私、ただいま春休みの帰省中。

実家にて
「ティッシュペーパー取って~」
と言って渡されたモノが

こちら

DSC_2351

改めましてブログへようこそ。

自分らしい暮らしを選ぶための
気づきをお手伝いする
新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。








「あらっ?どうしたのこれ⁉」

反応した私に
母が説明してくれました。

どうやら父は
いつもティッシュペーパーを
手でちぎって半分ずつ使用するらしく、

それを見た母が
それならばと
半分に加工したのだそう。

「だって、ちぎられた状態のティッシュを
机の上に放置されていると気になるから」

笑いながら写真を撮る私の横で
真剣な顔の母。

同じ家で暮らしていて
"ここが気になる"ってことはあるもの。

相手に話をして
変えてもらえるならいいけれど

相手を変えるより
寄り添うかたちをとることも
賢い解決法のひとつ

気になるならどうすればいい?

自分の気持ちに気づけると
解決策も出せるものだな~
と半分のティッシュboxを見ながら
なるほどね~と妙に納得した私。


ちなみに
ちょっと使いたいときにはエコな
半分サイズなのだろうけど、
半分サイズに慣れておらず
ついつい一度に2枚取ってしまう…。

子どもたちには良いサイズかもね!
とは思うけれど、真似するかといったら…

う~ん、しないかも。