私の選ぶ暮らし

自分らしく暮らす これが好き これがしたい こんなふうにしたい 自分の気持ちに気づくお手伝い、 いまここをステキに過ごすためにサポートしていきます。

こんにちは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html

いったいどうしたら
子どもが自分で片づけられるようになるの~
子育てしていてそう思うことありませんか。

小1と小3の娘がいる我が家も
これまで試行錯誤してきました。

子どもたちに片づけを任せるようになり
今では子どもたち自身で管理しています。

私が片づけサポートの仕事を始めてから
年長児から小5までの子どもたちと
一緒に片づけ作業をする機会がありました。

なるほど~と思うような自分のやり方を教えてくれたり
そうくるか~と発想力の豊かさをのぞかせたり
違うよ○○だよ~としっかり考えを伝えてくれたり
様々な面白さがあるんです。

出して→わけて→選んで→おさめる

子どもたちに主導権を渡して
このステップにそって一緒に片づけして思うのは
みんな片づけできるじゃない!なんです。

こうやって片づけを一緒にしていると
あ、このステップが抜けてたのかも~
と感じることもあります。
(これは大人でもそうなんですが)

片づけ=どこでもいいから収納できる場所におさめる
という現状になっているなら
そこには『わける』ステップが抜けているかも。

一緒に片づけしましょうね~
って言いながら小さな子どもと一緒に片づけするお母さん
公園などでも多くみかけますよね。

使ったものは戻すんだ
お母さんから子どもたちは学びます。

戻すことを教える方は多くみるけど
「分ける」とか「選ぶ」はどうなんだろうって
ちょっと考えてみました。

私がやってきた試行錯誤の片づけでは
成長に合わせて
戻すを学ぶ時期があるように
分けるを学ぶ時期もあったなと思うんです。
(選ぶ・おさめるも実践中ですよ)

赤ちゃん時期

玩具はまださほどない状態
しかも玩具一つ一つが大きいから
一つのカゴやケースなどに
まとめて投げ入れる収納で十分でした。
実にシンプルなざっくり収納。

皆さんだいたい我が家と同じように
ざっくり収納からはじまることが多いのではないかしら。

2、3歳の頃

おもちゃの種類が少し増えました。
誤飲しない程度の
細かいオモチャを持つようになるころ

子どもは使いたいおもちゃを
大人に言われなくても自分で取り出します。
さて、戻すはどうでしょう?

この時期に子どもは
“おもちゃは使ったら戻すもの”ということを
親の姿から学ぶ時期だったかと思います。

さて、戻すとしても
量も種類も増えていれば
これまでと同じ1箇所にまとめてだと
ちょっと片づけにくいなぁ
そう思う時期だったりします。

大きめのケースを用意して
そこにまとめておもちゃを収めるにしても
巾着袋や箱などを利用して
異なる種のおもちゃ同士が混ざらないような
工夫が必要になるかもしれません。

ただし、このように
1:オモチャを袋(箱)に入れる
2:その袋(箱)をケースに仕舞う
となると、そのワンアクション増える収納方法が
上手くいくのは、お母さんが一緒に片づけをするから
だということもチラリと覚えておいてほしいことろ。

幼稚園・保育園時代

玩具は増えていくばかり
工作モノも増える時期です。

いよいよ収納場所を見直したり
どんな収納がいいか考える時期でもあります。

我が家はこの時期に「分ける」を取り入れました。

使う用途や種類に分けて
おさめるようにしました。

モノの量が増えるとそれぞれのモノの定位置を覚えるのは
結構大変なのでことですよね。
分けることで、モノ一つ一つ覚えずに
モノの種類で覚えればいいということになるわけです。
(分類分けしておくことで、モノを戻す時に
なんとなくここだよねという手掛かりになります)

我が家はこんな感じで分けていました。
おままごとセットで一つのケース(我が家は引き出し)
ぬいぐるみで一つのケース
木工玩具で一つのケース
楽器の玩具で一つのケース
工作グッズで一つのケース
作ったモノ(作品)で一つのケース


分けておさめるなら
そのケースの中は多少ぐちゃぐちゃでも
次に取り出す時でも影響しないものです。

投げ入れてもOK
(モノを大切に扱っていないわけではなく、
キッチリ戻すは要求していないということね)

細かすぎずに適度に(シンプルに)分けることで
とにかくこのケース(引き出し)には○○を戻す

という「分ける+戻す」を教えた時期でした。

この分けるがなく
おもちゃ用の収納場所だけを大きくした場合

扉付き収納や押入れといった
大きなスペースに玩具が山積み
扉を閉めたら見えませんから~
になっていたとしたら
(いや、山積みでも毎回戻る場所が決まっていて
それが戻す時にちゃんとわかるなら全く問題なしですよ)

その姿を見た子どもは
収納できる場所にモノを入れる=片づけ
だと認識しているかもしれません。


「片づけなさい」って言った後に
とりあえず空いてる所にモノを押し込んで
「片づけたよお母さん!」って言われても
「なにこれ、片づけになってないでしょ!」
なんて言えないじゃないの…
と思ったお母さん、それいい気づきです!

使ったら戻すを教えてきたけど
その戻すために必要な
分けるはわかっているかしら

もしかしたら、分けるを教えてないけど
そこを要求していたりしませんか?
子どもの片づけ方をチェックしてみるといいかも。


その他の「選ぶ」も「おさめる」も大切なこと。
今日は長くなるのでそちらについては
小学生時期としてまた別記事にすることにしますね。

子育て中のお母さん達と
子どもの片づけ
こんなことに困っているんだけど〜
というような意見を交換できるような会を
開催しようと計画しております。


3月には
3月16日(金)に
聖蹟桜ヶ丘のサロンにて

新百合ヶ丘周辺でも開催したいなと
計画しております。


お問い合わせは
こちらのフォームからお願いいたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村



各種サービス(オーガナイズサービス)について

「思い描く理想の暮らしがあるけれど、
実際の暮らしとは程遠い」

「いつも片づけに追われている気がする」

「片づけなくちゃと思うけれど、
どこから手をつけたらいいのかわからない」

「自分は片づけが苦手だとずっと思っている」

そんなお悩みありませんか?

自分らしいイキイキとした暮らしを選ぶためのサポーター「SEN選」の大村純子(ライフオーガナイザー)が片づけのお困りごとを解決するお手伝いをいたします。

ライフオーガナイズの片づけは、お客様のストレスを感じる原因や「こうありたい」という価値観をヒアリングにて伺うことで、その方にあった片づけ方法を考え、ご自身で無理なく片づけを継続的に行う仕組みを一緒に作り上げるコンサルタント型のお片づけサポートです。

片づけできないと思い自分を責めていた生活から「こうやったらできるんだ!」
を実感していただけるよう
お客様がお客様ご自身のこうありたいを叶えていくために具体的なサポートをするのが私の役割です。

2月の予約可能日

2月予約可能日は残り1日となりました。

2月21日(水)

3月予約可能日はこちら
3月5日(月)
3月6日(火)
3月7日(水)
3月8日(木)
3月12日(月)
3月15日(木)
3月16日※無料片づけ意見交換会(聖蹟桜ヶ丘にて)
3月19日(月)
3月22日(木)
3月27日(火)

土日ご希望の方は
お問い合わせフォームからご相談ください

各種サービスのご案内
現在提て供するサービスはこちらです

★ヒアリングサービス(2時間から)
★ヒアリング+片づけミニレッスンサービス(4時間)
★片づけサービス(3時間〜)
ヒアリングを受けていただいた方対象となります
★お子さまと片づけサービス(1.5時間〜)
片づけサービスを受けていただいた方のオプションとなります。


以下それぞれのサービスの詳細となります。

★★ヒアリングサービス★★
お客様のお困りごとや目的(こうありたい)を整理し、
優先順位を明確にするためにヒアリングは欠かせません。


ご自宅訪問ヒアリング:お客様宅に伺う方法
これまでのお客様の片づけ方やライフスタイルなどを参考にしながら、新たな方法や具体的な生活動線など改善点をご提案いたします。

ご自宅訪問ヒアリングサービスの流れ
事前にメールでの質問

お客様のご希望の日時にご訪問

お話を伺うことで
お困りごとや現在の状態などを確認します

その場で、家の中を見せていただきながら改善点などをアドバイスしていきます。

ご指定の場所でヒアリング:ご指定のカフェなどでヒアリング
図面や写真などを参考にしながら、新たな方法や具体的な生活動線など改善点をご提案いたします。

ご指定の場所でヒアリングサービスの流れ
事前にメールでの質問

お客様のご希望の日時にご指定の場所にてヒアリング

お話を伺うことで
お困りごとや現在の状態などを確認します

図面や写真を見せていただきながら
改善点などをアドバイスしていきます。

どうしたらいいのかわからなくてモヤモヤする状態で、自分自身がどうありたいかイマイチわからないという方も
私からの質問に答えていただくことで考えが明確になったり、整理しながら気づくこともあるものです。
現状をどうにかしたい、そういう思いがある方は、ぜひご相談ください。

プロのアドバイスを受けて、ご自身で片づけたい方もぜひご活用ください。


ヒアリングサービス料金
2時間:5000円(税抜)+交通費
場所について:お客様ご自宅またはカフェ
(※カフェの場合、飲み物代はお客様負担でお願いします)
お客様ご自宅に伺ってのヒアリングでは、実際の収納などを拝見することで、より具体的なアドバイスが可能となります。
カフェでヒアリングの場合、間取り図や写真をお持ちいただくことで具体的なアドバイスができます。


★★ヒアリング+片づけミニレッスンサービス(4時間)★★
こちらは初回限定のサービスとなります。
同日にヒアリングと片づけのミニレクチャーを行います。
片づけミニレクチャーは所要時間2時間程で可能な個所を一緒に片づけをしながら理解を深めていただけます。

ヒアリング+片づけミニレッスンサービスの流れ

事前にメールでの質問

お客様のご希望の日時にご訪問

お話を伺うことで
お困りごとや現在の状態などを確認します

2時間ほどで作業可能な個所を一緒に
作業をいたします。

改善のためのアドバイス
この先のお片づけのアドバイスをいたします。

ヒアリング+片づけサービス(4時間)料金※初回限定サービスです
ヒアリング2時間程度&片づけ2時間程度:12000円(税抜)+交通費
対応時間:10:00~16:00
午前中から開始の作業はヒアリング後に
お昼休憩時間を1時間ほどいただきます。


★★片づけサービス★★
ヒアリングを受けていただいた方で、プロと一緒に片づけられる仕組みを作りたい方は
ご希望に合わせて1日3時間~作業を承ります。

初回限定のヒアリング+片づけサービスを受けて他の個所も一緒に片づけたいという方にも、ご希望に合わせて作業を承ります。

とにかく1ケ所だけプロと一緒に片づけをして、やり方を学んでみたい方も大歓迎です。

一か月に1日など定期的にサービスを受けて家中を片づけたい方もご相談ください。
お客様に最適なスケジューリングを致します。

短期間で片づけをしたい方には、オーガナイザー数名での片づけも対応いたします。

片づけサービスの流れ
日程・作業場所の確認をいたします

お客様のご希望の日時にご訪問

本日行う作業場所に関する確認と
今日の作業のゴールを明確にします

一緒に作業をいたします。

改善のためのアドバイス
この先のお片づけのアドバイスをいたします。

片づけサービス料金
1時間:3500円(税抜)+交通費
1日3時間~最長5時間で承ります。
対応時間:10:00~16:00
4時間を超える作業は途中1時間の
お昼休憩時間をいただきます。

★★お子さまと片づけサービス★★
片づけのサービスを受けていただいた方へのオプションとなります。
お子さまと一緒に片づけをします。保護者の方には必ず同席していただきます。
幼稚園年長~小学6年生までを対象といたします。
その他の年齢のお子さまにつきましてはご相談ください。
お子さま2名以上のお片づけをご希望の場合は、
同日の時間差、または別日での片づけをお願いしております。
(2名同時に片づけすることはできません)

お子さまのご年齢に合わせて1時間半~承ります。
お子さまの所有物の量などを確認したうえで、おおよその所要時間を提案させていただきますが、お子さまによって所要時間は異なります。


お子さまと片づけサービスの流れ
メールなどで事前ヒアリングを行います
保護者様への注意事項などをお伝えします。

お客様のご希望の日時にご訪問

お子さまに簡単なヒアリングをいたします
(保護者の方にもご同席をお願いしています)

一緒に作業をいたします。
(保護者の方にもご同席をお願いしています)

改善のためのアドバイス
この先のお片づけのアドバイスをいたします。

保護者様に今後のアドバイスをいたします。

お子さまと片づけサービス料金
1時間半:5000円(税抜)+交通費
30分ごとに1500円の延長料金をいただきます。
1日1時間半~最長3時間で承ります。
2名同日の場合は最長5時間で承ります。
対応時間:10:00~16:00
午前から開始の3時間を超える作業は途中30分~1時間の
お昼休憩時間をいただきます。


各種サービスのお申込みについて
お申込みの際は、下記のページをご確認ください。
「サービス申し込み 申し込みの流れと注意事項」
(ページ内に申込フォーム案内がございます)

お申し込みフォームはこちらになります。
日程の調整をさせていただきます。

空きがある場合には前日午前中の申し込みでも
対応が可能な場合がございます。
まずはご連絡ください。

 
サービスの注意事項
〈対応可能エリアについて〉
小田急線の新百合ヶ丘から
片道1時間程度まで対応可能となります。

駐車場を確保して頂くことを条件に
車での出張が可能となります(片道1時間程度)


〈交通費について〉
小田急線:百合ヶ丘駅からの実費をいただきます。
車の場合は
その際には出張費1500円か、百合ヶ丘駅からご自宅最寄駅までの交通費でお安い方を請求させていただきます。駐車料金がかかる場合は実費を別途いただきます。

〈お支払いについて〉
基本は事前に振込をお願いしております。

〈キャンセル料について〉
キャンセルにつきましては、
別日振替で対応いたしております。

お問い合わせ
こちらからお問い合わせができます。
ご要望・ご意見などありましたら
遠慮なくご連絡ください。

こんばんは。

新百合ヶ丘のライフオーガナイザー®
大村純子(おおむらじゅんこ)です。
(ライフオーガナイザーって何?の人はこちらを読んでね
http://watashinoerabukurashi.com/archives/25054397.html)

スギ花粉のせいなのか
はたまた何かしらのウィルスなのか
だんだん鼻詰まり症状が出てきており
なんとなく不快な状態

そんなこんなで
三連休の最終日は家にこもり
図書館で借りて返却期限の迫った本を読んだり
娘たちのチョコ作りを応援したり
横になって身体を休めたり
家事も放棄しております。
(家族の協力に感謝です)

私は元々、やらなくちゃ、やらなくちゃって
義務感に追われあれもこれもと
動き過ぎるところがあったんです。

頑張ることが悪いわけじゃないけど
その無理した後には
ダウンしたり、イライラしたりが多かった。

今では、なるべく
やらなくていいを手放し
頼れる(任せる)ところは誰かに頼る(任せる)
そこを意識するようにしています。

それが最終的に
イライラを手放すことにつながる
そう思っています。

手放すは諦めるじゃなくて
自分をご機嫌にする方法のひとつだと。

子育てしていて大事なことのひとつに
お母さんのイライラを手放す
ということがあると思う。

子どもとの片づけ
これも子育てイライラの要因になりがちなこと。

自分の子どもに対して
片づけできるようになって欲しい
そう思いますよね。

わかります、わかります。

でも、そこに注目しすぎて
片づけできる子ども
片づけできない子ども
気がついたらそんなふうに
⚪︎と×で評価してる
なんてことになっていませんか?

子どもが片づけできない。
そんな時には
できない子に着目するのではなく
できないことは何なのか
に着目したほうがいいはずです。

子どもが片づけできるようになるために
私も協力しよう!そう思ったなら

考える視点は
子どもが片づけられるようになるには
私はどうしたらいいのだろうか?


相手を変える努力より
自分が変わる選択をする
その方がお互いに良い関係を築くこともでき
結果的に早道だと思います。

例えば
片づけのやり方を見直す
声のかけ方を見直す
子どもを信じて任せる覚悟をする

お母さんができることです。

そうすることで、
結果的に子どもが片づけられない
イライラを手放すに繋がります。

さて、我が家では
お風呂あがりの濡れたタオルを
床に投げ捨てられている状態…

どうしたもんだか
このイライラをどう手放すか
思案中でございます(笑)

子育てしてればいろんなことがある
でも手放せることなら手放して
お母さんのイライラを減らしていこう
そんなスローガン⁉︎のもと


子育て中のお母さん達と
子どもの片づけ
こんなことに困っているんだけど〜
というような意見を交換できるような会を
開催しようと計画しております。


3月には
3月16日(金)に
聖蹟桜ヶ丘のサロンにて

新百合ヶ丘周辺でも開催したいなと
計画しております。


お問い合わせは
こちらのフォームからお願いいたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
ブログ読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村



 

このページのトップヘ