や排泄、睡眠のリズムを
認識して成長を見守りましたよね。

同じようなことです。

どんな時間を過ごしているのか
イライラしちゃう時は何をしているときか
自分のプライベートな時間ってどれぐらいあるのか

はっきりと認識すると
改善できる時間も見えてきます。

この手帳を使用して以来、
以前の手帳には戻れなくなりました。

仕事(勉強含む)の時間
自分の習い事の時間
学校の委員活動の時間
娘たちの習い事(送迎、付き添い)
自己啓発の時間
こうした役割ごとの時間。

公私を分けて考えるのではなく
"ウィークリー"を活用して
時間の使い方、比重を俯瞰しやすくなると
いいのにな、と思っていたのですが、

マンスリーとの連動が上手くいかなくて
この素晴らしい手帳を
使いこなしていない感じがありました。

そんな時でした。
自宅講座に参加してくれた方が
使用している手帳を見て
これだ!と思ったのは 。
(Kさん、ありがとう)

それがユメキロックの
セパレート手帳(写真右上)
キレッキレッ(笑)

この手帳はネーミング通り
半分に分かれていて
上部にマンスリー、
下部にウィークリー となっているのです。

これなら全体を把握しながら
詳細な時間の使い方も俯瞰できそう。

使用してみることにしました。
今回はリフィルでの購入です。

カバーは同じA5サイズということで
ライフオーガナイズプランナーで
使用していたものを流用。

好きなアイヌ刺繍を施したカバー
アイヌ刺繍は魔除けの意もあるのですよ~。

手帳はいつも目にとまるもの
それならカバーはお気に入りのもので
自分の気持ちをあげてくれるものがいい。

 そんな気持ちで、
取り外し可能なカバーを自作していました。
自分で作ったものですが
カバー1号、お気に入りです。

ちょっと長くなりましたが
時間のオーガナイズにまつわる手帳の話。

あなたの手帳はどんな役割をしてますか?

時間の管理だけにとどまることなく

時間がなーい、と思ったときは
手帳の力を借りて行動を俯瞰してみる。

自分らしく暮らすことに繋がりますように。

毎週日曜日は「サザエさん」鑑賞日
子どもたちが毎週楽しみにしている
時間でもあります。

改めましてブログへようこそ。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。

私も子どもの頃に
毎週楽しみに見ていたサザエさん。

娘たちと久しぶりに見たサザエさんは
子ども番組と思えないほど
メッセージ性のある内容で
深いなぁ~と感心してしまいました。

三話目の「主婦の時間割り」は
家事に追われるサザエさんが
自分時間を確保するべく
家事の時間割りを作って実践する
という内容でした。

結局は家族が協力してくれて
自分時間を持てたサザエさん
あれもこれもやりたーいと張り切るも
疲れすぎて居眠りするという
何ともサザエさんらしいオチ(笑)

自分のプライベートな時間が取れずに
四苦八苦するサザエさんのように
時間の使い方には皆さんお困りの様子

サザエさんに取り上げられる程
メジャーな問題ですよ。

やっぱりね、大切なのです!
時間のオーガナイズって。

私自身が、日々の暮らしにとても役立つと
実感しているオーガナイズのひとつです。

やるって決めたのは自分なのに
頑張れば頑張るほど疲れきって
終いにはイライラモードへ突入…
そして子どもがとばっちりをうける(笑)
私のパターンです…

そんなことありませんか?

時間のオーガナイズを学んでみると

・あまり考えずにただなんとなく
良かれとやってきたことが
ほんとに必要な(重要な)ことではなかった…

・今の私に必要だったのは
○○をする時間だった!

・びっちりと埋まったスケジュール
それ、ほんとに必要なことかしら?

とにかく様々な気づきとともに
自分に返ってくる時間の使い方を
学ぶことができます。

私も時間のオーガナイズによって
忙しさに物事が上手く回らない
動けば動くほど消耗する
そんな日々から抜け出すことができました。

気づきがなく、ただただ
時間を埋めていく日々から

自分の現状を見据えつつ
スケジューリングが
考えられるようになり

アップアップしてイライラ~
という事態が少なくなりました。
あくまでも当社比ね(笑)
まだまだな部分あるのだけれど…


時間のオーガナイズと言えども
片づけ同様に思考の整理も
しっかりと行っていくところが
やっぱりしっくりとくるのです。

私も日々オーガナイズ実践中

子育てして家事して仕事して
常に追われている感があるって方も、

サザエさんの「主婦の時間割り」に
思わず苦笑いしちゃう方も⁉

時間のオーガナイズはオススメです。

日本ライフオーガナイズ協会のHPでは
時間のオーガナイズ講座を
お知らせしています。

興味のある方はこちらからどうぞ
http://jalo.jp/seminarintro/

このページのトップヘ